宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2013-02-15

肉そばなう

こんばんは。奥多摩は気温0℃、雨は止みました。滅多に夜食はしませんが小腹が空いたのでちょっと暖かいものを食べたい…で、乾麺が一束、豚バラ肉、長ネギがあったので汁を適当に作って肉そばにしてみました。汁は醤油で真っ黒の関東風ですw(写真なし)

Posted by TM* at 2013-02-15 23:28 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

2013-02-14

[音楽] チェット・アトキンス

Chet Atkins

チェット・アトキンス。「オータム・リーブス」楽器店に勤めていた頃、マホガニーのソリッド・ボディーでサウンドホールがまるで灰皿を埋め込んだようなギブソン ”チェット・アトキンス” モデルが在庫としてありました。カントリーミュージックは不勉強ですが「銀の弦」アール・クリューが彼の強い影響を受けています。

チューハイなう。2013年のハンドクラフト展が終わって、やっといつもの日常が戻ってきた感じです。遅れた仕事を追いかける日々ですが晩酌にチャットの枯葉を聴くと雷門や仲店、路地裏の屋台の賑わい、浅草寺の大きな大きな屋根が目に浮かびます。

Posted by TM* at 2013-02-14 08:10 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

2013-02-07

[音楽] リオン・チャンセラー

リオン・チャンセラー。リオンの名前を初めて聞いたのは25年も前でしょうか、ドラマーの故セシル・モンローからでした。焼鳥屋でハイサワー without サワーを飲み合いながら「大好きなドラマーは誰なの?」と聞くとリオンだと即座にセシルは言いました。当時楽器店に勤めていた私がリオンが使っているパイステ・シンバルのモニターをセシルに仲介できたことの意味が今じんわりと胸に響いてきます。なるほど「繊細でパワフル」なリオンのドラムに在りし日のセシルの笑顔が重なるようです。

Posted by TM* at 2013-02-07 02:19 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

2013-02-06

[音楽] ジョン・ボーナム

ジョン・ボーナム。ここのところドラムを聴き直しています。中学生になって友達のお兄さんの影響でジャズ以外が見事に空白地帯になっている私ですがたまたまドラマーのデニス・チェンバースのインタビューでジョン・ボーナムの「ボーナム・トリプレット」を熱く語るのを見てそういえばレッド・ツェッペリンもスルーしたよなぁ、「天国への階段」ジミー・ペイジ、ロバート・プラントすげーなー!と盛り上がってジョンのドラムに辿り着きました。今となってはクラシックなドラムでしょうが実に心地よい、色あせないグルーブだと思います。

Posted by TM* at 2013-02-06 07:21 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

にゃんこ先生来訪

モーニングコーヒーなう。奥多摩は気温1℃、雪が降っています。インフルエンザ後、体の芯に力が入らない感じが残りましたが現在は復調いたしました。あの発熱、体力を相当に消耗するようです。やはり歳ですね、、といいつつ解禁に向けてアレコレと画策中です(笑)。

先日、そんな私を近所のにゃんこ先生がお見舞いに来てくれました。なにか心配そうな顔をしていますが私が食べているかまぼこをじっと見つめているだけです∧_∧

Posted by TM* at 2013-02-06 07:03 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: