宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

Page 1 of 1 :  1

2017-05-31

5月最後の小菅川

5月30日、小菅川に行ってきました。画像はこの日にランディングしたトラウトたちより。入渓した大鳴沢近辺のキャッチ&リリース区間は5月連休を過ぎるとちょっと手強くなるのですが今年は春の訪れが遅かったからか、意外に簡単にライズが取れるなぁとか思っていると午後はやはり難しく、そして夕暮れ時はハッチとライズでパラダイス!といった感じでした。

18番のXカディスをダウンストリームに6〜7ヤード流しきった時に掛かりました。
(1)

こちらもXカディスで。距離4ヤードぐらい、岸ぎりぎりの浅瀬でライズしていました。
(2)

こちらもXカディス18番で。距離は5ヤードぐらい、右岸岩盤ぎりぎりでライズしているところをクロスから。
(3)

お弁当です。ほとんど酒のツマミみたいですね^^
(4)

  1. 18番のXカディスをダウンストリームに6〜7ヤード流しきった時に掛かりました。
  2. こちらもXカディスで。距離4ヤードぐらい、岸ぎりぎりの浅瀬でライズしていました。
  3. こちらもXカディス18番で。距離は5ヤードぐらい、右岸岩盤ぎりぎりでライズしているところをクロスから。
  4. お昼のお弁当です。ほとんど酒のツマミみたいですね。
Posted by TM* at 2017-05-31 10:17 in フライフィッシング | English | Permalink

2017-04-11

4月、小菅川のニジマス

モーニングコーヒーなう。奥多摩は気温5℃、明るい空から雨が降っています。

画像は昨日、小菅川C&R水量計上流の平瀬で12番のドライフライに出たニジマスです。左岸の流れが開いてブッツケへ至る場所ですがフライをドライシェークしていると小さなライズがクロス方向4ヤードでありました。

その場でストークしながらビデオで見たJ.ハンフリーズのようにショートストロークに、そしてラインコントロールして数投、コレが掛かりました。

ジャンプするは走るはでなかなか寄らなかったので流れに立ち込んでネットにいれました。そして素早く写真一枚撮ってリリースしました。

きつい花冷えな一日、水生昆虫のハッチはひと休みなのか、ライズがあまり見つからなかったのですが満足なフライフィッシングができたと思います。さてさて〜、当分は仕事部屋の中の人になります。

月、小菅川のニジマス

Posted by TM* at 2017-04-11 10:06 in フライフィッシング | English | Permalink

2015-03-31

3月のニジマス

私の3月のフライフィッシングが終わりました。

今日は浅くてゆるやかな流れ(ちょっと川に )で粘りました。水温は8℃から11℃へ。写真のニジマスは流れの中心より手前・岸側からやっと出てくれました。途中、風が吹き始めたので仕方なくアップ・ストリームなポジションに動いたのが良かったのか、しっかりとフライがフッキングしていました。さて、明日から4月!

3月のニジマス

Posted by TM* at 2015-03-31 12:00 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as: ,

2014-12-19

今季限定区間1.2キロの小菅川冬季ニジマス釣場

帰宅なう。小菅川冬季ニジマス釣場から帰って来ました。昼ごろから下流部で風が吹きましたが日溜りは暖かく絶好の釣り日和となりました。

釣りの方はドライフライだけで12番からスタート16番→18番→22番→30番まで試してみました。流れてくるフライに反応が良くなるのは18番ぐらいからでした。緩やかな流れ〜止水でライズを取るのに結局は30番を使いましたがスレているというよりは小さな水生昆虫に条件付けられているのかなと感じました。ちなみに18番でもよく出ましたが乗りがイマイチでした。

以上はあくまでも「サーフェイスの釣り」のみの感想です。「釣る方法は幾らでもありますよ:高橋氏談」。シーズン終盤の金風呂・小菅川C&Rでの釣り方も有効だろうと思います。いざ、今季限定区間1.2キロの小菅川冬季ニジマス釣場へ!

写真は川に降りてすぐのプールで。フライは18番のセッジです。まだその辺りの虫の羽化は見当たりませんが沈んだ落葉の上に定位してライズしていました。

小菅川冬季ニジマス釣場のニジマス

Posted by TM* at 2014-12-19 16:57 in フライフィッシング | English | Permalink

2014-08-29

ラバーレッグ

釣り上りながら流れを見ているとサカナが動いたのが目に止まりました。フライ、ルアーな釣り人が行き交う「歩行者天国」な瀬、ここで15番のラバーレッグ・スパイダーを流しきると出ました。体高ブリブリww(小菅川C&Rにて)

Posted by TM* at 2014-08-29 17:55 in フライフィッシング | English | Permalink

2014-08-26

とある川と私の会話:2014年8月20日

私「今日も来たよ!」
川「おう!今年はよく来るじゃないか」
私「まぁ〜ね、いつも面白い釣りが出来て楽しいよ」
川「そうか、良かったじゃん」
私「でも8月に入ってヤマメ、ぱったり釣れなくなった」
川「夏ヤマメは一里一匹、忘れたか?」
私「忘れていた(笑)」
川「どうせxxxの瀬で時間食っているんだろ?」
私「図星だな!歩行者天国でも釣りになる。こうやってこうフライを流すんだ」
川「帰ったら捻れたライン、直しておけよ(笑)」
私「…」
川「あと一ヶ月」
私「そうだね」
川「…」
私「(写真を川に見せながら)夏をリリースしました、だな」
川「ふふ、また来いよ。待ってるぜ」

とある川と私の会話:2014年8月20日

Posted by TM* at 2014-08-26 03:53 in フライフィッシング | English | Permalink

2014-08-18

斑紋がないニジマス

小菅川C&Rにて。本日は午前10時ぐらいから金風呂〜新玉川橋間を歩いてみました。水量計より上流はいわゆる”歩行者天国”でしたが面白い竿抜けな瀬のポイントを楽しむことが出来ました。

写真は金風呂のプール区間で掛かった”ホウライマス”、斑紋がないニジマスです。同じポイントで続けてもう一匹掛かったのは斑紋があるニジマスでした。

8月の小菅川C&Rは瀬は午前10時ぐらいから、金風呂プールは午前11時以降が私の釣り方からするとちょうどいい感じでした。

今日は、リーダーはスローテーパーな5x・10フィート、ティペット5x・6フィート(時々6xを1フィート追加)、4番ラインを使いました。フライはドライフライで12番のエゾシカ・カディスと15番のフォーム・ビートルを使いました。

Posted by TM* at 2014-08-18 16:02 in フライフィッシング | English | Permalink

Page 1 of 1 :  1