宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

3月のニジマス - 2015-03-31

私の3月のフライフィッシングが終わりました。

今日は浅くてゆるやかな流れ(ちょっと川に )で粘りました。水温は8℃から11℃へ。写真のニジマスは流れの中心より手前・岸側からやっと出てくれました。途中、風が吹き始めたので仕方なくアップ・ストリームなポジションに動いたのが良かったのか、しっかりとフライがフッキングしていました。さて、明日から4月!

3月のニジマス
力強い尾ビレのニジマス。
Posted by TM* at 2015-03-31 12:00 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as: ,

逃亡者 - 2015-03-30

晩酌なう。奥多摩の桜満開はまぁ〜だかいな♪

デビッド・ジャンセン。「The Fugitive=逃亡者」TVシリーズで見ました。ハリソン・フォードの逃亡者との数十年という時間差を思うと、アウトローに対する人々の感情の変化が時代の流れとして感じられます。デビッドの面持ちがユージン・スミスの「カントリー・ドクター)」に重なるのは、私が写真小僧(古w)当時の記憶です。

デビッド・ジャンセン

The Fugitive - S01E01 - Fear in a Desert City - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-30 21:26 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

水面を滑るように使うフライ - 2015-03-30

昨夜巻いたフライを持って小菅川に行って来ました。

昼間の2時間とちょっと、C&R区・金風呂のライズに件のカワゲラのフライを流してみました。引きの強いニジマス、そしてヤマメが掛かりました。CDCをスペント・ウイングにしたパターン、反応が良かったです。

その時の感触を忘れないうちに新たに巻いてみました(写真:フックは20番)。

CDCの扱いがイマイチだったのですがドライ・マジックを使ってまとめてからソラックスに結びつけると楽ですね。このCDC、水を含むと細くなって、それらしい感じになるので、巻きつける量はもう少し(半分ぐらい?)減らしてもいいかな。

水面を滑るように使うフライ
動きを演出すると、とても効果的なフライです。
Posted by TM* at 2015-03-30 20:20 in フライタイイング | English | Permalink

カワゲラのフライを巻いた - 2015-03-29

本日の業務は終了いたしましたということで、晩酌前のフライ巻き。じっくりと観察したカワゲラ、20番のフックで2パターン巻きました。ちょっとこなれていないですが使ってみて、バランスを確認してから仕上げてみようと思います。さて、ヤマメはコレで掛かるだろうか^^;

カワゲラのフライを巻いた
ウイングを畳んだ状態と飛んでいる状態の2パターン。
Posted by TM* at 2015-03-29 20:46 in フライタイイング | English | Permalink

ツバメがやって来た - 2015-03-29

初ツバメ@奥多摩

コンビ前の電線にて羽を休めていました。もうすぐ4月ですがなんだか嬉しいですね^^

Posted by TM* at 2015-03-29 17:03 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: ,

大統領とフライフィッシング - 2015-03-29

モーニング・コーヒーなう、バラク・オバマ氏のフライキャスティングの写真を見ながら。フライって難しいところがあるなと思います。それをひとつひとつ、体験や知識で解きほぐすように深めてゆくようなものでしょうか。

なかなか思い通りにコトが運んでくれないのはこのスポーツに限らず、男女の仲、人間関係、仕事、まぁ諸事一般がそんな感じだなと思います。

そして政治も。政治というとカタイですが日々の暮らしに置き換えれば、私たちの生きる目的が幸福を分かち合うことであって、その考え方と行動の積み重ねが日常であると思うのですが、オバマ氏が思い描く理想(非常に厳しい現実があるにせよ)に対して、フライフィッシングがほんの少しでも共鳴するように、私は願っています。

Posted by TM* at 2015-03-29 09:35 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

キース・ジャレット - 東京ライブ - 2015-03-29

キース・ジャレット。「アイ・ウィッシュ・アイ・ニュー」85年、東京ライブより。

ゲイリー・ピーコックのベースが思いのほかよく歌ってますね。ジャック・ディジョネットのシンバル・ワークがとても冴えているなと思います。ケルン・コンサートでは私もハマりましたがそれ以降、彼の音楽を余り聴いていないのはなぜでしょうか。

キース・ジャレット

Keith Jarrett Trio - I Wish I Knew - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-29 09:31 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

フライロッドを振る人は? - 2015-03-29

おはようございます。奥多摩は気温9℃、晴れています。夕方頃に雨が降りそうです。もし、彼がひとりでキャスティングしている近くに私がいたら、どうしようかなと思いました。もちろん声を掛けるでしょう、同じフライフィッシャーマンとして。さて、モーニング・コーヒーにします^^

Posted by TM* at 2015-03-29 08:52 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

仕事中ですが、カワゲラをじっくり観察 - 2015-03-28

仕事部屋にお客様w

メモと計量カップでキャッチしてからじっくり観察させていただいてリリースしました。成虫になってもアブドメンには幼虫時代の、水中生活の名残がよく残っています。サイズ、アンテナ、レッグのバランスやダビングの色決めに大変参考になりました。ちょっと早いけど3時のコーヒータイムにします。今日はいい天気になったなぁ〜^^

クロカワゲラ1
冬から春にかけて、重要なフライですね。
クロカワゲラ2
別角度で。意外にじっとしていてくれますね。このフライをタイイングする時は極力スリムに巻くよう心がけています。
" rel="lightbox[set2015-03-28]" title="">

Posted by TM* at 2015-03-28 14:17 in フライタイイング | English | Permalink
Tagged as: ,

ちょっと川に - 2015-03-27

モーニング・コーヒーなう。奥多摩は気温4℃、晴天です。日中は19℃ほどの予想ですが寒暖の差が大きいですね。ちょっと川に行ってみたいなぁと一瞬思いましたが仕事部屋の中の人になります、本当です(笑)

意外に複雑な流れの奥にイイのがいるはず、なんですが手前側で根気よく流すとそこにもイイのがいるのだけど…リーダーが…フライが…さて、仕事仕事(笑)

皆さま、よい一日を!

複雑な流れ
盛んなライズがある流れ。結構難しいです。
Posted by TM* at 2015-03-27 08:49 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

2本のナイフ - 2015-03-26

ナイフの写真を撮ってみました。あれこれ撮ってみましたが難しいですね。エゾシカのスキンに置いて、やっとこんな感じになりました。仕事柄、刃物に接する日々の中に「両刃」はこの2本と竹割りナタがあるだけですが、道具の形が意味するところの深い経験、技術、創造性を撮影しながら改めて感じるのでありました。

上は相田義人さん作「ハンドスケルペル」、下はガーバー「ブラッキー・コリンズ」のスケルトン・ナイフ(REIでカヤックのバックアップ・ツールとして扱っていました)です。

2本のナイフ
エゾシカのスキンにナイフを乗せて撮影してみました。
Posted by TM* at 2015-03-26 21:10 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

メルースのフェダイン - 2015-03-26

晩酌なう。思い立って、レタスに自家製ラー油のドレシング(餃子のタレの酢を多めにw)をかけたお通し一品。意外にイケます^^

フェダイン(川下直広ts 不破大輔b 大沼志朗ds)。96年、メルース・ジャズ・フェスティバルのライブ。初めて見たのはふた昔前の東京・西荻窪「アケタの店」だったと思いますが、今でも私が最も衝撃を受けたグループです。林栄一とのジョイント、渋さ知らズとの融合、そして不意の解散。2015年、東京ニュージャズフェスティヴァル(東京国立・ノートランクス主催)のトリで再び相まみえる機会がやって来ました。とてもとても楽しみです。

メルースのフェダイン

Fedayien [DA VA DA VA DA BA] at Moers NewJazz Festival 26/05/1996 - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-26 20:40 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

自家製ラー油・春限定 - 2015-03-26

ラー油なう。なんなんだかw

自家製ラー油・春限定。今回は地場の唐辛子を水で戻してから輪切り+一味唐辛子をごま油でじっくりと合わせてみました。早速、羽付き餃子を焼いて試食します。餃子はコンビニ冷凍なのはナイショですw

自家製ラー油・春限定
ごま油の風味が生きたラー油が出来上がりました。
Posted by TM* at 2015-03-26 12:27 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

ハンク・ジョーンズ - 春が来た - 2015-03-25

ハンク・ジョーンズ「スプリングイズヒア」レイ・ブラウンのベースがいいですね。

同時代にエディ・ゴメス、ニールス・ペデルセン、ミロスラフ・ビトウス等々、新しい世代のベース奏者がピアノトリオの音楽領域を拡げていったのですが、レイのベースのような正真正銘の4ビートの土台があればこそ、彼ら「ニュー・キッズ」がさらに輝いていたと思います。

Hank Jones, Ray Brown, Jimmie Smith - Spring Is Here

Hank Jones, Ray Brown, Jimmie Smith - Spring Is Here - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-25 21:11 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as: ,

ホタルイカ、春よ来い - 2015-03-25

ここ数日、真冬が戻ってきました@奥多摩

所用で町に出かけたついでにスーパーを覗くと、鮮魚コーナーにホタルイカ発見。身が小さいなぁと思いながらも晩酌用に一舟買って帰りました。春よ来い。

Posted by TM* at 2015-03-25 21:10 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

ビル・エヴァンス - 春が来た - 2015-03-23

今夜は下弦の月。薄っすらとした月の輪郭も見えました。明け方の気温は0℃ぐらいとの予報です。春はその階段の踊り場で(基本ステップを確かめながら)ちょっと考え込んでいるのかな@奥多摩

ビル・エヴァンス。「スプリングイズヒア」スコット・ラファロのベースがいいですね。こんな感じで春は来るなと思うのでありました。

ビル・エヴァンス - 春が来た

Spring Is Here / Bill Evans Trio - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-23 21:41 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日 - 2015-03-23

万世橋下流約300mの左岸にて。白丸ダムの定期放水が始まって、午前10時ぐらいから増水。今年は主流が付け変わって出来た左岸の流れが調度良い水量・水通しで、昨年の落葉が所々に残っていて水生昆虫のよい「アパート」になっている。

奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・1
ヒゲナガ、ヒラタ、マダラ、チラカゲロウ
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・2
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・3
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・4
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・5
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・6
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・7
大型なカワゲラ
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・8
フタオカゲロウのスピナー。こんなにたくさん見るのは久しぶりです。
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・9
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・10
脱皮殻。少し風が吹くと飛んでいってしまいます。
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・11
フックサイズでは20番ぐらいの小型なカワゲラ。この虫を見ると釣りに行きたくなりますね(笑)
奥多摩川の水生昆虫・2015年3月23日・12
川岸のトラップに浮かんでいる脱皮殻。
Posted by TM* at 2015-03-23 10:04 in フライタイイング | English | Permalink

年越しヤマメ - 2015-03-22

小菅川C&Rから帰って来ました。静まり返っているアヤシイ流れで掛かったヤマメです。先日の個体より光っていますが、もしかすると年越しヤマメでしょうか。例のCDC毛玉の他、16番から22番、取っ替え引っ替えでフライを流しましたが決定打は12番のマダラのクリップルでした。備えあれば憂いなしというほど、フライは持ち合わせていませんがなんとか釣りになったようです。

年越しヤマメ
ちょっと水深がるポイントで。少し遠くからダウンクロスでクリップルを流しました。
Posted by TM* at 2015-03-22 18:13 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as: ,

水面を引っ張るフライを巻いてみる - 2015-03-22

モーニングコーヒー&フレンチトースト(かなりいい加減w)なう。奥多摩は気温6℃、晴れています。先日見た、水面をスケーティングするように飛んでいたオナシカワゲラをイメージしたフライ巻いてみました。CDCのXウイングが毛玉化してしまいました。う〜む

今日はいい天気だなぁ、オナシの時期のうちにテストしないとなぁ、、気持ちバットが柔らか目のロッドにして、、、ちょっと行ってみようかな(笑)

皆さま、よい一日を!

水面を引っ張るフライ
ウイングのCDCはもっと少なくていいかも。
Posted by TM* at 2015-03-22 08:57 in フライタイイング | English | Permalink

小菅川で一日 - 2015-03-20

ピンボケなう。慌てて撮ったので後ピンになってしまいました。私の脳内アーカイブ映像にはかなり近いと思いますが(笑)

小菅川C&R・金風呂に行ってきました。午前中はレインボー、午後はヤマメという感じに釣れました。水温は8℃、午後に2センチ程の減水、曇りで風が少し冷たいといった状況です。漁協監視員さんによりますとC&Rは上流区(ヤマメ・イワナのみ放流管理)の方が活性が高いとのことです。午前午後とも、すっぽ抜け多数、寄せる途中でブレイクありということで面白楽しく疲れましたが良い一日となりました。

さて、晩酌晩酌w

小菅川で一日
ヤマメ釣りももう少し経つと難しくなってきますね。
Posted by TM* at 2015-03-20 18:57 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as: ,

メインのフライボックス - 2015-03-20

モーニングコーヒーなう。奥多摩は気温11℃、霧雨ですが日中は晴天との予報です。久しぶりに朝巻きしました。で、メインのフライボックスを眺めてみると…地味ですね、コーヒーがさらにほろ苦い気分ですがひとりでニンマリしていたのはナイショです(笑)

皆さま、良い週末を!

メインのフライボックス
全部ドライフライですね。
Posted by TM* at 2015-03-20 07:35 in フライタイイング | English | Permalink
Tagged as:

アラビアータでお昼を - 2015-03-19

今日のお昼は例によって自家製トマトソースでナスのアラビアータを作りました。あまりにも辛くなってしまったので謎の炭酸ジュースで辛さを流しながら食べています。それでも鼻の頭に汗がw

パスタの茹で加減がネ申がかっていますなぁと手前味噌しながら、パクパク…グビグビ^^〜ちょっと焦がしたナスの風味がいい感じですよ。

「謎の炭酸ジュース」がよく合います(笑)
Posted by TM* at 2015-03-19 12:52 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

ヘルシンキのビル・エヴァンス - 2015-03-18

晩酌なう。つまみは花ワサビ、大根と鶏肉のべっ甲煮、ホウレンソウのおひたしで。

ビル・エヴァンス。70年(69年?)フィンランドのヘルシンキ、Ilkka Kuusisto氏宅でのライブ。しっかりとエンドロールがありますので何らかの番組用に作られた映像だと思われます。Kuusisto氏はこの後、同国の国立オペラ監督を歴任、存命のようです。

映像の中で、ビルへのインタビューにはジャズへの好奇心とリスペクトを感じさせます。お子さんたちが所々で登場しますが微笑ましいですね。エディ・ゴメス、マーティー・モレロとビルの完璧なピアノトリオが記録されています。

ヘルシンキのビル・エヴァンス

1970- Bill Evans, Eddie Gomez, Martin Morrel- Interview & Concert - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-18 20:35 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

花ワサビ - 2015-03-17

本日は、お客様を小菅川に案内するための下見でC&R区の金風呂〜余沢橋の流れを歩いてきました。マダラカゲロウ、コカゲロウ、オナシカワゲラなんかがハッチして雰囲気はいいのですが、瀬はまだ沈黙しているのかなという感じでした。途中で掛けた今年の初ヤマメはとても綺麗でした。

帰り道、そういえばワサビの花が咲いていたよなぁと、氷川の八百屋さんをのぞいてみるとありました!花ワサビ。さっと湯通ししてタッパーに密閉、数時間置いてから酢、醤油、みりんをふりかけると春の先駆け、ピリッとした一品が出来上がりました。本日の晩酌なうはちょっと早めになりましたw

花ワサビは毎年、この季節だけの楽しみです。
Posted by TM* at 2015-03-17 18:21 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

ジョン・コルトレーン - ソウル・アイズ - 2015-03-16

晩酌なう。暖かい一日、今日は何度も背筋を伸ばしました。ホームセンターで、ブロックプレーン調整用の短いマイナス・ドライバーを物色するついでにガーデニング・コーナーをのぞくと野菜やバーブの苗がぼちぼち揃い始めています。

ジョン・コルトレーン。「ソウル・アイズ」62年。マッコイ・タイナー、ジミー・ギャリソン、そしてエルビン・ジョーンズのリズム・セクションを得たコルトレーンの、心に沁みる一曲。

John Coltrane Quartet - Soul Eyes

John Coltrane Quartet - Soul Eyes - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-16 21:38 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

渓流フライ教室 - 2015-03-16

3月15日は東京トラウトカントリーにて、渓流フライ教室を実施いたしました。

写真はご参加いただきました”とくじろうさん”のブログからのワンショットです。朝イチで撮影した日原川の流れをTV画面に表示しながら、ポイント、アプローチ、キャスティング、そして(一般的な)釣場でのマナーなどを説明いたしました。

この後、ポンド、ストリームで実技という流れでした。

教室開始直後の様子です。画面を見ながら、ポイントやアプローチを説明しているところです。
Posted by TM* at 2015-03-16 12:30 in イベントやお知らせ | English | Permalink

ゴンサロ・ルバルカバ - 雨の日に… - 2015-03-13

晩酌なう。ポルペッティなう。種々ツールのチューニングしながら一日。仕事が捗らない時、なのだけれどこういう時間を大切にしたいなと思った。

ゴンサロ・ルバルカバ。「雨の日に…(意訳)」キューバ、ハバナ出身。グラミー賞をキューバ人のゴンサロに与えることの意味を考える。キューバとアメリカの政治的な敵対(的共生?本邦でも似たり寄ったり)関係より、生きることの楽しみや素晴らしさを分かち合うことのできる音楽の広がりが人々に受け入れられたという意味において、彼(と彼の故郷)は無視することの出来ない存在だった、というのはどうだろう。そして2015年、両国は国交回復に歩み出した。本来はゴリゴリに突っ走る、ラテンの感性が個性的なピアノ奏者だと思うけど、こんな静かな曲に彼の本質があると想像するのであった。

ゴンサロ・ルバルカバ - 雨の日に…

Gonzalo Rubalcaba - Here's that Rainy Day - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-13 22:44 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as: ,

チキン・カレー - 2015-03-12

ランチなう。「チキン・カレー」ができました〜。これは昭島市に住んでいた頃、近所にあった食堂のオリジナル・メニューだったんですよ。本式には、チキン・ライスに添えるカレーはポークでなければなりませんが今回は作り置きのチキンのカレーを使いました。なんかややこしいですね(笑)

お店の近くに高校があったので、たぶん腹ペコの運動部員あたりがリクエストしたのがはじまりなんでしょうか。トップライス、クンチャン・ライスというのもありました。お店は閉店してしまって伝説のメニューとなりましたがいずれ再現してみようかな。

チキン・カレー
チキンライスにカレーが添えられています。カロシー高杉w。でも美味しいです。
Posted by TM* at 2015-03-12 14:03 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

フクジュソウ,咲く - 2015-03-10

フクジュソウ、マイガーデンにて今年も咲きました^^

フクジュソウ
毎年、同じ日に咲くフクジュソウ。不思議だなと思います。
Posted by TM* at 2015-03-10 22:39 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink

中山ラビ - 人は少しずつ変わる - 2015-03-10

晩酌なう。洋カンナのキレが非常に気持ち良かった一日でした。「スクレーパー」は更に手を入れてみましたが#212はいらないかも(でも欲しいw)と思い始めています。ナンナンダw

中山ラビ。ほんやらもほら貝も私は一世代遅いわけでしたが、こういう(焦げたような、人恋しいような)感じは今でも東京・JR中央線沿線に残っているなと思います。その国分寺といえばあの方が…私が初めて行った時、店舗は北口にあったんですよ。

中山ラビ - 人は少しずつ変わる

人は少しずつ変わる 中山ラビ - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-10 22:09 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

小菅川解禁イベントに参加してよかった | ナイフ小僧 .com - 2015-03-10

3月7日「小菅川解禁イベント」をナイフ小僧.comより。マトリックス-アイダの皆さま、お疲れ様でした!

ナイフ小僧.com

Posted by TM* at 2015-03-10 09:50 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

チック・コリア - 永遠の子 - 2015-03-08

晩酌なう。湯豆腐なう。セリを投入、いい感じです^^

チック・コリア。「永遠の子」88年。幼い女の子が手にとったトゥーシュズ。それはサッカーボールだったり、もしかしたらフライロッドだったかもしれない、、。誰もの中に「永遠の子」がいるんだよと。

Chick Corea Elektric Band - Eternal Child

Chick Corea Elektric Band - Eternal Child - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-08 22:31 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

3月7日「小菅川解禁イベント」のスナップ - 2015-03-08

3月7日「小菅川解禁イベント」のスナップです。Masaru Igetaさんより

小菅川解禁イベント
展示の様子です。

Posted by TM* at 2015-03-08 21:13 in イベントやお知らせ | English | Permalink
Tagged as: ,

ルーサー・ヴァンドロス - 行かないでくれ… - 2015-03-08

小菅川解禁イベントが終わって帰宅して、あれやこれやでこの時間になりました〜。では、おやすみなさいzz

ルーサー・ヴァンドロス。「行かないでくれ…(意訳)」80年台のR&B、「ブラコン」を先のアッシャーがらみでアレコレ聴いていると、ルーサーがヒット。ダイアナ・ロス、ロバータ・フラック、他多数のバック・ボーカルでルーサーの声は聞いていたはず。

Luther Vandross - Never Let Me Go

Luther Vandross - Never Let Me Go - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-08 01:31 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

洋カンナ2 - 2015-03-08

洋カンナの歯研ぎについて投稿いたしましたがちょっと専門的で分かりづらい部分があったと思います。補足として画像と説明文を投稿いたします。鉋は「仕込み」といって、削る対象に対して、最適な、その本体(台)と歯(の研ぎ出し)が必要です。以下、箇条書きに…

1)洋カンナ 押して切るカンナ。本体は鋳物(古いものは木製もある)。バンブーロッド作りに洋カンナを使う理由は、バンブーの小割りを削り出す時の治具が硬いステンレス鋼であるため、日本の和カンナ「木の台=木製の本体」に不向きであると私は考えています。

2)洋カンナの歯 鋳物の台にメカニカルにセットするために独特なデザインがあります。日本のカンナのように「鋼+軟鉄」の合わせではなく、このモデルでは「熱処理したステンレスの一枚刃」になっています。

3)刃先の角度 削る木(=材料。硬さや木目の方向)によって適した角度があります。また、荒削りから超仕上げ削りにおいて、そして製作者の好みもあります。

…あとは画像に補足いたします。

上)日本のカンナ。指物用に適した小ぶりのカンナです。下)バンブーロッド製作用に私が使っている洋カンナです。上の日本のカンナは向かって右方向(自分に対して手前)に引いて使います。下の洋カンナは左方向に押して使います。
それぞれのカンナの底面です。上の日本の鉋台は樫の木でできていますが竹を削ると底面が消耗します。
洋カンナの歯(刃)です。上が「スクレーピング用」で下が「一般的な削り用」に調整してあります。
歯先を横から比較したところ。歯先の勾配に注目。

カンナ台の角度と刃先の角度が加わって、適切な「仕込み=角度」になります。上が「スクレーピング用」で下が一般的な仕事用の角度です。

前回の投稿:

-----

注意:この投稿の内容はあくまでも私個人の見解であって、すべての見解を代表するものではありません。また今後、新しい知見によって、この見解が変わる可能性があることもご承知おきください。

Posted by TM* at 2015-03-08 00:02 in ハンドクラフト » その他 | English | Permalink
Tagged as: ,

洋カンナ1 - 2015-03-06

午前中は洋カンナの歯(左手に持っていますが面白い形でしょw)を研いで終了、これからお昼にします。

まだ仕上げ研ぎはこれからですがちょっと変わった角度に削ってありますね。これをブロックプレーン(=洋カンナ)にセットするとスクレーパーになる、という目論見です。ハムラーやニールセンの#212はそのうち手に入れたいなと思っていますが、まず手元にあるものでスクレーピングのプラクティス(バンブー表皮削りやランディングネットの仕上げ等)といったところです。利点としてはブロックプレーンと同じように使えるはず。と、上手くゆくかなぁ。

洋カンナ1
用途に合わせてカンナの刃の角度を付けます。

関連リンク:

Posted by TM* at 2015-03-06 11:33 in ハンドクラフト » その他 | English | Permalink
Tagged as: ,

ゴードン・ベックとアラン・ホールズワース - 2015-03-05

目まぐるしい一日、やっと落ち着いてきました。今夜も長い夜になりそう。

ゴードン・ベックとアラン・ホールズワース。「あなたが見ているもの」ジャズの辺縁が日本とヨーロッパとすれば、ゴードンの座標は本田竹広、板橋文夫、原田依幸になるのかな、と仮説を立ててみるとアランは石渡明廣、加藤崇之で文句ないなと思った。淀んだ中心より激しく動いている辺縁にオレは惹かれる、そしてオレはそこに居続けたい。

とか書いてみる^^

Gordon Beck & Allan Holdsworth

Gordon Beck & Allan Holdsworth - The Things You See - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-05 23:19 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

アッシャー - 2015-03-04

奥多摩の夜は更けゆく。ただいま気温8℃、昼間はウグイスのウォーミングアップな囀りが聞こえました。リズム感がイマイチだなと苦笑いしてしまいましたw

アッシャー。「マーシー・マーシー・ミー〜ワッツ・ゴーイング・オン」マービン・ゲイの名曲をカバー。新しい世代のR&B、(ヒップホップ)はちょっと未知な私ですがアッシャー、なかなかいいなと思います。ストリートっぽいアンサンブルがカッコイイですね

Usher - Mercy Mercy Me/What's Going On Medley

Usher - Mercy Mercy Me/What's Going On Medley (Acoustic Cover) - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-04 20:51 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

キッチン・メイフライのピザ - 2015-03-04

キッチン・メイフライのピザを頂戴いたしました。ムフフ、ビール買いに行ってくる 三三三┏( ^o^)┛

※ちなみに「メイフライ」は渓流フライ教室を実施している奥多摩川支流・日原川の管理釣場・東京トラウトカントリー内のイタリアン・レストランです。

キッチン・メイフライのピザ
Posted by TM* at 2015-03-04 17:59 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

シカゴ - If You Leave Me Now - 2015-03-04

アラビアータでお腹いっぱい(笑)。さて、コーヒー用意して、お昼の音楽はこれ^^

Chicago - If You Leave Me Now

Chicago - If you leave me now - YouTube

ライブで…

Chicago - If You Leave Me Now LIVE

Chicago - If You Leave Me Now - YouTube

Posted by TM* at 2015-03-04 12:55 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

お昼は自家製トマトソースのアラビアータ - 2015-03-04

お昼なう。自家製トマトソースでベーコンのアラビアータができました。マイガーデンで食べようと思って外に用意しましたが川風が吹いてくると意外に寒い^^;ということで室内に退散です。

自家製トマトソースでベーコンのアラビアータ
ニンニクが結構入ってます。
Posted by TM* at 2015-03-04 12:12 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

オーバル型の新しいランディングネットを作り始める・9 - 2015-03-04

仕上げ塗装完了。角度を変えるとカエデの杢目が変わってきます。ネームも入りましたがこれからネット編み、スイベル制作・取り付けが残ってます。後はネット編みの深さをどうするか。昨年、試作して使ったプロトタイプは約16センチで問題なく使えました。この辺りは何回か釣りに行って結論を出そうと思います。あっ!、川に出かける口実ができました(笑)。

オーバル型の新しいランディングネットを作り始める・9
ケヤキは好きな木材ですが良い物の入手がなかなかできません。