宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2009-01-26

blosxomをアレコレ

現在、この「子豚のしっぽ」はBloggerのFTP投稿機能を使ってアップロードされています。将来的にドメインを取った時に新しいサーバで大きな容量になるであろうと仮定すると柔軟なブログアプリケーションが必ず欲しくなるのが人情でしょう。そこでイロイロと探し回ったところblosxom(ブロッサム)が目に止まりました。尊敬する某ウェブサイト(何処)もお使いになっていらっしゃるようで好感度高いです。

何はともあれ研究用にローカルにサーバをAN HTTPDで立ち上げてActivePerlとBlosxomを設置してみました。そして環境設定をしてから新しいエントリのテキストファイルを適当なディレクトリにおいてFirefoxからblosxom.cgiを呼び出すと見事に表示に成功です。キターwww…と織田さんみたいにやってしまいました。

それぞれのエントリーをvalidなHTMLで書いてテキストファイルで所定のディレクトリにアップロードするというのが個人的にとても合っているなぁ〜というのがblosxomを動かしてみての第一印象です。まぁ、今も日記をBloggerでポストする時はそれに近いことをやっていますがいかんせんBloggerでは痒いところに手が届かない、時々檄重になったり再構築に30分かかったりというのがあって、そこのところをbloxsomは直撃ピンスポットにアレコレ出来そうです。また、過去の日記もblosxomに移行出来るわけですね。工夫すればそれほど手間は掛からないだろうと思います(が如何に>ちょっと楽観的か)。

ワクワクw

blosxom方面:

追記(2009-01-27):

なーんか以前にblosxomのことを調べたような気がして子豚ページを見回してみるとちょっと気になるBlosxom - Piggys Tailがありました。「思い切ってハズして」いますね。たぶんISP提供Blogのテンプレートをローカルで弄ぶためにローカルサーバとCGIプログラムをインスコして(ryだったと思います。当時はサイト開設5年目でWindows 98、MEを使っていたと思います。メモリー不足でしょっちゅうハングアップしていたのを思い出します。すでに(X)HTML+CSSなホームページを構築していたと思いますがCGI方面は上記のように推して知るべしです。

先日、某クンに「そういうスキルは何処で習得しているの?不思議〜」とか言われてちょっとアレでしたが実際はこんなところです。

Posted by TM* at 2009-01-26 14:14 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

1月の子豚賞・2009

絆を大切に困難を乗り越えることを願う
天皇陛下、新年のことば「国民の英知を結集し、人々の絆(きずな)を大切にしてお互いに助け合うことによって、この困難を乗り越えることを願っています」より
年越し派遣村
企業の派遣切り・雇い止めなどで職と住居を無くした労働者などにNPOやボランティアが(厚生労働省前の)日比谷公園にシェルターを開設した。村長はNPO法人「自立生活サポートセンターもやい」事務局長の湯浅誠さんである。約500人が入村した
本当に働こうとしている人か
てつしマンのお仕事は代議士です(この発言は後に撤回・謝罪)
改正を止められず申し訳なかった
厚生労働省広島労働局・落合局長は「もともと問題があると思っていた。市場原理主義が前面に出ていたあの時期に、誰かが職を辞してでも止められなかったということは、謝りたいと思っている」と述べた。
人材派遣 売り上げ過去最高
「…厚生労働省は、全国の人材派遣会社が法律に基づいて提出した事業報告を基に、昨年度、平成19年度1年間の売り上げなどをまとめました。それによりますと、全国にある人材派遣会社の事業所数は5万109で、売り上げは6兆4645億円に上りました。売り上げは、4年前の平成15年度の2.7倍に増え、調査を始めた昭和61年以来、最も高くなりました。」(NHKニュース 人材派遣 売り上げ過去最高・1月18日 5時30分・リンク切れ)
指導者は嘘をつき、市民は死に、歴史の教訓は無視される
イスラエルのガザ侵攻で多数の女性、子供が殺された。白リン弾やクラスター爆弾などで攻撃がなされ国連機関や病院、救急車なども攻撃された
パレスチナ関連リンク:
私は同胞達に伝えたい

Martin Luther King Jr - I Have a Dream

規制なき市場経済ない
ポール・クルーグマン(ポール・クルーグマン - Wikipedia
改革利権
官から民へ、構造改革の道筋は半ば、改革は足りない?
Barack Hussein Obama, Jr.
第44代合衆国大統領就任
モンチッチ35歳
久しぶりに先輩の家に行った、小学生だった息子さんが30歳になっていた、人なつっこい笑顔に子供の頃の面影があった。そのころは短髪でどことなくモンチッチに似ていた、かな

子豚賞とは:心に残ったワンフレーズに贈る賞です。「大賞」は年末あたりの予定です。

Posted by TM* at 2009-01-26 14:11 in 暮らしの周辺 » 子豚賞 | English | Permalink

2009-01-23

グリップの再シェイプ・その後

キャス錬で振り回して(振り回されてw)いる8フィート6インチ・6-7番ロッドのグリップの再々シェイプがやっと落ち着いてきたようです(写真上・1)。取り敢えずはじめから伝統的な形にシェイプするのではなく、掌に感じる感覚を元に削っては投げで気が付いてみればよくある形だったというのがオチですね。

グリップの再々シェイプ

グラフ(写真上・2)で見ると数多の先人が残した足跡がここにもあるように思えます。がっちりグリップした時、中指と薬指の付け根に掛かる圧力がやや強く感じもしますが長く重いこのロッドのメッセージと思って、さらに使い込んでみようと思っています。

表で見る

関連:

Tagged as:

2009-01-18

続キャス錬・多摩川

ロッドの写真

グリップの再シェイプの8フィート6インチ・6-7番と8フィート・5番を持って多摩川へ。8フィート6インチはさらに再々シェイプしました。期せずして徐々に軽いハーフウェルな感じになってきてます。ここ数日、8フィート6インチを振っていたのですがグリップハンドの中指と薬指の付け根〜掌にマメが出来はじめています。8フィート6インチに慣れてくると持ち替えた8フィートが軽く柔らかく感じます。

いつものようにひとしきりロッドを振ってから、さて休憩時間は熱々のコーヒーで一服…

河原で飲むコーヒー

今回はMSRを久しぶりに引っ張り出して着火の儀。プレヒート(=予熱)を1回失敗しました。灯油を燃料にしているとプレヒートに時間が掛かるようですね。下皿一杯にリークさせた灯油に火をつけてからその灯油が燃えてなくなるまで待つこと数分でプレヒート完了、メインコックをOPENするとあのゴーwという燃焼音が頼もしいです。あっという間にお湯が沸きます。

パーコレーターを持ってきましたが飲んでいるのはインスタントです。私が使っている古いWhisperLiteは火力調整がほとんど出来ないクンなのでパーコレーターをゆっくりポコポコ沸騰させることが出来ずにキャリッジのコーヒー粉をポット一杯にまき散らしてしまうでしょうから、この際は気分優先ですね。

今回はキャス錬よりもアウトドアな時間が多かった1日となりました。

川辺で見た野鳥:

ツグミ、チュウサギ、サシバ(*)、トンビ、カルガモ、コガモ、セキレイ、ヤマバトなど。(*)ハヤブサにしては色が濃かったのでたぶんサシバだと思う。

メモ:

12月から3月まで、くじら運動公園の水道は凍結防止のため断水されているので飲料水は持参すること。

Posted by TM* at 2009-01-18 11:09 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

2009-01-10

グリップの再シェイプ

新年初キャス錬・多摩川でグリップの再シェイプをしょうと思い立ち早速やってみました。グリップ加工用のモーターに件の8フィート6インチのバット・セクションをセットして例によって紙ヤスリ類を使って形を作っていきます。加工途中のグリップを握りながら感触を確かめつつ紙ヤスリをかける作業を繰り返しました。

グリップの比較・写真

写真上・上がオリジナルなグリップでその下が再シェイプしたグリップです。加工するにあたって目標にしたことは…

  1. 中指〜小指部分のグリップ感を改善する
  2. サム・オン・トップなグリップで使いやすい形にする

…の2点ですが取りあえずこんなところで一旦形を決めてみました(削りすぎたらちょっと面倒ですからねw)。一見、なんともないシガーな形ですが全体的な直径ダウンと中指〜小指にあたる部分のテーパーが変えてありますので握った感じ、かなり改善したように思えます。

グリップの比較・表

上のグラフは加工前と加工後の直径値をプロットしてその差を表したものです。ロケーションの1-13はこのロッドのグリップに12個使ってあるコルクリングに相当します。(13)がグリップの先端、(12)がグリップ先端より約13ミリの位置で(1)がグリップエンドになります。コルクをノギスで計りましたので誤差はありますがこうして見ると興味深いですね。(11-10)ぐらいの位置に親指が来て(7)から(3)に中指〜小指がグリップするわけです。

中指〜小指でがっちりグリップして親指のプッシュでラインを押し出すようにリストを使うというようなシミュレーションをしていますがこのグリップ形状でどんなものか、次のキャス錬で確認してみようと思います。

Tagged as:

2009-01-08

新年初キャス錬・多摩川

8フィート6インチ・6-7番ライン・3ピース

新年のキャス錬始めは例によって多摩川です。場所は八高線鉄橋の中州下合流点で今回は8フィート6インチ・6-7番ライン・3ピース(写真・上)をDT-6Fで肩慣らしです。コンディションは陽射し暖かく北東の風がやや吹いています。くじら運動公園では凧揚げをしている人がいます。「天まで上がれ〜」と心の中で歌いながら正月気分を盛り上げて河原に向かいます。

で、気分を盛り上げつつリールとラインをセットして8フィート6インチの感触を思い出しながら「!」と投げてみるとロッドがラインを運ぶ感じというのか、気分良くラインが伸びて行くはずが久しぶりの8フィート6インチ、手強いです。ラインを水面からピックアップする時の抵抗感とロッドがストロークする軌道がちょっとずれると途端にラインが伸びなくなります。

さらにグリップの感覚もかなり強い=固い。8フィートの時のようにグリップ内のアクションを起点に意識してロッドを振る感覚を探りながらキャストを続けますがロッドに負けています。写真・上からはフレームアウトしてますが「そこな者、ひかえおろう〜」「ははーっ」とロッドに手をつく定番時代劇な様相もあります。ちょっとオオゲサw

ラインハンドを使わないでフルパワーでラインを伸ばす、アンダーハンド・キャストのおさらい、フォールしてラインコントロール等々といつものメニューをお昼ぐらいまでこなしました。リストがニコニコ笑っています。ちょっとグリップシェイプをモディファイしてみようかなぁ〜と思い始めたとたんに空腹感が天高くのぼってゆく凧のように思考の主導権を奪い去るのでした。(1*

-----

(1*)長く重めのロッドなので操作性を考えて太めなグリップ(直径約25〜24ミリ)にしておきましたがキャスティングが面白くなってきた今日この頃、がっちり握れる方向でグリップシェイプを変えてみようと思っています。

このエントリをご覧いただく際の留意事項は留意事項についてをご覧ください。

Posted by TM* at 2009-01-08 11:11 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

2009-01-04

ラーメン事始め

ラーメンwwwww

2009年初のラーメンを作りました。生麺タイプで醤油味、麺は硬めに茹でてモヤシを炒めて塩・コショウ・醤油で軽く味付けして水溶き片栗粉で仕上げ、チャーシューは年末特売・ご近所のお肉屋さん特製のバラチャーシューでチャーシュー麺の完成で~す。さり気ない盛りになっていますが2玉仕様です。調理のポイントは…

  1. スープ
  2. モヤシ炒め

…これら三者を麺の茹で上がりを基準に一気に仕上げるところにあります。麺を茹でながらスープをあらかじめお湯で温めておいたどんぶりに用意して茹であがった麺をスープに浮かしてから即座にモヤシ炒め+チャーシューを乗せるのであります。どこかのパートで手間取ると麺が伸びてしまいますので作り始めたら「えい!やっ!」てな感じですね。

金融崩壊な2008年は味噌ラーメンを中心に活動(謎)してきましたが今年は醤油味をメインにラーメンを探求しようぜぃ!との年頭訓示な出来映えだなぁとオトコは自宅にもかかわらず出来上がったラーメンの前でいそいそと割り箸を割るのであった(w

Posted by TM* at 2009-01-04 23:13 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

2009-01-01

[メモ]明けおめ

新しい年を祝うのは形は違うでしょうがたぶん世界中で行われているのだと思います。その世界を見回せば紛争や政治的駆け引きに否応なくその渦中に投げ込まれている家族がいることを知ることが出来ます。そして、家族で囲む時間や空間に灯火のように輝いているものを何というのか。幸福か、感謝か、愛か…。人々がどのような時にあっても失わないもの、守るものがあるのだと私は強く信じます。2009年は世界中でグローバリズム=自由市場経済=構造改革が批判され、マネー経済の収奪から人々の暮らしの自存と自立が取り戻されるように修正されることを希望します。

Posted by TM* at 2009-01-01 23:09 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

謹賀新年・2009

明けましておめでとうございます。

大晦日は近所で買い物したり、なんやかやとやって仕事場部屋を出られてお雑煮を作ったのは日が暮れる頃からでした。ラジオで紅白を聴きながらうつらうつらとして目が覚めたら2009年になっていました。そういえば除夜の鐘の音、覚えていません

Posted by TM* at 2009-01-01 07:32 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: