宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2001-11-26

里芋とキャベツ

昨日、ご近所のおじさんに里芋とキャベツのお裾分けをいただきました。おじさんが作っている畑からの「取れ取れ」。とりあえず荻窪「酒菜」のノブさんにやり方を教わって、里芋をふかして湯気がたっているところをお醤油でいただきました。

畑で働いているおじさんを見付けてどやどやとお邪魔して色々お話を伺ったときに、おじさんは「この畑は土が甘い」と言っていたのを思い浮かべるとなんだか里芋の素朴な味が、おじさんが丹誠込めた土とお日様の贈り物のように思いました。

−■−

23日の「感謝祭」について、消費者(としての自分)と生産者(あるいは生産地)との距離がもたらしているものを改めて考えてしまいます。

約2週間ほど前のアサヒコム秋田版に「『命』教える難しさ 鶏飼育・処分授業中止」というニュースがありました。小学校5年生の授業で、命の大切さを子供達に教えるために鶏を飼育して、それを屠ってカレーを作って食べる、という授業が生徒・保護者の賛否両論の末に中止された、というものです。

このことを知人・T氏(二人の娘さんの父・すでに孫3人のおじいちゃん・元祖アウトドア派か?)と話したとき、私は「こういうことは、そもそも家庭でするべきものではないか?」と言いましたが、T氏は「今の家庭はそのような状況ではないよ」の意見にはっとしました。そこで紹介されたのが「『いのち』を食べる私たち〜ニワトリを殺して食べる授業・『死』からの隔離を解く/村井淳志」という本です。ちょっと興味があるので読んでみて、いずれご紹介しようと思っています。

著者の村井淳志さんのホームページは http://www.ed.kanazawa-u.ac.jp/~murai/ です。

Posted by TM* at 2001-11-26 07:52 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink | 
Tagged as:

このカテゴリ以下の他の日記、メモなど

  1. サンショウの実
  2. たまにはこんなお昼を
  3. ユズ実る
  4. キンミヤ焼酎で
  5. 遅蒔きのバジル
  6. 東京トラウトカントリーで渓流フライ教室開催
  7. お昼は天ぷらに
  8. タラの木
  9. 初物ミョウガで
  10. バジルの緑

Tags

ATH (7), css (34), delight (25), facebook (46), firefox (15), google (5), html (11), maiking-delight (10), memo (70), netscape (7), NO TRUNKS (8), SEO (8), spam (15), twitter (8), war (11), WE LIVE HERE (11), いろいろ (18), うどん (6), お知らせ (5), やきとり (6), イベント (45), イワナ (8), カゲロウ (5), カディス (9), カレー (10), カワゲラ (12), キャス練 (29), ギター (6), クラフト (6), ゲイリー・スナイダー (5), ゲイリー・バートン (6), ジャズ (172), スナップショット (5), スパゲッティ (7), ソウル (20), ソフトウェア (21), ソロー (5), タラノメ (9), チック・コリア (7), ニジマス (7), ハンドクラフト展 (14), バイク (9), バジル (8), バンブーロッド (5), パイプ (5), パット・メセニー (7), ビル・エヴァンス (20), ピアノ (30), フライ (59), フライタイイング (18), フライライン (6), メモ (202), ヤマメ (17), ランディングネット (26), ラーメン (9), リールシート (8), ロッドメイキング (11), 人物 (41), 出来事 (12), 大雪 (5), 奥多摩 (65), 奥多摩川 (32), 小菅川 (80), 小菅川C&R (8), 小菅川冬季ニジマス釣場 (15), 山菜 (6), 新年 (16), 更新 (41), 東京トラウトカントリー (5), (10), 水生昆虫 (12), 渓流フライ教室 (30), (41), 田渕義雄 (6), 矢野シルクライン (7), (22), 読書 (55), 道志川 (6), 選挙 (6), (20), 雑感 (176), 雑誌 (7)