宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2005-02-28

拒否反応

株には興味がない。ライブドア・フジテレビがどうなろうと関係はないしね、と。しかし放送業界の約2兆円強と言われる広告市場と放送という許認可事業に「政官業」の利益分配グループがないはずがないと考えると、高い公共性だの企業価値の毀損だの外資規制だのと聞いても鼻白む。

護送船団方式が何をもたらしたのか?それは国民負担という損の付け替えでありモラルの毀損であったはずだ。同じ事がそこでも起きていると感じてしまう。

Posted by TM* at 2005-02-28 09:46 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

2月の子豚賞・2005

モチ代とか氷代とか
「もともとモチ代とか氷代とか、ないでしょう。今あまりモチも氷も食べないんじゃないの」
誰に投票しようと勝つのはワシントンだ
どこでのことなのか?アフガン、イラク、ニホン…
≫Falluja, April 2004 - the book
カッコワルイ
ニッポン放送争奪、後出しジャンケンの Addictive な快感を思い出す。
≫ライブドア:ニッポン放送株買い占め……「法の精神」とか言う議論こそ問題である!:Letter from Yochomachi
虚偽記載
コクド、発端は総会屋への賄賂の発覚だったという
安心と安全
主観的安心に閉じこもり不安を消費する、客観的安全は「みんなで考えて行かなければ」と思考停止か。ワイドショーは私たちの暮らしそのもの

子豚賞とは:心に残ったワンフレーズに贈る賞です。「大賞」は年末あたりの予定です。

Posted by TM* at 2005-02-28 09:44 in 暮らしの周辺 » 子豚賞 | English | Permalink

2005-02-26

わが家のカレー曜日

土曜日の「子豚のしっぽ」です。

わが家の金曜は「カレー曜日」です。市販のカレールーを使ったごく普通の「家庭風カレー」ですが、そこは子豚流にちょっとばかり工夫をしています。

まずはバラ肉を固まりで購入して一口大に切ってからコショウ少々とすり下ろしたショウガをまぶして良く馴染ませます。この作業はポリの袋などを利用すると具合がよろしい。これは肉を柔らかくするというのが狙い。

約20分、時間をおいてから軽く小麦粉をまぶしてフライパンで焼き目を付ける。おー、この時点で結構旨そう。ここでヒトツご相伴、ビールをぱしゅっと開けてんぐんぐんぐと行く。至福の時だなぁ〜。

次に野菜はじゃがいも、玉ネギ、人参を適当に切るのであるが玉ネギはちょっと工夫。まず半分に切ってまな板の上でドーム状(?)に置いたらその両端の立ち上がりの部分をみじん切りにしてあとは繊維に添って5つぐらいに切る。

みじん切りの部分は焼き目が付いたバラ肉にばっと加えてさらに炒めを続行する、となる。これも肉を柔らかくする目論見第2弾。ワタクシはシャリヤピン理論とヒソカに名付けている。フライパンを空けたらたまねぎ、じゃがいもと軽く炒める。ここまでが下準備。

次はこれらの材料を煮て行くのでありますが、にんじん、炒めた肉、ローリエをフタをしないで水から中火で煮る(このようにすると肉が軟らかく仕上がる、目論見第3弾だ)、そして人参が柔らかくなったら弱火にして、じゃがいもと玉ネギを投入。

以上、程よく煮えたらカレールーを入れておろしショウガを仕上げに入れる。とろっとしたバラ肉のカレーが出来上がり、むははは!となる。ごはんはちょっと硬めに炊くとよろし。

Posted by TM* at 2005-02-26 09:48 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

ドアを開けさせない(ふたたび)

ルール違反ではないがやり方が汚い、日本人に馴染まない、戦後教育のせいだ、に至っては笑ってしまった。

新旧経済勢力の入れ替え戦、と見れば旧勢力のカッコ悪さがそれに連なる「体制側」のカッコ悪さ、ダサさまでをもあぶり出すようだ。ひとえに、株式公開などすべきではなかった。NHK介入や憲法、教育など、どこかで見たような人達がここにも。

オノコたるもの、と思えるのならば有言実行もその本文だろう。もちろん「自分でやる」ということでなければタダの石ころみたいなものか(自戒を込めて;

Posted by TM* at 2005-02-26 09:47 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

2005-02-23

HTML-lintとGimpをアップデートした

春一番の「子豚のしっぽ」です。近所で蕗のとうを発見。地面からちょっと顔を覗かせたところを見るだけで口の中が例の苦みを感じるようです。

ローカルのHTML-lintを最新のものに更新する。試しにこのページをチェックするとエラーは無し。気分よろし

XHTML+CSS関係でメモ。

カコイイサイトを見ながら「お!」「うぅ!」などと独り言厨な子豚。しかし CSS が美しく見えてしまうのはどーしてだろうか?ま、Photoshopにはトンと疎い子豚なので GIMP する!でいってみっか、というところかなぁ(謎。

ついでに GIMP も2.2.0から2.2.3へ更新。ローカライズファイルは‥

‥より利用させていただいた。多謝多謝

Posted by TM* at 2005-02-23 09:49 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

2005-02-19

祝!連載開始

大内さんの新連載

雪の朝の「子豚のしっぽ」です。近所で梅が咲き始めました。

祝!。「未来樹2001」の大内正伸さんが月刊 現代農業に「山暮らし再生プロジェクト」(同書302ページより)として連載を開始された。

これだけの森と自然に恵まれた国でありながら、多くの人の衣食住がそこから離れたものになってしまっている。古くさいと捨てられているものや、目の前にありながら忘れさられている森の素材を利用しつつ、この時代の上質な技術と新たな感性をもってすれば「楽しく、美しい山暮らし」が可能ではないか。(同書305ページより)

大内さんのこの章を読んで、私は即座にソローや三省さんを思い浮かべた。

勝ち組負け組やウヨサヨといったレッテル張りの大声を聞きながら、多くの人がラットレースしている今、そんな喧噪に惑わされたり取り込まれることなく、大地という大いなる鏡に自分を映して自己を研きながら「よりよく、自分らしく生きる」ことを私たちは選べるのだ。

しかしそれは手に鍬(くわ)を持ってすることだけではなく、この時代の「新しい手段」が充分に活用されて私たちに相応しいシナジー(≒目的)を生み出すに至るはずだと私は思う。

よい季節になったら鬼石に行ってみよう。そこで森の空気をいっぱいに吸ってみたい。

リンク:

Posted by TM* at 2005-02-19 09:51 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as: ,

2005-02-14

意識的に背筋を伸ばして

朝の「子豚のしっぽ」です。近所の手前桜公園の老桜や大欅の枝先が淡い小豆色のように見えます。植え込みには水仙の小さな花束が北風に吹かれて揺れています。買い物に出かける時、立てていたアウターの襟を元に戻して意識的に背筋を伸ばして歩いてみるとあまり寒さを感じませんでした。

Posted by TM* at 2005-02-14 09:55 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2005-02-09

今日のいろいろ

朝の「子豚のしっぽ」です。メインの CSS などをブラッシュアップしました。

きのうは「これはスパムメールです」と名のる(?)スパムメールが来る。子豚りろーでっどにリファラ・スパムらしきものが初着弾する。リンクからページソースを覗いてみるとポーカーがなんたらと英語のサイト。

-■-

W杯アジア最終予選、北朝鮮代表チーム対日本代表チームが今夜キックオフ。北朝鮮代表チームが来日した様子などをニュースで見たけれど、皆さんの表情が(緊張していたと思うけど)きりりとしていて好感を持つ

-■-

眞鍋かをりのここだけの話」を Bloglines の My Blogs に追加する。先日、たまたま見た8ch「ウチにくる?」に彼女が出演していて「痴漢撃退顔」「帰宅ダンス」「取れかけのボタン」等々を見ながら笑いまくってしまったのですが Blog の方は「てじなぁ〜にぁ( ´ω`)」てな具合。

-■-

生麺タイプの鍋焼きうどんでカレーうどんがあったので試しに作ってみるも、ちょっと煮込むとうどんが溶けて行くので慌ててカレーつゆの素を入れて味見。うーむ、焦点がぶれておるぞ!ということで醤油、白だし等を投入。で出来上がりを食すが箸でうどんを取ると片っ端から切れる。なんという悪夢だ。諦めきれないオレはごはんを投入、鍋焼きという志(こころざし)は認めつつも和風カレーおじやを楽しんだのであった。

Posted by TM* at 2005-02-09 09:57 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2005-02-05

国立 NO TRUNKSに立ち寄る

お昼の「子豚のしっぽ」です。Gallery関係のファイルをブラッシュアップしました。子豚関係の画像を少々修正(ガンマ値など)しました。

木曜日は久しぶりに新宿に出る。東急ハンズで塗料と溶剤を購入して帰る、つもりだったけれども用事を思い出して国立・ノートランクスに立ち寄る。芋焼酎のお湯割りとアンチョビのピザで一服、油ぞばの「裏S」が復活したと聞く。

行き帰りの車中でI.イリイチの「平和とは人間の生き方」(シャドウ・ワークに収録・岩波書店刊)を読む。

Posted by TM* at 2005-02-05 09:59 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: ,

2005-02-01

まんどくさい(typo)

月初めの「子豚のしっぽ」です。子豚2005/01/23がヒソカに更新されました。

ノートン先生をバージョンアップ。旧ソフトのライセンス延長キーを購入しようか迷ったけれど「新しい」ということに抗せずにパッケージを購入、セットアップは無事終了。

当分はアラート攻撃が続くんだなぁ〜、クッキーコンテンツの設定がまんどくさい(typo) なぁ〜とちょっと鬱>ま、たいしたことないけれど

Posted by TM* at 2005-02-01 10:40 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

とほほな世論調査

小泉総理、支持率が過去最低とニュース。ここで例の議員年金問題、廃止できたら盛り返すどころか歴史に名を残せるかも。しかし「虎の尾」は踏めるかな?5割のヒトは任期一杯の就任を支持(7割のヒトは次期首相の名を挙げなかった)ってなんじゃこりゃ。

Posted by TM* at 2005-02-01 10:39 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

タマちゃんのスナック

タマちゃん

ネコのタマちゃん用に小さめの煮干しを買った。小さなジップロック式の袋に入れてジャンパーのポケットに常備する。頭の部分が好物のようで、身の部分はアタシのおやつだ。

食べ物があるとタマちゃん、ちょっとワイルドになる。なんか目のカガヤキが違うのだ。日常「にゃん」と目線を黙礼のように合わせる仲なのだけれど美味しいブツを察知したのか「ぐにゃぁ〜〜んん!」うはうはつつつつっと駆け寄ってくるんだな。

ネコとしては平均的な人嫌い子供大嫌いのネコらしい彼ではあるが食べ物の力、恐るべし。

Posted by TM* at 2005-02-01 10:37 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

メモ:SEO

Another 朝顔日記」さん経由で興味深い‥

Posted by TM* at 2005-02-01 10:04 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as: