宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

Page 1 of 2 :  1 2 Next ›

2013-12-04

ラーメン「Kスペシャル」

ラーメン「Kスペシャル」

モーニングコーヒーなう。奥多摩は気温5℃、きょうも良い天気になりそうです。「杉大杉」「寒い」とか「何もない」とかの接頭語がつきものの奥多摩ですがこういうラーメンがあります。そそり立つ海苔は前にいるヒトに汁を飛ばさないためではありません(笑)。お店の名前と場所はナイショにしておきます。お昼はラーメンで決まりっす!^^

Posted by TM* at 2013-12-04 07:15 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

2013-01-15

幻の冬季仕様ラーメン

ラーメンなう。14日は奥多摩川支流・小菅川冬季ニジマス釣場に仲間が集合するはずでしたが大雪で中止となりました。みんなで食べようとチャーシュー、煮玉子など仕込んでいましたが出番がありませんでした。幻となった小菅川冬季仕様ラーメンはこんな感じw

Posted by TM* at 2013-01-15 14:12 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

2009-01-04

ラーメン事始め

ラーメンwwwww

2009年初のラーメンを作りました。生麺タイプで醤油味、麺は硬めに茹でてモヤシを炒めて塩・コショウ・醤油で軽く味付けして水溶き片栗粉で仕上げ、チャーシューは年末特売・ご近所のお肉屋さん特製のバラチャーシューでチャーシュー麺の完成で~す。さり気ない盛りになっていますが2玉仕様です。調理のポイントは…

  1. スープ
  2. モヤシ炒め

…これら三者を麺の茹で上がりを基準に一気に仕上げるところにあります。麺を茹でながらスープをあらかじめお湯で温めておいたどんぶりに用意して茹であがった麺をスープに浮かしてから即座にモヤシ炒め+チャーシューを乗せるのであります。どこかのパートで手間取ると麺が伸びてしまいますので作り始めたら「えい!やっ!」てな感じですね。

金融崩壊な2008年は味噌ラーメンを中心に活動(謎)してきましたが今年は醤油味をメインにラーメンを探求しようぜぃ!との年頭訓示な出来映えだなぁとオトコは自宅にもかかわらず出来上がったラーメンの前でいそいそと割り箸を割るのであった(w

Posted by TM* at 2009-01-04 23:13 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

2004-04-07

「C」店のラーメン

真夜中の「子豚のしっぽ」です。昨日の昼は久々に「C」店のラーメンを食べました。変わらぬ味(とママさんの笑顔)と値段(450円で2玉仕様のとんこつ醤油味にとろチャーシュー)。

昼時に行ったのだけれど、お客は私のみ。うーん、どうしたのかな?などと新聞を読んでいるうちに、静かに、しかし何かを胸に秘めた男達が次々とのれんをくぐってやって来るのであった…。(つづくかも

Posted by TM* at 2004-04-07 11:29 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

2002-06-14

めんフィス・アンダーグラウンド

おやつ時の「子豚のしっぽ」です。えー、昨日の夕食は急遽、みそラーメンに変更しました。青梗菜がとても美味しそうだったので、どーしても食べたい!どうやって?と買い物しながら考えて、よし!野菜たっぷりでみそラーメンをということになりました。

ラーメンは生麺タイプにして硬めに茹でて、中華鍋で野菜各種を炒めてみそスープを投入、コチュジャン、胡椒で味を調えて完成!はふはふはふ…とハービー・マンの「メンフィス・アンダーグラウンド」を聴きながら食べたのであります。

「うーむ、60年代のとんがったジャズにはみそラーメンが合うのう!」などと訳の分からないことを口走りながら「お?いけね、ごはんごはん!」とさらにディープなラーメン・ライス部門へと突入すると「ん?ビトウスの縦乗りベースかぁ?いやー、これはイイ!!」などと、ジャズは縮れ麺のごとくラーメン世界と一体化して行くのであります。

お、そろそろチュニジア×ジャパンの前振りが始まるようです。きょうの子豚はここまで。

Posted by TM* at 2002-06-14 07:11 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

2002-05-19

道ばたに咲く小さな花のようなラーメン店

今月4回目の更新「子豚のしっぽ」です。昨日は久しぶりにラーメン「C」店(子豚2001-03-09参照)に行って来ました。昼時を外して行ったつもりですが例によってママさん一人でてんてこ舞いでした。

うーむ、忙しそうだな、おっ、ギョーザの焼きに時間がかかっちょるのー。ちょっと時間を稼ごうと仕方がなく(?)「ビールください!」ここの名物その1の「自家製キムチ&ニンニク醤油漬け」小皿に山盛り!で新聞を読みながら楽しい時間調整をしたのであります。

さて、ここでラーメンかチャーシューメンか大いに悩んでしまいます。「ノーマル」に+250円のメニューですが、ビールにさらにチャーシューなどというゼイタク&高カロリーが許されるのだろうか?などと考えていると「注文聞いたっけ?」とママさん。

お!だいぶん店内が落ち着いてきたなと「チャーシューメンください」と注文すると「チャーシューを新しく切るけど、脂身が少ない方がいい?多い方?」との実にうれしいご質問に「(カワユイ言い方で→)多い方で!」と即答の後、来ました来ました。

桜の花びらのように、しかし厚いチャーシュー5枚乗ったとんこつ醤油麺2玉の憧れのチャーシューメン!おもわず箸を取って「いただきます」と合掌してしまうほどの迫力であります。

オレの経験によると(む!オレモードに入りました)厚切りチャーシューの弱点はチャーシューが冷たいため、食感が良くないことと、その厚さ故に箸では扱いづらくて最悪の場合には箸から滑り落ちてバッチャーン!と熱いスープを浴びてしまうという危険があるのだ。

そこで、まさに食べ始めようとするその時、ゴルゴ13のように目を配りながら周囲に悟られないようにチャーシューを麺の底の方に位置させるように箸でもってササッと沈める、するとスープの熱がチャーシューをほどよくソフト化する、さらにレンゲで予め切り分ければ「火傷」しなくて済む、というのがオレのチャーシューメン作法なのだ。むははは

しかしこのお店、オレの情報網によるとマスコミ取材お断りのようで「店を広げるつもりはないよ」「常連のお客さんを大事にするの」との営業方針の元で2玉仕様とんこつ醤油ラーメンが今どき450円などという価格で実によい心意気!な店だと思う。

夜、TVで伊丹十三さんの「タンポポ」を見ながら、道ばたに咲く小さな花のようなラーメン店がここにもあるのだ!とオレはカレーライスを食べながらもアノ味を思い出したのだった。

Posted by TM* at 2002-05-19 06:19 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

2001-06-13

ラーメン

今日のお昼は生麺&独立(?)豚骨スープをベースに野菜たっぷりのラーメンを作って食しました。1人前の麺が特価68円、スープの素が48円、野菜は冷蔵庫に余っている人参とモヤシ、ニラ(2束特価で60円)、豚コマ少々とキクラゲたっぷりという、私のラーメンランキングでいうと「780円」クラスは行っているのではないかと思われる出来映えであります。「ちょっと麺固め、油多めねぇ!」と作法通りにオーダー(?)してからハイ3分!いただーきまーす!むむっ、うまい!

このラーメンシリーズは生麺が4タイプ、スープが5タイプ(冷中もあり!)あってチョイスできるのが売りのようです。なかなか人気があるようで「太縮れ麺」が売り切れになっていましたので今回は「ストレート麺」を試してみました。同じコーナーには「メンマ」「ピリ辛・メンマ」「チャーシュー」「煮たまご」「鳴門」などのパーツが細々と並んでいて、思わず「うふふ…」と和んでしまいます。さらにはお総菜コーナーがありますから「豚カツラーメン」などという荒技を繰り出すこともできます。

思えばオリジナル「チキンラーメン」から始まった我がラーメン遍歴は、一時は不覚にも「厚切りチャーシューめん」に惑わされるという青春の翳り(?)を残しているのではありますが、ここのところは「生麺・自作派」なのであります。

ps:豚カツラーメンは八王子「M」さんのメニューとして実在!しかし10年前のことなので現在はどうなっていることか…。ラーメンねたの「子豚のしっぽ」は2001-03-09にもあります。

-■-

製作工程・詳細に画像を追加いたしました。こちらも大分容量(約1.52MB)が増えてきました。ちょっと先になると思いますがレイアウト変更を考えています。

Posted by TM* at 2001-06-13 14:24 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

Page 1 of 2 :  1 2 Next ›