宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

Page 1 of 16 :  1 2 3 4 5 6 7 Next › »

メルトダウン 炉心溶融 - 2016-02-25

5年間気が付かなかった?そんなこと誰も信じないよ

Posted by 宮崎 俊太 on 2016年2月24日
Posted by TM* at 2016-02-25 10:14 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as: ,

アベ政治を許さない - 澤地久枝さんの呼びかけ - 2015-07-18

澤地久枝さんの呼びかけです。迷走する新国立競技場建設問題、アベノミクスで生活苦世帯62%と過去最悪、国家国民を多国籍企業に売り渡すTPP問題、そして戦争法案。国会周辺はデモ行進が連日続いています。私もポスターを掲げました。尚、ポスターは澤地さんのホームページ掲載のPDFから印刷、または「セブンイレブン」のネットプリントで印刷できます。

予約番号 50298227   A3, 白黒  プリント有効期限 2015/07/24 (1枚20円)

-----------------------------------------------

澤地久枝のよびかけ - https://sites.google.com/site/hisaesawachi/

このコピーを一人ひとりが道行く人に見えるようにかかげるのです。
一人で悩んでいる人、誰にも声をかけられない人はわが家の前で、
あるいは窓辺で。
どこででも、あらゆる形で。
東京は国会議事堂前、その他主要駅頭などで。
全国すべての駅、学校、街、村、会場の外など。
示すのは勇気のいる世の中かもしれません。
「許さない」勇気が試されます。
政治の暴走をとめるのは、私たちの義務であり、権利でもあります。

(澤地久枝)

7月13日現在呼びかけ人 ★124名★

瀬戸内寂聴 金子兜太 落合恵子 小山内美江子 小森陽一 鳥越俊太郎 渡辺一枝 朴慶南 小出裕章 池澤夏樹 窪島誠一郎 崎山比早子 いせひでこ 小林節 石原昌家 浦田一郎 西山太吉 むのたけじ 村田光平 横湯園子 椎名誠 上野千鶴子 なかにし礼 高畑勲 松元ヒロ 浅田次郎 日野原重明 湯川れい子 佐高信 鎌田慧 雨宮処凛 森村誠一 宇都宮健児 浜矩子 池田香代子 崔善愛 神田香織 福島瑞穂 照屋寛徳 志位和夫 古賀茂明 山口二郎 豊島耕一 柳田邦男 加藤哲郎 武藤類子 木内みどり 林郁 妹尾河童 黒田杏子 石原昌子 玉井史太郎 坂田雅子 宮子あずさ 高橋哲哉 上原公子 大石芳野 もろさわようこ 河合弘之 渡辺治 中野晃一 早乙女勝元 小室等 本橋一成 糸数慶子 岩崎貞明 樋口聡 新崎盛吾 永田浩三 山田朗 森まゆみ 青木理 倉本聰 アーサー・ビナード 吉田忠智 細谷亮太 前田哲男 井出孫六 牧太郎 野見山暁治 大脇雅子 石川逸子 新谷のり子 山本宗補 辛淑玉 高橋竹山 有馬頼底 平山知子 三上智恵 竹内修司 北村肇 色平哲郎 鎌仲ひとみ 石川文洋 門奈直樹 桂敬一 神山征二郎 赤嶺政賢 有田芳生 穀田恵二 原寿雄 柴田鉄治 川﨑泰資 中尾庸蔵 見城美枝子 林克明 矢口周美 斎藤貴男 永六輔 須田春海 堀絢子 石坂啓 関千枝子 大治浩之輔 宇井眞紀子 大林宣彦 西田勝 色川大吉 本多静芳 近藤昭一 山崎朋子 江成常夫 岩上安見 澤地久枝

-----------------------------------------------

アベ政治を許さない - 澤地久枝さんの呼びかけ

Posted by TM* at 2015-07-18 19:35 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

釣りと戦争は似合わない。何度でも。 - 2015-07-15

さっき見たニュース、オスプレイの購入費用(17機+エンジン40台)が〆て370、000、000、000円だという。福祉予算が3900億円削減されているので、安倍やその取り巻きにすれば帳尻は合っているのだろう。選挙で選ばれた政権である。多数決は否定はしないけれど、今回の「戦争法案」はどう考えてもやり過ぎだ。

Posted by TM* at 2015-07-15 12:12 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

集団的自衛権 閣議決定 - 2014-07-04

『怖いのは、たかが閣議決定ごときで、「憲法が死んだ」などと絶望して、このまま流れに飲み込まれてしまうことです。』(八木氏)

集団的自衛権が閣議決定されましたが関連の法整備はこれからで、それには大変な時間がかかります。突き詰めれば”憲法=この国のかたち”、”私たちの暮らし”をどうするのか、腰を据え、身近なところから考え行動するよい機会になるだろうと思います。

その意味でも「9条崩す解釈改憲 集団的自衛権 閣議決定 海外での武力行使容認」のような事実とは違うマスメディアの”印象操作”に踊らされないことが大切だなと思います。

「集団的自衛権:これからですよ、みなさん」八木啓代のひとりごと

集団的自衛権が閣議決定されました。

驚いたのは、この件に関して、私の知り合いの、いままで露骨なまでに政治に無関心だった若者が、メールで色々な人にデモの情報を発信し、彼自ら官邸デモに参加しているということです。>そうなのです。この件は、若者たちにとって「アベちゃんの自己満足」では済まない切実な問題になっているのです。

もちろん、原発や社会保障の問題や教育格差の問題だって、じつは、若者を直撃する問題なのですが、それら以上に、今回の「集団的自衛権」には、政治に興味がない若者ですら、なんともいえない「ヤバさ」を感じた閣議決定だったということでしょう。

Link
Posted by TM* at 2014-07-04 18:39 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

村上 誠一郎氏の主張 - 2014-06-27

自民党所属の衆議院議員、村上 誠一郎氏の主張です。「解釈改憲、憲法の自殺」愛媛新聞より

平成26年6月20日(金) 本日付の愛媛新聞「集団的自衛権-県関係国会議員に聞く-」に村上代議士のインタビューが掲載されましたのでご紹介申し上げます。村上誠一郎事務所

Posted by 村上 誠一郎 on 2014年6月26日

Posted by TM* at 2014-06-27 09:21 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

Page 1 of 16 :  1 2 3 4 5 6 7 Next › »