宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

Page 1 of 7 :  1 2 3 4 5 6 7 Next › »

2016-12-27

田渕義雄 - 薪ストーブと台所家電

薪ストーブのファイヤーサイドさんより、田渕さんの最新エッセイを。

薪ストーブと台所家電 | 田渕義雄薪ストーブエッセイ・きみがいなければ生きていけない -

宮崎 俊太さんの投稿 2016年12月27日
Posted by TM* at 2016-12-27 20:20 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as: ,

2016-05-24

吉田博 - エル キャピタン

休憩なう。岳人(2016年4月号)を読み進むと、あれ?これは昔、パタゴニアのカタログか絵葉書で見たような記憶があるなぁと思ったら吉田博氏(1876-1950)の版画(いままで水彩だと思っていました)だということが分かりました。エル キャピタン(ヨセミテ)といえばクライマーだけでなく、自然を愛する人々のシンボルでもあろうかと思いますが、この版画の作者が日本人だったと知って驚きました。製作は1925年とのことですがアメリカ大陸の原風景を見事に伝えているなと思いました。

吉田博 - エル キャピタン|岳人

Posted by TM* at 2016-05-24 19:18 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as: ,

2016-05-18

卒業旅行、チョムスキー

オバマ米国大統領が広島を訪問するとのニュース。タイムラインを開くと4年前に読んだチョムスキーの本(アメリカが本当に望んでいること)が「シェアしませんか」と出てきました。タイムリーですね、Facebookは。この4年、国民国家というよりは世界の後ろ側にいるであろう「何者か」のタクラミかね?なんて思うような出来事がよくあるなと感じます。オリンピック、タックスヘブン、増税、核、TPP、労働破壊、少子化、etc...普通に慎ましく生活する多くの人々にとって望ましい暮らしの姿とはかけ離れた現実が進行中なのでしょうか。オバマ氏の「卒業旅行」に望むべきものを私は持ちません。

アメリカが本当に望んでいること

Posted by TM* at 2016-05-18 09:35 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink

2016-04-06

「ブルー+グリーン ジャーナル」発行

奥多摩町公式タブロイド「ブルー+グリーン ジャーナル」が発行されました。奥多摩発のフリーマガジンです。取材・編集・デザインはこれを期にお友達となったご近所のご夫妻がやっています。

巻頭はクライマーの山野井泰史さん、山野井妙子さんと強力ですね!そしてトリはSyuntaくん(=私ですw)とカヌー小僧のDaisukeくんです。バンブーロッドのかわいいイラスト付きです。

「ブルー+グリーン ジャーナル」は町内外で無料配布中です。配布場所は…お出かけのついでに宝探し気分で探してみてください。意外に目につきやすいところにあると思います。あっ、ウチにもありますね(笑)

ブルー+グリーン ジャーナル1

ブルー+グリーン ジャーナル2

ブルー+グリーン ジャーナル3

ブルー+グリーン ジャーナル4

Posted by TM* at 2016-04-06 11:23 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as: ,

2016-03-12

ハギマシコ

「岳人」1月号読了。登山や沢登りは守備範囲外の私ですが面白い記事が満載ですね。ガダルカナル島・単独横断記はちょっとシビレました。画像は連載・美しい野鳥「ハギマシコ」です。美しい鳥ですね。群れてジュッジュッと鳴くそうです。間近で見たいなと思いました。

ハギマシコ

Posted by TM* at 2016-03-12 21:01 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as: ,

2016-01-02

雲霧仁左衛門

池波正太郎「雲霧仁左衛門」読了。池波さんの善悪を二元論で捉えるのではなく、人はよいことをしながら悪いこともし、また悪いことをしながら人の役に立っている、そういう視線と人間的温かみが読んでいてじ〜んと染みてきました。大著ですがあっという間に読んでしまいました。

池波正太郎「雲霧仁左衛門」

Posted by TM* at 2016-01-02 20:20 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as: ,

2015-06-03

岳人4月号を読む

昼休みなう。奥多摩は小雨がぱらついています。縁側で岳人4月号「秘境探訪・沼の平」を読んでいます。私が八十里越を歩く機会はないだろうけど、このページを読んだだけで気持ちが豊かになったような気がします。

岳人4月号を読む

Posted by TM* at 2015-06-03 13:31 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as:

Page 1 of 7 :  1 2 3 4 5 6 7 Next › »