宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

渓流フライ教室レポート by とくじろう - 2016-01-29

新春恒例「渓流フライトーク(東京トラウトカントリー・1月3日)」をとくじろうさんのブログより。ちょっと前の、渓流フライ教室のひとこまですが薪ストーブにあたりながらアレコレとお話させていただきました。

新春恒例「渓流フライトーク(東京トラウトカントリー・1月3日)」をとくじろうさんのブログより。ちょっと前の、渓流フライ教室のひとこまですが薪ストーブにあたりながらアレコレとお話させていただきました。

Posted by 宮崎 俊太 on 2016年1月29日
Posted by TM* at 2016-01-29 22:25 in イベントやお知らせ | English | Permalink

レスポンシブWebデザイン・2 - 2016-01-28

モーニングコーヒーなう。奥多摩は気温マイナス3℃で晴れています。前から気になっていた本家ホームページのタブレット・モバイル環境対応化に手を付け始めてみました。取りあえず幅640px(画像)でレイアウトしています。久しぶりにスタイルシートを弄っていますがフライタイイング並みに面白いですね。元々、共通スタイルシート+個別ページのスタイルシートに分けてあったのでviewportで共通スタイルシートを切り替えてあげると良かったわけですね。修正完了次第、順次アップロードいたします。

皆さん、よい一日を!

レスポンシブWebデザイン・2

Posted by TM* at 2016-01-28 08:49 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

レスポンシブWebデザイン・1 - 2016-01-24

晩酌なう。湯豆腐でちびちびやりながらレスポンシブWebデザインなるものをアレコレ調べています。本家ホームページ+子豚日記をいかにモバイル端末にフィットさせるか、ちょっと見で、閲覧環境に応じてCSSを振り分けて見栄えを切り替えるのが手っ取り早いというのが第一感。(X)HTMLについてはガチに強固な構造を自負していますのでこの方法が最善だろうなぁ。

表示された機器の種類やサイズに応じて表示内容が最適な状態に変化するよう設定された単一のファイルを制作し、すべての機器に同じように送信する。複数のファイルを用意する場合に比べ、デザインや機能の自由度は下がるが、すべての機器に同じ内容を表示でき、更新作業の簡略化や更新漏れの防止が期待できる。Link
Posted by TM* at 2016-01-24 22:10 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

マイルス・デイヴィス - 死刑台のエレベーター - 2016-01-24

マイルス・デイヴィス。「死刑台のエレベーター」今宵の極寒・奥多摩はベリー・ベリー・クールなマイルスのトランペットの音色がピッタリかも

Ascenseur pour L'echafaud Miles Davis

Ascenseur pour L'echafaud Miles Davis Side 1 - YouTube

Posted by TM* at 2016-01-24 21:38 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

Ari t Hart John Betts reel - 2016-01-22

アリ・ハートのフライリール「ARAS」。ティペット・スプールx2とフロータント・ケースがビルトインされたモデル。シンセチックマテリアル&タイイングで有名なジョン・ベッツ氏とのコラボで、同時に同名のコレットレス・バイスも作られたと記憶しています。昔、USAのフライロッド&リール誌にこのリールの小さな記事が出ていて、ベッツ氏に問い合わせをしましたがすでに完売でした。ラインキャパがDT6番+αぐらい、3〜4番ぐらいだったら本気で・・

Ari t Hart John Betts reel

Ari t Hart John Betts reel - YouTube

Posted by TM* at 2016-01-22 22:32 in ハンドクラフト » フライリール | English | Permalink
Tagged as: ,

コモンスレッド - グレン・フライを偲んで - 2016-01-20

晩酌なう。雪かき(氷のブロックくずしw)で腰と右腕が笑っています

バブル経済にうかれていた時、H.D.ソローが暮らしたウォールデンを守ろう!キャンペーン・ソングに選ばれたのはイーグルスの曲だった。カントリー・ミュージシャンが一同に集ったアルバム。アルバム・タイトルの「コモン・スレッド」が素敵だなと思った。グレン・フライは逝ってしまったけれど、途切れることのないスレッドは未来へと伸びている、と信じたい。

Common Thread: The Songs Of The Eagles

Common Thread: The Songs Of The Eagles (Full Album) [HD] - YouTube

Posted by TM* at 2016-01-20 20:13 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

奥多摩は雪・2 - 2016-01-20

モーニングコーヒーなう。奥多摩は気温2℃、晴れています。仕事部屋から奥多摩川本流を眺めると中洲の雪が見えました(写真)。この上流・万世橋からは陽が当たらないので氷の世界でしょう。見に行こうかと思いましたが‥ヤメておきます(^^;

皆さん、よい一日を!

奥多摩は雪・2
向かって右が上流です。
Posted by TM* at 2016-01-20 09:37 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: ,

クルセイダース - いつかみんな、自由になる - 2016-01-18

晩酌なう。湯豆腐&ワインでなう。雪かきしてご飯食べて昼寝して目が覚めたら夕暮れ時だったのはナイショです(笑)

クルセイダース。「いつかみんな、自由になる」ウィルトン・フェルダーのテナーサックス。ボーカルはたぶんボビー・ウーマック。この曲を作ったダニー・ハサウェイは、この曲を歌う時「こういうことをみんなでできたら、いいね!(意訳)」と言っていたな。。そしてセルフ・リスペクトを大事にね、と。

THE CRUSADERS / Someday We'll All Be Free

THE CRUSADERS / Someday We'll All Be Free - YouTube

Posted by TM* at 2016-01-18 21:38 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

奥多摩は雪・1 - 2016-01-18

モーニングコーヒーなう。奥多摩は気温0℃、湿った重い雪が降り続いています。あちこちから木が雪折するバキッという音が聞こえて来ます。

マイガーデンは30センチの積雪です。この投稿をカキコしている時に停電になってパソコンが落ちました

JR青梅線は始発の段階で倒木等で全線が不通となっています。これからちょっと様子見に外に出てみようと思います。

奥多摩は雪・1
この頃はみぞれ混じりの雨になりつつありました。
Posted by TM* at 2016-01-18 09:22 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

ダニー・ボーイ - ビル・エヴァンスとシネイド・オコナー - 2016-01-14

晩酌なう。ビル・エヴァンスの「ダニー・ボーイ」を聴きながら本家ホームページをアレコレ弄っています。小菅川に行こう!温泉に行こう!とか盛り上げつつ、仕事部屋の中の人の日々です。

Bill Evans - Time Remembered

Bill Evans - Time Remembered (Full Album) - YouTube

シネイド・オコナーの「ダニー・ボーイ」。民謡に秘められた人々の心を歌い上げるシネイド。

Danny Boy - Sinead O Connor

Danny Boy - Sinead O Connor - YouTube

Posted by TM* at 2016-01-14 21:36 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

渓流フライ教室、ぺたろうさんのブログより - 2016-01-05

1月3日の新春・渓流フライ教室事始め「トーク&キャスティング編(東京トラウトカントリー)」の様子をぺたろうさんのブログでご覧いただけます。

1月3日の新春・渓流フライ教室事始め「トーク&キャスティング編(東京トラウトカントリー)」の様子をぺたろうさんのブログでご覧いただけます。

Posted by 宮崎 俊太 on 2016年1月5日

Posted by TM* at 2016-01-05 20:54 in イベントやお知らせ | English | Permalink

ジョニ・ミッチェル - シャドウズ・アンド・ライト〜ヘジラ - 2016-01-03

暖かい一日でした@奥多摩。

ジョニ・ミッチェル。「シャドウズ・アンド・ライト」曲名のように影と光が織りなすような、見事なコーラス。歌詞が難しいけど、ジョニらしい一曲ですね。

Joni Mitchell - Shadows and Light

Joni Mitchell - Shadows and Light - YouTube

女性と男性ではコミニュケーションの原理が根本的に違うらしいですが、ジョニの歌・詩って聴くほどに前者だなと感じます。よく聴くのはHejira以降になっちゃいますね^^

Joni Mitchell : Hejira

Joni Mitchell : Hejira (Live 1994) - YouTube

Posted by TM* at 2016-01-03 21:54 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

渓流フライ教室・トーク&キャスティング編 - 2016-01-03

教室にご参加いただきました広瀬さんの投稿から。

今日は東京トラウトカントリーにて、宮崎さんのフライ教室「フライトーク&キャスティング編」に参加して来ました!経験の浅い私にはとても参考になる内容でした!更に宮崎さんの製作したバンブーロッドも試投させて貰いました!素晴らしいですね(^...

Posted by 広瀬 晴彦 on 2016年1月3日

Posted by TM* at 2016-01-03 18:07 in イベントやお知らせ | English | Permalink

雲霧仁左衛門 - 2016-01-02

池波正太郎「雲霧仁左衛門」読了。池波さんの善悪を二元論で捉えるのではなく、人はよいことをしながら悪いこともし、また悪いことをしながら人の役に立っている、そういう視線と人間的温かみが読んでいてじ〜んと染みてきました。大著ですがあっという間に読んでしまいました。

池波正太郎「雲霧仁左衛門」
お正月の読書は池波正太郎で。
Posted by TM* at 2016-01-02 20:20 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as: ,

ウエイン・ショーター - フットプリンツ - 2016-01-01

晩酌なう。お雑煮とワインで新年を祝っております。

ウエイン・ショーター。「フットプリンツ」91年、モンタレーでのライブ。ハービー・ハンコック(P)、オマー・ハキム(Dr)、スタンリー・ジョーダン(b)のパフォーマンス。2つのテーマ(=メロディー)が交差する、スリリングな構成でウエインがテナーサックスを吹きまくっています。オマー、カッコイイなぁ〜!

Wayne Shorter - Footprints

Wayne Shorter - Footprints (Live At Montreux 1991) - YouTube

Posted by TM* at 2016-01-01 20:40 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

謹賀新年2016年 - 2016-01-01

新年明けましておめでとうございます。

仕事机の上に一枚のCD、2015年に最も聴き返したパット・メセニーですが、その音楽もさることながらタイトルの「WE LIVE HERE」に心惹かれます。

フライフィッシングでいえば、トラウトや川の流れ、水生昆虫と季節の移り変わりが円環のように私たちを取り巻いて、また私たちもその一部であることに喜びを感じる、そんな時の充実感や高揚感をことばにすると「WE LIVE HERE(ここで暮らしている)」は合っているんじゃないかな、と思うことしばしでした。

H.D.ソローは森や川、自然におもむく人々に、その心の中によき種子があれば、そこに持ち込む猟銃や釣竿をやがては捨て去るであろうと「森の生活」の中で語っています。

そうであれば、私はいつまでもそうはなれないし、本意としては種まく人に成れればいいのではないか、その努力をしようではないかといまさらながら、そんなことを思った元旦でした。

謹賀新年2016年
謹賀新年2016年 本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted by TM* at 2016-01-01 11:57 in イベントやお知らせ | English | Permalink
Tagged as: ,