宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2003-02-25

デモクラシーの帝国、剣客商売

火曜日の「子豚のしっぽ」です。火曜日はさらにStormy、というわけでもありません。藤田まことさんの秋山小兵衛役でTV放送中の池波正太郎作「剣客商売」を講談社刊・完本で読んでいます。

「デモクラシーの帝国」は結構深刻な内容なので痛快時代小説でつりあいを取っておこうという狙いですが、流石に池波小説はしみじみと奥が深く、やりきれない結末も人間味に溢れた余韻が残るようです。

剣客商売は江戸時代・安永年間を主な背景にしているようです。田沼意次(たぬま おきつぐ)が老中なので白河公の「鬼平・長谷川平蔵」より少し時代が遡るわけですね。

田沼意次については悪名高き賄賂政治を行ったと知られているようですが、それらの資料は後世にまとめられたものが多いそうです。

また彼に続く松平定信の政治と比べて、また当時の武家社会の慣習など考えると彼の人物像を今日的な保守本流政治家(?)に重ねたような作者の視点が興味深くもあります。

物語の中で女剣士・佐々木三冬(田沼最愛の隠し子)と小兵衛に作者はこう語らせます。

「…もうよいわえ。のう、むすめご。田沼さまのもとへ、帰ったらいかがじゃ?」 「父が……父が、もっと別のお人でしたら……」 「御老中の威勢が、気に食わぬか?」 「汚らしいとおもいます」 「政事は、汚れの中に真を見出すものさ」 「わかりませぬ」
  1. 女武芸者」より
Posted by TM* at 2003-02-25 13:55 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink | 
Tagged as: ,

このカテゴリ以下の他の日記、メモなど

  1. 暮しの手帖
  2. 甲斐駒
  3. 田渕義雄さんの薪ストーブエッセイ
  4. 田渕義雄 - 薪ストーブと台所家電
  5. 吉田博 - エル キャピタン
  6. 卒業旅行、チョムスキー
  7. 「ブルー+グリーン ジャーナル」発行
  8. ハギマシコ
  9. 雲霧仁左衛門
  10. 岳人4月号を読む

Tags

ATH (7), css (34), delight (25), facebook (46), firefox (15), google (5), html (11), maiking-delight (10), memo (70), netscape (7), NO TRUNKS (8), SEO (8), spam (15), twitter (8), war (11), WE LIVE HERE (11), いろいろ (18), うどん (6), お知らせ (5), やきとり (6), イベント (45), イワナ (8), カゲロウ (5), カディス (9), カレー (10), カワゲラ (12), キャス練 (29), ギター (6), クラフト (6), ゲイリー・スナイダー (5), ゲイリー・バートン (6), ジャズ (172), スナップショット (5), スパゲッティ (7), ソウル (20), ソフトウェア (21), ソロー (5), タラノメ (9), チック・コリア (7), ニジマス (7), ハンドクラフト展 (14), バイク (9), バジル (8), バンブーロッド (5), パイプ (5), パット・メセニー (7), ビル・エヴァンス (20), ピアノ (30), フライ (59), フライタイイング (18), フライライン (6), メモ (202), ヤマメ (17), ランディングネット (26), ラーメン (9), リールシート (8), ロッドメイキング (11), 人物 (41), 出来事 (12), 大雪 (5), 奥多摩 (65), 奥多摩川 (32), 小菅川 (80), 小菅川C&R (8), 小菅川冬季ニジマス釣場 (15), 山菜 (6), 新年 (16), 更新 (41), 東京トラウトカントリー (5), (10), 水生昆虫 (12), 渓流フライ教室 (30), (41), 田渕義雄 (6), 矢野シルクライン (7), (22), 読書 (55), 道志川 (6), 選挙 (6), (20), 雑感 (176), 雑誌 (7)