宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

Page 1 of 2 :  1 2 Next ›

テーパーリーダーを交換する - 2017-04-06

モーニングコーヒーなう。リーダー交換なう。昨日はニジマス祭りなフライフィッシングとなりました。水量少なく、かえってポイントが分かりやすかったような感じでライズも取れたし満足な一日でした。瀬で何匹か掛けそこなったのでリーダー交換、だいぶ短くなっていました。ティペット繋げてもバランスが崩れてしまってフライを流し切れていなかったと思いました。フライを4,5本巻いたら川に出かけようと思います。

皆さま、良い一日を!

テーパーリーダーを交換する
交換したのはティムコのOH&D、シングルハンド用です。現在、かなり気に入っています。
Posted by TM* at 2017-04-06 08:17 in フライフィッシング | English | Permalink

リーダー交換、今回試すのはOH&D - 2015-07-22

アレコレしながらテーパー・リーダーを交換。共に4番ラインでレムコ(左)の方は瀬中心で使うので浮きが良い9フィートを。F1の方にはOH&D11フィートで、前から興味があったもの。これにフィットするラインはまだ持っていないので、取りあえずWFラインに付けました。このリーダー、バット部分の張り、先端部分のしなやかさとそのバランスが他にはない感じがしますね。ロッドは7フィート〜7フィート2インチなので様子を見ながら長さを詰めて見ようと思います。

リーダー交換、今回試すのはOH&D
OH&D、こういうテーパーリーダーは初めてですが期待通りの操作性です。当分コレでいってみようと思います。
Posted by TM* at 2015-07-22 19:55 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

ギャリソン本を読み直すと - 2015-01-08

昨年辺りからフライライン(とテーパー・リーダー)とロッドの関係について考えることが多くなりました。具体的にはWF(ST含む)でもヘッドが短いライン・システムを使って渓流域でのフライフィシングの可能性を広げることができるのではないか?というシミュレーションが頭から離れません。

いつものことですがこういう時にはカーマイケルのギャリソン本を読み直します。すると202Eのテーパーが目に止まりました。今考えていることに合いそうな感じがします。コンパクトなキャスティングにはロッドの復元スピード(=曲がったロッドが元に戻る早さ)がとても大事になる、という私の仮説にこのテーパーが合うか、合わないか?いっぺん作ってみなければなぁとため息が出ました。

ギャリソン本を読み直す
何度読み返しても面白い本ですね。
Posted by TM* at 2015-01-08 04:41 in フライフィッシング | English | Permalink

なぜダブルテーパー・ラインを使うのか? - 2014-12-05

マーマーレード・ティーなう。酸っぱいなう><

奥多摩は気温4℃で快晴です。仕事部屋から下方、奥多摩川本流を眺めながら、そろそろキャス錬の季節だな(‾ー‾)ニヤリと思っていると、ふと「なぜダブルテーパー・ラインを自分は使っているのか?」という疑問が頭をよぎりました。

では試してみるかwということでDT6番の古いラインを10メートルに切ってヘッドにして、こちらも古いDT3番ラインをレベルな部分だけにして適当につないでなんちゃんってWF(ST?)にしてみました。

本当はよく使う4番ラインでやってみたかったのですが適当なランニングラインの手持ちがないこととラインが新品なので即脚下!ロッドは9フィート・6番なのでちょっと軽いかもしれませんがヘッドを10メートルから8メートルぐらいに徐々に短くしながら検証してみようと思います。

皆さん、良い週末を!

フライラインを考える
遠くに投げるためではなく、コントロール性に着目しています。
Posted by TM* at 2014-12-05 10:29 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

フライラインを新調して - 2014-09-19

新しいフライライン、スタンバイ完了!さ〜て、フライ巻くか^^

>新しいフライライン
好みによるでしょうが、私はループを切って使います。
Posted by TM* at 2014-09-19 21:37 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

Page 1 of 2 :  1 2 Next ›