宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

Page 1 of 2 :  1 2 Next ›

オーバル型の新しいランディングネットを作り始める・10 - 2015-07-15

新ランディングネットはネットも編み上がって完成間近。自作のスイベル(=画像中央)、パーツ構成はこんな感じです。洋白と真鍮の組み合わせが気に入っています。

新しいランディングネットを作り始める・10
左がプロトタイプ。右は取り付け前の状態です。

オーバル型の新しいランディングネットを作り始める・9 - 2015-03-04

仕上げ塗装完了。角度を変えるとカエデの杢目が変わってきます。ネームも入りましたがこれからネット編み、スイベル制作・取り付けが残ってます。後はネット編みの深さをどうするか。昨年、試作して使ったプロトタイプは約16センチで問題なく使えました。この辺りは何回か釣りに行って結論を出そうと思います。あっ!、川に出かける口実ができました(笑)。

オーバル型の新しいランディングネットを作り始める・9
ケヤキは好きな木材ですが良い物の入手がなかなかできません。

オーバル型の新しいランディングネットを作り始める・8 - 2015-02-18

下塗りが終わったフレーム。グリップのカエデ材表面の杢目がしっかり出てきました。下塗りの浸透系塗料は乾いても艶が出ません。ナカナカいい感じだなと思いますがやはり「保護」「目止め」を兼ねた艶ありの仕上げ塗装は必要でしょう。

下塗りが終わったフレーム
浸透型塗料なのでこの時点ではツヤは出ません。

オーバル型の新しいランディングネットを作り始める・7 - 2015-02-03

接着が完了したフレーム、カエデ材のグリップにカンナを掛けると杢目が浮かんできます。アルコールを染み込ませたペーパータオルで表面をひと拭きする(写真)と塗装後・仕上がりの様子が想像できます。この瞬間が私は好きです。

カエデのグリップ材は逆目が出やすいので仕上げ削りには注意が必要です。

オーバル型の新しいランディングネットを作り始める・6 - 2014-07-11

ヒグラシなう。今日はもうちょっと仕事部屋の中の人やります。写真はいま作っているランディングネットですがランディングしたトラウトの扱いをよくするためのフレーム、ネットのデザインを試しています。ネットはほぼフレームの形に合わせて編んであります(=底を長方形に編んであります)。完成・テストまであと一息です

ランディングネット

Page 1 of 2 :  1 2 Next ›