宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

セプテンバー・ソング - チェット・ベイカー - 2014-08-31

チェット・ベイカー。「セプテンバー・ソング」ギターはケニー・バレル。暑い夏が急に秋めく今日このごろ。歌詞をそのままトランペットで、こんな感じに9月は来るよとつぶやくように淡々と演奏するチェット、いいですね。

September song - Chet Baker

September song - Chet Baker - YouTube

Posted by TM* at 2014-08-31 18:56 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

枝に掛かったフライを回収する - 2014-08-31

毎月実施している渓流フライ教室で「キャストする前に必ず後方確認、周囲を確認!」すると人様をフッキングしたりブッシュでフライをなくしたりを防ぐことができます、とレクチャーするのですが私も人の子、よくフライを石、草や木の枝に引っ掛けます。

とあるポイントで、このポジションからこうやってフライを流して…と考えながらふと後方の梢をみるとティペットがそよ風に揺らいでいるのが目に止まりました。ちょっと高い場所でしたが回収してみました。なるほど、フライ(毛鉤)を見て納得です。私はこれらとは全く違う「デカイやつ」を少しポジションを変えて流芯をデッドドリフトさせました。…さて、(小菅川C&Rにて)

追記:釣り場の煙草の吸殻、拾っても拾ってもなくならないですが、枝に掛かったフライ(毛鉤)を見つけたら極力回収しようと思っています。小さいことだけどそうすることが良い釣り場を作る手助けになると思っています。

枝に掛かったフライ

Posted by TM* at 2014-08-31 18:19 in フライフィッシング | English | Permalink

明日から9月 - 2014-08-31

明日から9月。多摩川水系はあとひと月で禁漁(本流のニジマスは年末まで可)。いいヤマメ、イワナを釣りたいなぁ〜

Posted by TM* at 2014-08-31 18:10 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

猿に出会う - 2014-08-29

吊り橋の上に猿がいます。こちらをうかがって警戒しているようです。この後、仔猿も含めて20匹ぐらいの一団が橋を渡って行きました。河原には鹿の足跡、ヤマセミの鳴き声が聞こえました。野生と隣合わせのフライフィッシングでした。(小菅川金風呂・水量計の吊り橋にて)

吊り橋の上に猿がいます
群れが餌場を移動する季節のようです。
Posted by TM* at 2014-08-29 19:45 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

ラバーレッグ - 2014-08-29

釣り上りながら流れを見ているとサカナが動いたのが目に止まりました。フライ、ルアーな釣り人が行き交う「歩行者天国」な瀬、ここで15番のラバーレッグ・スパイダーを流しきると出ました。体高ブリブリww(小菅川C&Rにて)

スパイダ・パターンが効果的な時期があるようです。
Posted by TM* at 2014-08-29 17:55 in フライフィッシング | English | Permalink

とある川と私の会話:2014年8月20日 - 2014-08-26

私「今日も来たよ!」
川「おう!今年はよく来るじゃないか」
私「まぁ〜ね、いつも面白い釣りが出来て楽しいよ」
川「そうか、良かったじゃん」
私「でも8月に入ってヤマメ、ぱったり釣れなくなった」
川「夏ヤマメは一里一匹、忘れたか?」
私「忘れていた(笑)」
川「どうせxxxの瀬で時間食っているんだろ?」
私「図星だな!歩行者天国でも釣りになる。こうやってこうフライを流すんだ」
川「帰ったら捻れたライン、直しておけよ(笑)」
私「…」
川「あと一ヶ月」
私「そうだね」
川「…」
私「(写真を川に見せながら)夏をリリースしました、だな」
川「ふふ、また来いよ。待ってるぜ」
とある川と私の会話:2014年8月20日
ランディングした「夏」
Posted by TM* at 2014-08-26 03:53 in フライフィッシング | English | Permalink

アラン・ホールズワース - ザ・シングズ・ユー・シー - 2014-08-25

晩酌あふたー。今夜は早寝いたします。おやすみなさいzz

アラン・ホールズワース。「ザ・シングズ・ユー・シー」アコースティック・ギターのアランもいいですね。同曲は84年来日ライブ、トリオ+ボーカルでの素晴らしい演奏が忘れられませんがギターとピアノ(エレピ)が自在に紡ぎだすメロディーが新鮮です。ピアノのゴードン・ベックは若き日のフィル・ウッズ「ヨーロピアン・リズムマシーン」のキーパーソン、美しくも躍動感溢れるタッチに改めて痺れました。

Allan Holdsworth Gordon bec

Allan Holdsworth Gordon beck - The Things You See(1980) - YouTube

Posted by TM* at 2014-08-25 20:15 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

そろそろコレ(写真) - 2014-08-23

おはようございます。奥多摩は気温23℃、ここ数日は不安定な天候が続きそうです。

「出番ですよ〜♪」擦れっ枯らしのヤマメにそろそろコレ(写真)が必要になってきそうです。サイズは極小、ティペットに結びつけるのに時間がかかるは〜手返しは悪いは〜ヤマメを掛けたとしても寄せるまでにハラハラするは〜となんでこんなことやってるの?と、、思うはずはありませんな、絶対ww

皆さん、良い一日を!

ミッジフライ
緩やかな瀬尻に上ずっている、手強いアレを狙います。
Posted by TM* at 2014-08-23 07:00 in フライタイイング | English | Permalink
Tagged as: ,

ブーツィー・コリンズ - 2014-08-21

「夏」のナス・カレーなう。暑かった今日の〆に辛〜いナスのカレーでもうひと汗かいてみます

ブーツィー・コリンズ。「ストレッチング・アウト」JB's、ファンク、Pファンク、あるいはファンカティーアの世界観をもぜ〜んぶテンコ盛りにしてブーツィーのシャウトと「宇宙ベース」が煽りまくります。ギターのハイラム・ブロックとブーツィーのヘッドバンキング大会が見ものですw

bootsy collins stretchin out live (late 80,s) - YouTube

Posted by TM* at 2014-08-21 19:32 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

ラッシュ・ライフ - アンソニー・ブラクストン - 2014-08-19

晩酌なう。暑さ寒さもなんとやらですが今日も暑かったですね。さて、そろそろぶっかけ蕎麦で〆としますかねw

アンソニー・ブラクストン。「ラッシュ・ライフ」早熟の天才作曲家、ビリー・ストレイホーンの陰影に富んだハーモニーとメロディーをアンソニーのアルトサックスが原曲を慈しむように歌い上げていますね。シカゴ前衛派、フリージャズ・マルチリード奏者。チック・コリアらとのグループ「サークル」の活動もありました。原点回帰的なこういった選曲は80年台、「屋根裏」で響き始めた若い新たな世代のフリージャズへ、ベテラン側からの応答のように思えます。

Lush Life - Anthony Braxton - YouTube

Posted by TM* at 2014-08-19 21:03 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

バックパック担いでフライフィッシング - 2014-08-19

*なつやすみのにっき はちがつxにち

なつやすみに おともだちと きゃんぷを しました

ぼくは でんしゃとばす そして あるいてみんなのところに ゆきました

りゅっくさっくを せおってあるくと とても きもちがよかったなぁ

おともだちと いっしょに ばーべきゅー とても おいしかったよ

…なんてねw 愛用のバックパック、ブーツ、テント、スリーピングバッグ等々、見事に擦り切れ色あせています。久しぶりに背負ったので、たかだか10kgちょっとの荷物でも肩と腰に掛かる圧力と歩調を調和させるのに小一時間かかりました。バックパッキングが流行った当時の硬いビブラムソールが「歩くこと」を改めて教えてくれるようでした。

久しぶりにバックパック担いでフライフィッシングしました。

-----

関連リンク:

ちょっと前のことですがバックパック担いでのキャンプ&フライフィッシングに行ってきた時のまとめです。

「9月が終わる間際にフライロッドとキャンプ装備を背負って金峰山川へ短い旅をしてきました。電車とバスを乗り継いで…(毛針釣的外遊記)」

Posted by TM* at 2014-08-19 19:54 in アウトドアライフ | English | Permalink

斑紋がないニジマス - 2014-08-18

小菅川C&Rにて。本日は午前10時ぐらいから金風呂〜新玉川橋間を歩いてみました。水量計より上流はいわゆる”歩行者天国”でしたが面白い竿抜けな瀬のポイントを楽しむことが出来ました。

写真は金風呂のプール区間で掛かった”ホウライマス”、斑紋がないニジマスです。同じポイントで続けてもう一匹掛かったのは斑紋があるニジマスでした。

8月の小菅川C&Rは瀬は午前10時ぐらいから、金風呂プールは午前11時以降が私の釣り方からするとちょうどいい感じでした。

今日は、リーダーはスローテーパーな5x・10フィート、ティペット5x・6フィート(時々6xを1フィート追加)、4番ラインを使いました。フライはドライフライで12番のエゾシカ・カディスと15番のフォーム・ビートルを使いました。

白っぽくて「あれ?なにが掛かったのかな?」と思いました。引きはニジマスそのものですね。
Posted by TM* at 2014-08-18 16:02 in フライフィッシング | English | Permalink

川音とビアー - 2014-08-17

教室終了!で、川音を聞きながら飲んでいます。釣り場特製ワサビ漬けがウマウマです

川音とビアー

Posted by TM* at 2014-08-17 16:38 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

渓流フライ教室、増水気味 - 2014-08-17

おはようございます。昨夜の強い雨で増水・濁りが入っています。こういう時のフライフィッシングの戦術を中心に、今日の教室をやってみたいと思います。

Posted by TM* at 2014-08-17 07:32 in フライフィッシング | English | Permalink

かぼちゃ大王のワルツ - ジョージ・ウインストン - 2014-08-14

晩酌あふたー。さて、カレーを食べようw

ジョージ・ウインストン。「かぼちゃ大王のワルツ」ヴィンス・ガラルディ曲集より。チャーリー・ブラウン、スヌーピーのアニメ「ピーナッツ」の挿入曲、ワルツのリズムが印象的ですね。

The Great Pumpkin Waltz composed by V. Guaraldi, played by George Winston - YouTube

Posted by TM* at 2014-08-14 21:38 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

ヌジャベス - 2014-08-13

晩酌あふたー。夏のフライフィッシング「瀬が面白いなぁ!」今日はオチがありませんw

ヌジャベス(瀬葉淳 - せば じゅん)。「キッス・オブ・ライフ」シャーデーの同曲をYoutubeでアレコレ辿ってみましたがヌジャベスが一番しっくり来るなと聞き入っています^^

Nujabes- kiss of life feat Giovanca & Benny - YouTube

Posted by TM* at 2014-08-13 21:42 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

フォーム・ビートル+ラバーレッグ - 2014-08-11

おはようございます。奥多摩は気温26℃、晴れています。アブラゼミが元気よく鳴いています。奥多摩川は平水、観光放水前で濁りはありません。週間天気予報では明日以降、ぐずつく空模様になりそうです。

仕事前に台風一過後の川の様子を見てこようと思います。写真は今朝巻いたビートル(コレばっかりですねw)ですがCDCでちょっとはみ出ているウイングをイメージしてみました。フォーム主体のフライにどうかなとも思いますがちょっと試してみようと思います。

皆さん、良い一日を!

ビートル
ボディーはピーコックです。水面直下を流れますがアンテナが意外によく見えます。
Posted by TM* at 2014-08-11 07:14 in フライタイイング | English | Permalink
Tagged as: ,

バーブレス・フック雑感 - 2014-08-10

雨の渓を窓越しに眺めながら手近にあるツールをあれこれチェックしています。フォーセップにキズができていたので耐水ペーパー&研磨剤で修正したらマークが消えちゃいました。

あくまでも私個人のシチュエーションでのことですが、いいところに針掛かりしているとランディングネットの中で渓魚たちが自分でフライを外していることがよくあるなと思います。もちろんバーブレス・フックでのことですがそうしてフォーセップなしで手早くリリース出来た時はなんだかホッとしますね。

(なんか変な持ち方ですが現場タイイングのハンドバイスにどうかな?な図です)

フォーセップ
あまり出番のない道具ですが必ず持ち歩いています。
Posted by TM* at 2014-08-10 14:46 in フライフィッシング | English | Permalink

台風11号 - 2014-08-10

おはようございます。奥多摩は気温24℃、台風11号による雨が断続的に降っています。今のところ、南から北上する帯状の雨雲の中心からわずかに逸れています(矢印がわが家の位置)がそれでも時々強い降りになります。奥多摩川は平水ですが今後、小河内ダム・白丸ダムの放水が始まれば一気に水嵩が上がりそうです。

台風11号の雨雲

Posted by TM* at 2014-08-10 09:36 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

残暑、イワナ - 2014-08-07

残暑お見舞い申し上げます。今日は立秋、暦の上では秋に入りましたが、(以下略w

暑さは今がピークといったところでしょうか。渓流シーズンも残り2ヶ月、さて、どこの瀬に入ろうかなぁと思い巡らす週末であります。写真は小菅川C&Rにて、左岸ぎりぎりのチャラ瀬についていたイワナです。

夏のイワナ
岸寄りポイントを静かに釣ります。
Posted by TM* at 2014-08-07 18:52 in フライフィッシング | English | Permalink

古澤良治郎 - 2014-08-07

晩酌なう。お暑うございます!奥多摩も連日の30℃超えですね。今日は汗かきながらフライドポテト作って+チキンなツマミで古澤さんの演奏を聴いています。

古澤良治郎。「ドキュメンタリー」1999年。東京・西荻窪(=JR中央線界隈)を舞台にした音楽ドキュメンタリー。古澤良治郎 林栄一 石渡明寛 川端民生 津上研太 峰厚介 岡田勉 松川純一郎 片山広明 藤ノ木みか出演。デガショー、渋谷オーケストラ、ね、と思えば私のライブ人生で随分お世話になってるなぁと感慨ひとしおです。フォークからフリー・ジャズまで、何をやっている時でもあの人懐っこい笑顔で古澤ミュージックをみんなに語りかけていたんだなと思います。「音楽の向こう側にあるもの、オレは見てみたい」シビレました、古澤さん。2011年1月12日没、享年65歳。

Posted by TM* at 2014-08-07 18:16 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

デサフィナード - ジョアン・ジルベルト - 2014-08-05

さて、午後9時を過ぎましたが気温30℃。ちょっと涼しくなったような気もしなく無い(二重否定かw)ですが台風11号の今後も気がかりです。天気予報、明日の東京地方は真っ赤な晴れマークが^^;

ジョアン・ジルベルト。「デサフィナード」アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲、歌詞に「ボサノバ」が歌われた記念碑な一曲ですね。

Desafinado by Joao Gilberto

Desafinado by Joao Gilberto - YouTube

Posted by TM* at 2014-08-05 21:47 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

釣り場のゴミを拾っています。 - 2014-08-05

お昼なう。午前中は小菅川C&Rに行ってきました。

平日早朝、すでに先行者3名ありな状況でレインボー2匹掛けましたが「オレぐらいしか狙わないよなww」なポイントできれいに釣れたので満足でした。

夏のヤマメ釣りは一里一匹、とは心に沁みる言葉ですね。風が強くなったので駐車場に引きあげてコーヒーを飲みながらふと足元を見ると煙草の吸殻が落ちていました。

ついでに付近のゴミを集めてみました。小菅川は地元・有志の方々が河川清掃を行っています。ゴミは捨てずに持ち帰って川にはよい思い出だけをたくさん残して帰りたいものですね。

駐車スペースに捨てられていました。

Posted by TM* at 2014-08-05 14:35 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

アントニオの歌 - マイケル・フランクス - 2014-08-05

奥多摩はただいま気温37℃、記録的猛暑となりました。

マイケル・フランクス。「アントニオの歌」アントニオ・カルロス・ジョビンへのオマージュ。サックスはサンボーンのトラ(?)でクリス・ハンターですがカッコイイです。夏真っ盛りですがマイケルの歌声はベリー・クールですね。

Michael Franks

Michael Franks - Antonio's Song (Live 1991) - YouTube

Posted by TM* at 2014-08-05 08:10 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

小菅村でキャンプとフライフィッシング - 2014-08-02

小菅村でキャンプとフライフィッシング

Posted by TM* at 2014-08-02 13:32 in アウトドアライフ | English | Permalink
Tagged as:

君にどう伝えたらいいのだろう… - チャールス・ロイド - 2014-08-02

晩酌なう。アレコレやっていたら日付が変わっていました^^; たまにはこういうのもいいかも。奥多摩はひと雨降ってやっと涼しくなりました。

チャールス・ロイド。「君にどう伝えたらいいのだろう…」チャールスはちょっと懐かしいポップスを好んで演奏します。キャット・スティーヴンスのこの曲も器楽曲として、いかにもチャールスらしくストレートなジャズに生まれ変わっているなと思います。

How Can I Tell You - Charles Lloyd - YouTube

Posted by TM* at 2014-08-02 00:57 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

雷鳴なう - 2014-08-01

奥多摩はこれから夕立の模様。ヒグラシが鳴いています。

Posted by TM* at 2014-08-01 18:16 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

アヤシイ流れ - 2014-08-01

何度通っても反応がない場所。怪しいなぁ〜

ちょっと短い区間だけど底石といい、左岸のストラクチャーといい

何かが潜んでいそう

いっぺん潜ったろかい…

↑なんて考えながら本日の業務スタートですw

気配は感じるのですが反応がありません。アヤシイ!
Posted by TM* at 2014-08-01 10:05 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as: