宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

Piggy's Tail

宮崎ロッドの日記、メモ、その他

ボツ原稿 2006-01-30 - 暮らしの周辺 » 音楽,

家で仕事をしているので仕事をしながら、また、仕事を終えて晩酌をしながら旧譜CDを聞くという2005年ベスト3です。

  1. ビル・エヴァンス・ライブ・イン・トーキョー
  2. ザ・ネビル・ブラザース「ファミリーグルーブ」
  3. 片山広明「quarte」Studio Wee

1) は2日に一回ペースで聴いていました。73年、東京でのライブ録音。丁度高校3年生のころでライブは見ていません。ま、そのころの「神」はコルトレーンとジャッキー・マクリーンだったので見ることもなかっただろうと思います。飽きもせず、ということですが1曲目・ボビー・ジェントリーの曲の雰囲気からCD1枚聴いてしまう、聴いた回数とともにセンチメンタル音楽好きな私の1位としました。

2) 92年。「ONE MORE DAY」などを1〜2週1回ぐらい。

3) 9.11衆院選の時、TBSの選挙特集のオープニングでほぼ毎日。片山に目を付けるとはTBSもなかなかやるわい、渋さ知らズはいつじゃい!などと盛り上がった。片山&板橋の化学反応、小淵沢の唐松林のジャケが泣かせる。

ジャズが勝ち組時代の花形だったこともあっただろう。しかし、それは戦後のほんの一瞬のことだと私は思う。いや、むしろ都会の夜や心の底に伏流したと言っていいだろう。演奏者にとっても聴衆にとっても、音楽の持つ瑞々しい衝動や感動は流行とは距離を置いた個人主義の中にあったから。

勝ち組負け組などと、目くそ鼻くそ、ドングリの背比べ(それも負け組達の自己責任?と)な消耗戦から一歩も百歩も離れたところで創造と破壊は行われている。自主規制なのか自己表現かは一目(聴)瞭然だ。演奏者にとっても、そして聴衆自身にとっても。

精神の自由を根底に考え表現されるものにオトナ達は今でも恐れをなしている。そのオトナの一人になっただろう私も正直なところ、大いに恐れている。

夜な夜な、謎の響きが夜明けとともに啓示する何かを、それでも私は待っている。

Posted by TM* at 2006-01-30 10:31 | English | Permalink | 

このカテゴリ [ 暮らしの周辺 » 音楽 ] の他の日記、メモなど:

  1. Sting - If I ever lose my faith in you
  2. ジャズ来るべきもの
  3. ウエイン・ショーターが語る
  4. ナイーマズ・ラブソング - ジョン・ヒックス
  5. 16人の男たち - アラン・ホールズワース
  6. ichika(イチカ)
  7. ゲイリーズ・ワルツ - ビル・エヴァンス
  8. フレッド・ウェズリー - ピースパワー
  9. リアン・ラ・ハヴァス - 小さな願い
  10. ベリー・アーリー - ビル・エヴァンス

Tag cloud://///////Tap here/////////

ATH (7), blosxom (4), css (35), delight (26), facebook (51), firefox (15), google (5), html (11), instagram (10), maiking-delight (10), memo (12), netscape (7), NO TRUNKS (8), passage (4), reloaded (4), SEO (8), spam (15), TOKYOトラウトカントリー (10), twitter (9), war (11), WE LIVE HERE (11), windows (4), いろいろ (18), うどん (6), お知らせ (5), つぶやき (4), つるや釣具店 (10), やきとり (6), イベント (45), イリイチ (4), イワナ (8), ウエイン・ショーター (4), オーネット・コールマン (4), カゲロウ (5), カディス (9), カレー (10), カワゲラ (12), カンナ (4), キャス練 (29), ギター (7), クラフト (6), ゲイリー・スナイダー (5), ゲイリー・バートン (6), ジャズ (42), ジョン・コルトレーン (4), スナップショット (5), スパゲッティ (7), ソウル (20), ソフトウェア (21), ソロー (5), タラノメ (10), チック・コリア (7), チャールス・ロイド (4), ツバメ (4), ニジマス (7), ハンドクラフト展 (14), バイク (9), バジル (8), バンブーロッド (14), パイプ (5), パスタ (4), パット・メセニー (7), ビル・エヴァンス (20), ピアノ (31), フライ (60), フライライン (6), メモ (38), メンテナンス (4), ヤマメ (19), ランディングネット (29), ラーメン (9), リールシート (12), ロッドメイキング (16), ヴィンス・ガラルディ (4), 人物 (43), 出来事 (12), 喫茶店 (4), 大雪 (5), 奥多摩 (68), 奥多摩川 (36), 小菅川 (83), 小菅川C&R (8), 小菅川冬季ニジマス釣場 (15), 山菜 (7), 岳人 (4), 新年 (16), 日原川 (4), 昆虫 (4), 映画 (4), 更新 (41), 東京トラウトカントリー (5), (10), 水生昆虫 (12), 渓流フライ教室 (33), (42), 田渕義雄 (6), 矢野シルクライン (7), (22), 藤沢周平 (4), 解禁イベント (4), (4), 読書 (15), 道志川 (6), 選挙 (7), (20), 野草 (4), 野鳥 (4), 雑感 (47), 雑誌 (7), 餃子 (4)


Piggy's Tail (sitemap.xml) - Miyazaki Rod Prime Time Bamboo Rod
© Design & Build by "Prime Time"

↑ Top