宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

Page 1 of 25 :  1 2 3 4 5 6 7 Next › »

2017-06-04

ゲイリーズ・ワルツ - ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス。「ゲイリーズ・ワルツ」79年のライブより。ゲイリー・マクファーランド(ビブラフォン、アレンジャー)に捧げた演奏。体調不良で浮腫んだ左手が痛々しいですが一音一音に魂を込めた響きとでも言うのでしょうか、とても美しい演奏でただただ聴き込んでしまいます。80年没。

Bill Evans Live - Garys Waltz (Jazz Piano) - YouTube

Bill Evans Live - Garys Waltz (Jazz Piano) - YouTube

Posted by TM* at 2017-06-04 20:38 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

2017-02-25

ベリー・アーリー - ビル・エヴァンス

晩飯あふた〜。ちょっとカゼがぶり返したか、極辛カレーがお子様向けな味に。今夜は早めに寝ます><

ビル・エヴァンス「ベリー・アーリー」62年、名盤の誉れ高い「ムーン・ビームス」より一曲。ベースはチャック・イスラエルですね。耳慣れたエディ・ゴメスやマーク・ジョンソンに比べるとグリッサンドでリズムにタメをほとんど作らないからか、インタープレイがとても繊細な感じがします。

Bill Evans Trio - Very Early - YouTube

Bill Evans Trio - Very Early - YouTube

Posted by TM* at 2017-02-25 20:41 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

2017-02-13

R.I.P. アル・ジャロウ

R.I.P. アル・ジャロウ(1940年3月12日 - 2017年2月12日)。サックスやトランペットのようなフレージングで軽々と、そしてソウルフルに歌い上げるアルの「声」を初めて聴いた時の感動は忘れません。

Al Jarreau - Mornin' (Official Video) - YouTube

Al Jarreau - Mornin' (Official Video) - YouTube

Posted by TM* at 2017-02-13 20:10 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

2017-02-10

ボビー・ジェントリー「朝顔」 ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス・トリオ伝説の東京コンサートから一曲。ボビー・ジェントリー「朝顔」をカバーで。冒頭のMCはいソノてるヲさんですね。ボビーは今で言うとシンガーソングライターのアイドル的存在だったそうです。美しいメロディーをそのままに、ジャズのテイストを散りばめたビル・エヴァンスの演奏に聴き惚れてしまいます。

Bill Evans Trio in Tokyo - Mornin' Glory - YouTube

Bill Evans Trio in Tokyo - Mornin' Glory - YouTube

Posted by TM* at 2017-02-10 20:10 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

2017-02-09

ゲイリー・バートンとパット・メセニー

最近、ゲイリー・バートン(ビブラフォン奏者)を軸にアレコレと動画を漁っています。随分と前のことですが西荻アケタの店で同楽器の初山博さんを見た時の記憶もあって、この楽器の繊細でいてダイナミックなサウンドに惹かれます。パット・メセニーも若々しいですね。そしてピーター・アースキン、マーク・ジョンソンも。「Will You Say You Will」という言い回しって実際に使われているのかな。 ☆☆☆☆

Gary Burton & Pat Metheny - 02 - Will You Say You Will - YouTube

Gary Burton & Pat Metheny - 02 - Will You Say You Will - YouTube

Posted by TM* at 2017-02-09 20:10 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

2016-12-25

ポール・ブレイ - The Nearness of You

晩酌なう。いただき物の山崎シングルモルトを味わう。ショットグラスから立ち昇る香りがアイラ島と奥多摩の時空をシンクロする。

ポール・ブレイ。「あなたと居ると(意訳w)」スタンダード曲を素材にしてジャズの(=メロディーの)世界を広げる、といえばビル・エヴァンスが最初に思い浮かぶけど、ポールの演奏をよく聴くと気が付くものを忘れちゃいけないよなと思う。2016年1月没、もう一年経つ。彼にあやかって電話帳を敷いた椅子で仕事をしています、ミーハーです。

Paul Bley Trio - The Nearness of You - YouTube

Paul Bley Trio - The Nearness of You - YouTube

Posted by TM* at 2016-12-25 19:54 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

2016-11-10

トミー・フラナガン・トリオ - 枯葉

閉店なう。今日は寒い一日となりました。杉が多い、いわゆる黒森な奥多摩ですが仕事部屋からはところどころに紅葉を眺めることができます。この季節に一度は聴きたい曲ということで「枯葉」。トミー・フラナガン・トリオの演奏。いかにも6枚ハギのハンチングが似合うトリオですね。ステッドソン?

Autumn Leaves/The Super Jazz Trio/Tommy Flanagan - YouTube

Autumn Leaves/The Super Jazz Trio/Tommy Flanagan - YouTube

Posted by TM* at 2016-11-10 19:24 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

Page 1 of 25 :  1 2 3 4 5 6 7 Next › »