宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2012-10-08

小菅川冬季ニジマス釣場 オープン初日見参!

2012年10月6日(土)、奥多摩川支流・小菅川の期間限定「小菅川冬季ニジマス釣場」のオープン初日に行ってまいりました。「冬季」限定なのですが秋口には行ったことがないなぁ、さてどんな様子なのかと楽しみにしていました。


1) 小菅養魚場そばの橋から冬季ニジマス釣場を下流に眺める

午前7時頃、キャスティング開始。12番のエゾシカ・カディスを流すと早速ライズがありました。掛かるニジマスのほとんどが下顎にフッキングしていますね。何匹かリリースしたの後、写真上・2のリール・ファイトの図となりました(写真は同行のKさんが撮影してくださいました)。


2) 7フィート・4番で大物とやり取り中

方々でライズリングがあり、釣り場はそれほどの混雑もなくニジマスは大型も含めて400メートルの釣場区間内に万遍なく散っている感じがしました。

一日中、上記ドライフライで通しましたが午前中でツヌケな釣りになりました。しかし、気温が下がってニジマスがスレてからの同釣場を知る者とすればこの日は別な意味で特別な日となったようです。小菅川冬季ニジマス釣場の「本番」はこれからです。

-----

リンク:

アクセス:

メモ:

1. 小菅村漁協ホームページより。

小菅村漁協では、今期も冬季ニジマス釣り場を次のとおり開設しますので、ご利用ください。
遊漁料
800円(1日券)。ただし、女性及び中学生は400円
遊漁期間
平成24年10月6日(土)〜平成25年2月28日
釣り方
ルアー・フライ・テンカラの疑似餌で、かつキャッチ&リリースでの釣り(シングルフック、バーブレスフックを使用)。
遊漁券販売所
すずめのお宿・チャーちゃんまんじゅう・降矢商店・ひろせ商店・フィッシングヴィレッジ
※冬季釣場の日釣券は、コンビニ店での販売は行いません。
遊漁区間
小菅フィッシングヴィレッジの上流から小菅養魚場横の頭首工までの約400m
※詳細は、小菅村漁協0428-87-0741へ

2. 川通しで歩くにはニーブーツ、ウエダーが必要になります。また、写真1のように川原が狭いので釣り人の後ろを歩く時はできればフライ交換時など、キャスティングの合間に声掛けして歩きたいですね。

Posted by TM* at 2012-10-08 11:52 in フライフィッシング | English | Permalink

2012-10-06

朝のシグナル

朝のシグナル

朝、カーテンを開けると森の中からこちらを照らす光に気付きました。渓のこちら側はまだ陽が当たりませんが向こう側の民家の窓に反射した朝日がこちらに差し込んでいたんですね。

来年の今日、また見てみたいですね。窓を開けると森と金木犀の匂いが流れ込んできました。

Posted by TM* at 2012-10-06 08:10 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2012-10-01

手作りトマトソースを作ってみる


トマト缶を使って基本のトマトソースを作る

トマト缶を使ってトマトソースを作ってみました。イタリアンでは基本の「き」でしょう、やはりコツとか修行とか必要なのかなと若干びびって作り始めましたがあにはからんやw。これが楽しくて簡単で味も香りもなかなかいいものですよ>奥さん(誰)とか言いながらあっという間に出来上がりました。

作り方は…

  1. 材料は
    1. トマト缶1缶
    2. ニンニク1片
    3. スイートバジルの生を数枚
    4. エキストラ・バージン・オリーブ油適量
    5. 以上を使って…
  2. フライパンを使用してオリーブ油でニンニクを炒めます
    1. フライパンが暖まる前にオリーブ油とニンニクを投入
    2. オリーブ油にニンニクの香りを付けます
    3. 一手間ですが花芯を取ると吉
  3. トマトを投入
    1. ニンニクのよい香りが立ってきたらトマト缶の中身をフライパンに投入
    2. バジルの葉を投入(これは煮上がったら取り除きます。そのままでもいいんだけどw)
    3. 今回はカット・トマト缶を使いました
    4. ヘラでトマトを押しつぶしながら中火で炒め煮する要領で煮詰めます
    5. 鍋底をヘラですーと一文字にしてソースが立つ感じまで煮詰めます
    6. 塩ひとつまみを入れて味の調整
  4. 完成w

…と書き出すとアレですが要はフライパンでトマトを煮詰めるということですね。本場では地方によっていろいろなトマトがあると聞いていますがその新鮮なトマトをこんな風にソースにすれば美味くないはずはないですよね(二重否定w)。


ナスと豚肉のスパゲッティが完成です☆☆☆

で、さっそくスパゲッティを作ってみました。

とりあえず冷蔵庫にあったナスと豚バラ肉を使って自慢の自家製トマトソースと合わせます。味の決め手の塩加減ですがパスタを煮る時の塩加減がメインになります。ソースとからめて丁度いい位を予想して塩加減をするわけですね。芯が残るぐらいのゆで加減のパスタをフライパンのソースにからめながら時々煮汁を足して仕上げます。

市販のレトルトのミートソースは手軽なのでよく利用していましたが動物性な油分が多いせいか味に変化が少ないような気がしていました。手前味噌ですがトマトとオリーブ油の風味豊かなこのソース、なかなかのものだと思います。お試しあれ!

Posted by TM* at 2012-10-01 16:30 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink