宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2007-11-30

メモ:鶏肉の餃子

わが家では月に3-4回、餃子作りを楽しんでいます。ごはんのおかず、アルコール方面の友としても好評です。友人が遊びに来るときなどは皮もこしらえて「えへん!本日の餃子は皮も手作りであーる!」とコシに手を当て胸を反らせて告げる楽しみ(?)もあります。

今回の餃子は鶏肉で作ってみました。豚肉とは違った、あっさりさっぱりした味がします。材料と作り方は…

  1. 材料はこんな感じです
    1. 鶏胸肉:1枚
    2. キャベツ:4分の1個
    3. ニラ:一束
    4. 塩小さじ2杯ぐらい、コショウ・五香紛・醤油・酒少々
    5. 片栗粉:大さじ1杯
    6. 餃子の皮:大判20枚
  2. 作り方は至って普通w
  3. 鶏胸肉は皮を外して包丁でミンチ状になるまで切る
    1. フードプロセッサがあれば楽ですね〜
  4. キャベツ、ニラはみじん切りにしてボールに塩小さじ2杯(材料とは別量)を合わせて揉み込む
    1. 青汁状の水分が出て来たら材料の汁気を絞る
    2. 絞りすぎると野菜の風味が弱くなるのでほどほどに絞る
  5. 材料・調味料などを全て合わせて粘りが出るまで手で混ぜる(餃子のタネが完成)
  6. 餃子のタネを皮につつんでフライパンでこんがり焼く
    1. 餃子の焼き面に片栗粉少量を付けておく(パリパリ感がアップ)
    2. 熱したフライパンに生餃子を並べる
    3. 熱湯カップ1杯を入れてフタをして蒸し焼き
  7. 出来上がり

…といった感じです。

塩気はみじん切りの野菜を絞る加減で変わりますのでタネを混ぜる時に調整します。慣れないうちは少量のタネをラップして電子レンジでチンして試食してみるのもいいかも。

タレは酢醤油におろしショウガ+鷹の爪を入れるのが好みですが強烈辛みの自家製ラー油もイイです。しかし只今品切れ中でした。残念!

Posted by TM* at 2007-11-30 16:19 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink | 
Tagged as:

このカテゴリ以下の他の日記、メモなど

  1. たまにはこんなお昼を
  2. ユズ実る
  3. キンミヤ焼酎で
  4. 遅蒔きのバジル
  5. 東京トラウトカントリーで渓流フライ教室開催
  6. お昼は天ぷらに
  7. タラの木
  8. 初物ミョウガで
  9. バジルの緑
  10. お昼はソーメン・チャンプル

Tags

ATH (7), css (34), delight (25), facebook (39), firefox (15), google (5), html (11), maiking-delight (10), memo (62), netscape (7), NO TRUNKS (7), SEO (8), spam (15), twitter (7), war (11), WE LIVE HERE (11), いろいろ (18), うどん (6), お知らせ (5), やきとり (6), イベント (44), イワナ (7), カゲロウ (5), カディス (7), カレー (10), カワゲラ (12), キャス練 (29), ギター (5), クラフト (6), ゲイリー・スナイダー (5), ゲイリー・バートン (5), ジャズ (167), スナップショット (5), スパゲッティ (7), ソウル (19), ソフトウェア (21), ソロー (5), タラノメ (9), チック・コリア (7), ニジマス (5), ハンドクラフト展 (12), バイク (9), バジル (7), バンブーロッド (5), パイプ (5), パット・メセニー (6), ビル・エヴァンス (17), ピアノ (28), フライ (59), フライタイイング (13), フライライン (5), メモ (202), ヤマメ (16), ランディングネット (25), ラーメン (9), リールシート (7), ロッドメイキング (10), 人物 (41), 出来事 (12), 大雪 (5), 奥多摩 (64), 奥多摩川 (32), 小菅川 (76), 小菅川冬季ニジマス釣場 (15), 山菜 (6), 新年 (16), 更新 (41), 東京トラウトカントリー (5), (10), 水生昆虫 (12), 渓流フライ教室 (28), (40), 田渕義雄 (5), 矢野シルクライン (7), (22), 読書 (53), 道志川 (6), 選挙 (6), (20), 雑感 (176), 雑誌 (7)