宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2006-06-30

Google Notebookでメモを取る

ネットのニュースは速報性と情報量が優れていると思う。しかし、大手メディアのニュースはすぐ削除されてしまう。有料アーカイブを使いなさいと言うことだろうが利用料がかなり高額に感じる。そういったわけで気になる記事はメモを取ることを習慣にしている。

今のところ、一番使いやすいと思うサービスはGoogleの「Google Notebook」だと思う。Firefox拡張機能を使ってコピー&ペーストが簡単に出来るところが重宝している。残念ながら英語サービスなのだけどワタシ程度の英語力でも使えるので取りあえずお奨め出来るかと思う。

Posted by TM* at 2006-06-30 13:18 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

6月の子豚賞・2006

「何でも数字で推し量ろう」というのと、「何でもお金で解決」というのは非常に似ている。
カエルを茹でる人
「歳出をどんどん切り詰めていけば『やめてほしい』という声が出てくる。増税してもいいから必要な施策をやってくれ、という状況になるまで、歳出を徹底的にカットしないといけない」と言ったとか
私人としての立場で
って何時から何時まででしょうか?私人だとなんでもOKなようですか、何か?
祝電
略*
何をしたいのか
共謀罪を設け、教育基本法、憲法を変えること。医療、社会保険、道州制、等々の同時多発な状況がある。しかし変えないものにこそ本質があるのだ。さて、それが思い当たりますか?答えはここ
歴史と責務

東アジアへ出発に先立つ天皇陛下のことば

‥なお、戦前のような状況になるのではないかということですが、戦前と今日の状況では大きく異なっている面があります。その原因については歴史家に委ねられるべきことで、私が言うことは控えますが、事実としては、昭和5年から11年、1930年から36年の6年間に、要人に対する襲撃が相次ぎ、そのために内閣総理大臣あるいはその経験者4人が亡くなり、さらに内閣総理大臣1人が辛うじて襲撃から助かるという異常な事態が起こりました。帝国議会はその後も続きましたが、政党内閣はこの時期に終わりを告げました。そのような状況下では、議員や国民が自由に発言することは非常に難しかったと思います。

先の大戦に先立ち、このような時代があったことを多くの日本人が心にとどめ、そのようなことが二度と起こらないよう日本の今後の道を進めていくことを信じています。‥

子豚賞とは:心に残ったワンフレーズに贈る賞です。「大賞」は年末あたりの予定です。

Posted by TM* at 2006-06-30 13:17 in 暮らしの周辺 » 子豚賞 | English | Permalink

2006-06-19

Wカップ、スタン・ハンセン

お昼の「子豚のしっぽ」です。梅雨の合間のお日様とそよ風が心地良いです。洗濯物がにっこりしているように見えます。

メモ:1

Wカップについて。勝ち負けや戦術などなど、ゴシップ、果ては暴力沙汰まで、世界最大の「スポーツ祭典」はなかなか賑やかですが騒音が大きい分、ちょっと気を付けないと見過ごしてしまう(というよりかき消される)こと。

日本で高視聴率を取るために、試合時間を現地の3時にごり押ししたのは誰あろう、日本のTV業界だ。(略)もっとプレイのしやすい時間帯で実力を発揮したかったに違いない。言葉の裏にそんな不満が見え隠れした。Link

そして日本のマスコミからは伝えられなかったこと。

"It's a crime that we had to play in this heat again," said the Brazilian. "Our last game was at 3pm too but they want to do it that way for television. I guess business is business."Link

ゲーム前に両チームのキャプテンがコイントスを受け入れるのは、運命の女神の試練と祝福だった遙か遙か昔のこと。今は莫大な金貨の山から下げ渡された、ただの一枚のすり減ったコインに過ぎない、ということかな。

それにしても選手の皆さんは立派だったと私は思う。結果は残念だけれど、ますますこのスポーツが好きになった。

ブラジル代表とのゲームは楽しみだな、My 決勝戦ですよ>是非ベストメンバーで向かってきて欲しいなと思う。

追記:

どのような力関係が働いたのかはとりあえずは不明としておきますが、日本の状況について有態に申せばW杯のお祭り騒ぎや応援の一体感がイベントとして利用されはしてもそれ以上のものではなく、視聴者のためにテレビの放送時間には配慮が行き届いても、実際試合を行う選手へとは配慮が向かないという嗤うに嗤えない現象が起こってしまっているといえるでしょう。Link

この問題はかなり後を引きそうな感じ。

−■−

近いところでゴロゴロと雷鳴が聞こえたかと思うと急に雨が降ってきました。少し昼寝をしてから午後の部進行とします。

メモ:2

選手にとって、ミスは成功より頭に残っているものだ。そこで指導者が頭ごなしにしかっても進歩がない。選手がミスを肯定的にとらえ、前向きにさせることこそがコーチの仕事だ。失敗した時こそ、選手は伸びる好機なんだ。Link

ジャイアント馬場さんが「純朴な好青年」だとその人柄を褒めていたなぁ。「スタン・ハンセン - Wikipedia」を読んで思い出しました。

ウィィィィィー!!

Posted by TM* at 2006-06-19 09:57 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

迷惑メールフィルター

メイン・コンテンツのCSSを少々変更しました。スパムメール対策にISPの「迷惑メールフィルター・迷惑メール自動振分け」を設定して一夜明け、メールボックスを開けてみるとスパム0通な朝となりました。ローカルのスパム対策はそのまま維持しながら、これでちょっと様子見といったところです。

Posted by TM* at 2006-06-19 09:55 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as: ,

2006-06-07

天候不順と

真夜中の「子豚のしっぽ」です。草木も眠る丑三つ時を過ぎて、先ほどまで降っていた雨があがって静かさがさらに増して夜が深まって行くようです。

天候不順のせいか、近所のツバメの巣作りが中断中。なんだかこのまま梅雨入りしてしまうようで大丈夫なのかな、と思う。

近所の「I」スーパーはマグロの刺身と冷食半額。野菜は質が少し落ちているような感じ。トイレットペーパーがジワリと値上がり。活気があるのはお菓子コーナーの小さな子供達ぐらいだね。

Posted by TM* at 2006-06-07 09:59 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

5月のスパム・メール

ここのところ少しずつ増えているようです。CCやBCCでcn経由・方面から大量に送信されているような感じです。base64エンコーディングされているスパムが目立ちます。これはISPのメール・フィルタ(ドメイン規制やアドレス規制)をすり抜けてしまいます。

5月のスパム・メール
合計:515
--------
サーバ上で削除したスパム:       486
ローカルで削除したスパム:        29

現在は、ブラックリスト+Spam Mail Killerでほとんどのスパムメールをチェック&削除しています。さらにPOPFileThunderbirdでダウンロードしていますので、これでほぼスパムに煩わされることなくメール受信が出来ています。

Posted by TM* at 2006-06-07 09:58 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as: , ,