宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

満開寸前の手前桜 - 2004-03-30

手前桜公園の桜/1

満開寸前の手前桜。ほんのりと蜜の香りがしました。今日は夕方から天気予報通りに雨になってしまいましたが、誰もいない公園でひっそりと夕闇に浮かぶ花束のような手前桜も結構いいなと思いました。

Posted by TM* at 2004-03-30 12:19 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: ,

論理的思考と閃き - 2004-03-28

どこかのコマーシャルで

  1. 5+6=□・・・・・日本
  2. □+□=11・・イギリス

という算数の問題を見た。

=(イコール)の右か左のどちらを考えさせるかで、このシンプルな算数の価値が随分と変わる、のではないかという作りになっている。

してみると私たちは「=」の右側、考える過程と結果について、その後者に価値を見出す傾向みたいなものにかなり幼い時から慣れ親しんで(親しまされて)いる、のかも知れないなと思う。

例えば50%以上の人が支持している、と世論調査を元に言われれば「なるほどな」と思うけれど、では100のサンプルの内、有効回答が60ならその支持率といえば30とも言えるのではないか、というように=の左側の式「そーかな?」には結びつきにくい、ような気がする(しかし、無効・無回答は『信任』と同じルールがあるのだけれど)。

してみると(お、II-Vじゃ)論理的思考を司るヒトの左脳が素早く働かない、右脳の閃き(その場その場でのレスポンス)が優位、この辺が現在の難題に横たわっている、などと愚考するとこの問題は奥深い。

=は脳梁とか。

Posted by TM* at 2004-03-28 12:24 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

Gimp 2.0 - 2004-03-28

gimp 2.0

Gimp 2.0は無事起動。Cygwinはちょっとオーバーシュートということで今後の楽しみに。

GIMP - Windows installersよりGTK+ 2 for Windows (version 2.2.4-20040124)とThe Gimp for Windows (version 2.0.0)をダウンロード/インストールでOKということで。

左がスクリーンショット。アートワークが洗練されているのがまず目に付く。言語対応が自動化されているようで起動即、日本語で使える。なぜか.gifも扱えるようになっているようだ?いいのかなぁ。

追記:

.gifについてはGimp for Win32のインストール方法を参照。.png使いな子豚ではありますが 6月に注目だな。

Posted by TM* at 2004-03-28 12:22 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

3月の子豚賞・2004 - 2004-03-28

3月の子豚賞
んぐんぐ
久米宏さん、最後のニュースステーションで
世界はより安全になった
略*
テロに注意してください
略*
どうしたんだい未来、21世紀だろ
キヨシローさんのロッケンロールで

子豚賞とは:心に残ったワンフレーズに贈る賞です。「大賞」は年末あたりの予定です。

Posted by TM* at 2004-03-28 12:21 in 暮らしの周辺 » 子豚賞 | English | Permalink

ソローの本、デューラーのまなざし - 2004-03-27

土曜日の昼の「子豚のしっぽ」です。手前桜公園の桜がほぼ満開になりました。昨日の強風もなく、絶好のお花見日和です。

国家が個人を、国家よりも高い、独立した力として認識し、国家の力と権威はすべて個人の力に由来すると考えて、個人をそれにふさわしく扱うようになるまでは、真に自由な文明国は決して現れないであろう。すべての人間に対して正しい態度でのぞみ、ひとりひとりの人間を隣人として敬意をこめて扱う国家が、ついに出現する日のことを想像して、私は自らを慰めるものである。

  1. 『市民の反抗』より
  2. H.D.ソロー著・市民の抵抗
  3. 岩波文庫・赤307−3

いま読んでいるソローの本から引用しました。ソローといいますと「森の生活」ですが、その背景に目を移してみると、彼が持ち得た今日的な普遍性はその国の建国理念まで遡ることができるようです。

−■−

芸術新潮2003・5月号のデューラー特集で水彩の「うさぎ・1502年」(24ページ)を見る。ワイエスのような澄み切った観察眼を画面に感じて感動する。いつかオリジナルを見てみたい。

Posted by TM* at 2004-03-27 12:28 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as: , ,

沈丁花が咲くころ - 2004-03-26

朝の「子豚のしっぽ」です。最近、就寝前にひとつまみの冷や御飯を窓辺に置いています。すると早朝、雀たちがやってきて目覚ましサービスをしてくれます。自然の中の野生にエサを与えるということはかなり危険で慎まなければならないのですが、今日で終いということにしようと思います。

−■−

暴れん坊将軍の中で「すべての人の心に花を」が挿入歌になっているのを発見。どんなシチュエーションでも名曲は名曲だなと思う。

しかし、時の最高権力者の将軍様と「花」だもんなぁ、やっぱちょっと違うのかな>フィクションなんだからいいのョ

−■−

近所のお豆腐屋さんがお店をたたまれた。残念だなぁと思う(どうやら道路の拡幅工事のためのようだ)。

いつもの通り道、ところどころでジンチョウゲ(沈丁花)の花の香りを横切ります。雀たちが何故かかしましいのもこのためかな、などと想像する。

沈丁花 みだれて咲ける 森にゆき
わが恋人は 死になむといふ
  1. 若山牧水
Posted by TM* at 2004-03-26 14:30 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

Gimp、いろいろ - 2004-03-26

真夜中の「子豚のしっぽ」です。InformationOrderのHTMLに手を入れました。午前2時過ぎに一段落、アップしてからお休みなさい、といったところです。リンク・表示は大丈夫だと思います。再チェックは後ほど、ということで。

…ということで一夜明けて修正個所をチェックするとInternet Explorer 6で<li>のmargin-leftが期待通りに(いつものように>怒いっていないのをみっけ。

−■−

Gimp 2.0はダウンロードしたけれどもGTK+2.0という謎(何)がたちはだかり情報収集に突入の様相。そしてCygwinに到達じゃ(ちょっとハズしているかもという恐れも)あーあ、なんとも子豚好みの展開に入ったようです。

The WeatherPixieのおねえさん、お花見に行っているとのことで今日もお留守のようです。

−■−

先月からdionのウイルス撃退お好み着信サービス(有料)を試しに利用しています。昨夜はW32.Netsky.P@mmをブロックして、なるほど便利だなと思いました。ウイルス定義ファイル更新のレスポンスもいいようだし。

しかしローカルのノートン先生は常時アップデートしていますがW32.Beagle.O@mmは発生日にサーバーチェックをすり抜けてML(メーリングリスト)から受信したので注意は怠れないなと思います。

Posted by TM* at 2004-03-26 14:28 in Web関連 » WWW | English | Permalink

デコデン、Gimp - 2004-03-24

水曜日の「子豚のしっぽ」です。昨日、夕の買い物帰りに手前桜公園の桜をちょっと覗いてみました。急な寒さで凍えるような2分咲きですが、ひとたび陽が差し込めば一気に満開となりそうです。

−■−

デコデン=デコレーション携帯電話ですト。「欲望する機械」っちゅーこと?>オヤジwww

−■−

Gimp 2.0がリリースとのこと。

Posted by TM* at 2004-03-24 14:36 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

Yasinの死 - 2004-03-24

ヤシン師最後のメッセージ
http://nekokabu.blogtribe.org/entry-09a4418419514559ce79f2d82f83cdbd.html・圏外からのひとこと経由P-navi infoより
The life and death of Shaikh Yasin
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/7995E32C-9686-40DA-97AD-2E0D5EABF6D1.htm・Aljazeera.Netより

パレスチナ・イスラエルのどちらにしても、その内にある強硬派が台頭し、穏健派の主張は顧みられなくなるのだろうか。また、暗殺に漂う政治的動機が「対テロ戦争」の掛け声を巧みに利用していると思えるところは「本家」以上に最悪だと思う。

アメリカにとってのイスラエル≒アメリカにとっての北朝鮮(それらの逆も)、か。ため息が出る…。

Posted by TM* at 2004-03-24 14:32 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink

我々は対テロ戦争の当事者なのだ - 2004-03-23

花冷えの「子豚のしっぽ」です。こういう時は体調が狂うと注意はしているのですがちょっと頭痛ありの子豚です。

昨日は所用で新宿へ1年半ぶりに出かけました。東京にはアルカイダ(と言われるらしい)の攻撃予告が出ているらしいので緊張しました。さぞ物々しい警備体制が敷かれているのだろうと新宿駅に到着しましたが南出口には警察官が一人立っているだけで拍子抜けしました。

目に見えない攻撃者に対して目に見えない警戒網がしかれているのかは分からないのが道理ですが、ありふれた夕刻の駅がいつでも修羅場になる可能性があると思うと、足がすくんでしまいそうになりました。

しかし「テロに巻き込まれる危険」などとは口が腐っても私は言いたくない、と思います。この国は有志連合の一員という、無関係な人々を巻き添えにしながら彼らを現に攻撃している当事者そのもの、なのですから

Posted by TM* at 2004-03-23 14:38 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink

子供の時間 - 2004-03-20

お昼から雪交じりの「子豚のしっぽ」です。

子豚はほぼ毎日、惣菜の買い物に出かけます。昼下がりなどに出かけますと小さい子供を連れた買い物客で近所のスーパーはけっこう賑わっています。

見方によれば騒がしいのかもしれませんが通路を駆け回ったり大声で泣いてみたりと、こういった不滅の子供ライフには比較的に容認派の子豚であります。

ま、そういうことも保育園の延長なのか、歌を歌ってみたり踊ってみたり、母親や父親におねだりしてみたりと、そうして子供は子供できょうの悲しかったことや寂しかったことを補完しているのではなかろうか、などど思うからでもあります(目に余ればしっかりと言いきかせる、ということは必要ですが)。

Posted by TM* at 2004-03-20 15:48 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

真っ赤なアラート画面 - 2004-03-20

雨の朝の「子豚のしっぽ」です。せっかくほころび始めた桜が身を縮めているような朝です。

昨夜はPCの不要な設定とファイルの削除をサクサクやっていたのですが、ん?マイドキュメントのフォルダが無くなっている??デスクトップとドライブに有るはずのモノが無いんですョ>奥さんという状況に。

こりゃエライこっちゃ!なのです。が、子豚的にはマイドキュメント内にはショートカットとアプリが勝手に作るフォルダーしかないというヘソマガリ設定なのでパニクらなくてもいーーーんです、なのですが有るものが無いちゅーのんは気分ワルか、なのでイロイロと弄んでみましたが結局はレジストリを元に戻すことになってしまいました。

すると…

  1. ノートン先生が「アンチ・ウイルスのデータベースを初期化できない」と真っ赤なアラート画面を初見参(けっこうキレイちゃん;
  2. アイコン上のコンテキストメニュー(右クリック)にアンインストールしたはずの項目が復活(邪魔や;

…ということでノートン先生の再インストールとレジストリエディタで該当部分の削除とあいなりました。

ここで教訓:タモリ倶楽部を見ながらぱそぱそしちゃダメよォ、ボク>うん、ママン

Posted by TM* at 2004-03-20 15:47 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

イラク攻撃から1年 - 2004-03-20

今日はイラク攻撃から1年目の日。一年前、この国はいち早くこの戦争を支持した。そして1年後「正しい戦争だったと思っている」「国民にテロと戦う覚悟ある」と同じ首相が言っている。

この人にこう言われて「そうかな」と思う前に、1年前とはいわずにもっと前でも昨日でもいいかもしれない、傷つき横たわる子供、小さな盛り土の墓でもいいかもしれない、そんな写真を見ながら、あるいは彼らの前に立たずに「正しい戦争だったんだよ」と私たちは言っていいのだろうか、を考えよう。

圧政からの解放、自由と民主主義のためにと言い繕って、私たちは彼らになぜ「正しい戦争」しか用意できないのか、そしてこんなことをなぜずっと続けているのか、を考えよう。

Posted by TM* at 2004-03-20 14:46 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink

花咲じいさん、おねえさん - 2004-03-17

水曜日の「子豚のしっぽ」です。お天気の森田さんが「花咲じいさんが枯れ木に撒いた『灰』は『ハエ=南風』ではないか」と言っていました。そういえば、桜の咲く頃というのは強い南風が吹いてからのような気がします。今日の東京・昭島は南西風が強いですが暖かい昼下がりになっています。

「The WeatherPixie」のおねえさんが23:37ごろに復帰。お花見の下見に行っていたのに1票。

Posted by TM* at 2004-03-17 17:50 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

内税方式に対応 - 2004-03-14

日付が変わって真夜中の「子豚のしっぽ」です。4月1日からの内税方式に対応するように価格表を書き換えています。その辺はこのホームページの中で「最古」のページなので、ついでにXHTML化もという目論見です。

<table>タグを使って表を作っているわけですが<col>、<colgroup>なども使って以前のいかにも表といった感じをヤワラかく出来ればいいなと思っていますが、うーむ、ちょっと手強いのだ。

Posted by TM* at 2004-03-14 18:00 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

ささぎについて - 2004-03-14

昨日は近所のお米屋さんでお米を買いました。ご主人と孫の娘さんがお店の番をしていました。「お米屋さんは楽しいですか?」と小学校4年ぐらいの娘さんに聞いてみたらテレちゃったみたい。

お米を買ったついでに前々から分からなかったささぎ=お豆のことをご主人さんに伺いました。それは「なぜ、お赤飯にはささぎを用いるのか?」といことだったのですが

  1. お赤飯は慶事のものであること。
  2. あの美しい桜色は小豆でも付けることが出来る、しかし
  3. お豆が煮えた時、小豆は「腹切り」といって、豆の外皮に裂け目が入ってしまう。
  4. それでは慶事が台無しになってしまう。
  5. その点、ささぎは割けたりしないので具合がよろしい。

というような理由があるのだろうとのことでした。改めてささぎと小豆を見比べてみると、ふっくらとみずみずしい小豆に比べて、ささぎはちょっと色が濃くてぎゅっと締まった感じです。

なるほどなぁ、としばし関心。ささぎの語感から「ささげ=捧げ」を私は想像していたのですが、それほど見当違いでもなさそうな感じをより強くしたな、などと思いつつお店を後にすると「ありがとうございました」とハッキリとした可愛らしい声が背中の方から聞こえました。

追記1:

山一つ向こう(?)の知人に聞くと「ささげ」と呼んでいたとのこと。うちでは確か「ささぎ」だったよなぁ。うーむ、ま、トリビアということでもうちょっと見分を広げてみるかな、の子豚であります。

追記2:

東北弁説を発見。東北生まれの方々に尋ねてみた。「ささ」と「ぎ」の間に「ん」をほんの一瞬置くように発音すると実に美しい響きになる。[2004-3-21]

Posted by TM* at 2004-03-14 17:59 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

メモなど - 2004-03-12

日付が変わって深夜の「子豚のしっぽ」です。子豚03-11がヒソカに加筆されている模様です。

…と、なんかそのまんま寝ちゃって朝になっちゃいました。こうして朝はリレーされる、んだなぁ。という感じで今日の子豚は更新しようと思います。

−■−

ここのところのもじら的動きをフォローすると…

−■−

最近よく見る「JANJAN」の記事から…

或る少年の将棋への雑感
http://www.janjan.jp/living/0403/0403091853/1.php
野中広務インタビュー
http://www.janjan.jp/government/0403/0403041676/1.php
最近天下りした年金官僚でも4億〜5億数千万円
http://www.janjan.jp/special/0403/0403101897/1.php
国会論駁!!!外交官は米軍に撃たれた
http://www.janjan.jp/government/0402/0402241420/1.php
「教育基本法改正促進委員会」はテロ組織?
http://www.janjan.jp/government/0403/0403031636/1.php
「派兵は私戦予備罪」首相を刑事告発
http://www.janjan.jp/government/0403/0403011535/1.php
Posted by TM* at 2004-03-12 17:52 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

んマイ! - 2004-03-11

陽射しが心地よいお昼の「子豚のしっぽ」です。先ほど洗濯物を干し終わり、さてブランチにと久しぶりに「椎名誠スパ(改・ふふふ)」を作ってみました。

オリジナルとの違いは、じゃがいもとタマネギをペペロンチーノ風に炒めてパスタと合わせること。千切りにしたじゃがいもも芯があるぐらいがGoodなのです。

でははふはふはふ、んマイ!なのだ。からしマヨもいいかも。
laughing!

Posted by TM* at 2004-03-11 17:57 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

子育てモーメント - 2004-03-11

お昼の「子豚のしっぽ」です。東京・昭島は風が強いです。ラジオで「さとうきび畑」を聴きました。岡崎裕美(おかざき ひろみ)さんの歌でじっくり聴いたのは初めてでしたがいい歌だなと思いました。

−■−

TVニュース特集で知ったのですが、若い女性に入れ墨が流行っているらしいです。恋人や家族のイニシャルから背中一面の龍とバリエーションが様々らしいです。また、それらを除去するための手術を受ける方も増えている、とのことです。

ここで例によって街ゆく人の反応は「ファッションの一部で、本人の意志なのだから」と肯定する人が結構多かったのですが、では自分の子供(や身内)がそうしようとしたら「絶対させない」がほとんどの人の見解でした。

他人のことは干渉しない、自分に関わることはとんでもない、という2つのベクトルがはっきりと見えて面白いなと思いました。

−■−

以前、子育て中の友人(母親)と鍋などつつきながら子育て雑談…

子豚:そういえばさ、子供の茶髪やピアスはOKなの?
ハハ:絶対だめ!
子豚:いまどき、そんなの普通じゃん。
ハハ:だめだめ、(髪染めるのはともかく)親からもらった体を傷つけるなんて絶対許せない。
子豚:でもさぁ…
ハハ:そういうものなのよ。
子豚:他人の子でも同じこと?
ハハ:YESね!
子豚:…(えーと、エイドリアン・ブリューのギターどこのだったっけ??)

…と木っ端みじんに撃破されたことがあるなぁ。

−■−

生意気盛りになると「ヒトに迷惑をかけていない」などといってイロイロとちょっとワルイことを嗜むようになる(自伝?)ものですが、前述の2つのいわば「親」ベクトルに対する「子」ベクトルとして改めてプロットしてみると『2つの親ベクトルの積=子ベクトル』だったのだな、などと思えて新鮮です。

しかし、この『ヒトに迷惑をかけていない理論』がますます強みを持って、ある時は触法少年たちの言い訳にもなっているところを見ると(その原因はあくまでも個別に見極めなければならないけれど)腹背面従・刹那的になってしまうイキニクイヨノナカがじわりと拡大し、そして深く浸透ている、とも思えます。

Posted by TM* at 2004-03-11 17:54 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

美しい月、今日のうれしい - 2004-03-07

日曜日の夜の「子豚のしっぽ」です。夕の買い物にと外へ出ると手前桜公園の老桜の梢の上にまん丸の月がかかっていました。不思議と大きな、美しい月でした。

今日のうれしい

  1. NHK囲碁対局で趙治勲さんが決勝戦に勝ち進んだこと。

追記[2004-03-21]:

3目半で準優勝。中央5子取られたのが残念。

Posted by TM* at 2004-03-07 17:58 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

Another HTML-lintをHTML Project2と連携 - 2004-03-06

Another HTML-lintHTML Project2と連携してローカル環境で利用できるようにしました。よりよいコンテンツを作るためのツールとして、頼もしい助っ人登場、といったところです。

Posted by TM* at 2004-03-06 18:04 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

ご立派です! - 2004-03-06

土曜日の夜の「子豚のしっぽ」です。昨日のサッカーU23「UAE対日本代表」の2ゴールには思わず「くーーーーっ!」厳しいゲームの時間経過と共に凝縮して行く期待感が一気に「キタ━━━━ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ━━━━ゥ!!」しかしUAEサポーターの応援はすごかったなぁ、ジェームス・ブラウンにも匹敵するファンクじゃん。

こちらはちょっと前だけれど「スライド侍=芳賀紀行」さんがSBK・第1ラウンドのバレンシア・第2レースで堂々の優勝じゃ!。それもDUCATIのRS・市販レーサーでもぎ取ったもの。ご立派です!

こりゃハガノリ、このままのパフォーマンスで行けばワークス入りしてもおかしくない。とするとバイクはイタリヤ、ドライバーはジャパン、サスはドイツといえばSBKの「3国同盟復活」だなw、と子豚する。

Posted by TM* at 2004-03-06 18:02 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

Cafe BBS - 2004-03-03

日付が変わって真夜中の「子豚のしっぽ」です。近所の梅が満開です。その1本の梅の木は紅色と白い花の枝が同じ幹から伸びています。なぜかな?としばしの花見をしました。まだちょっと寒かったです。

Cafe BBSのメール入力欄を取り除きました。ここのところ、スパム宣伝メールが子豚宛に届くようになりました。どうやらメールアドレス収集をされているようで、掲示板に折角書き込んでいただいた方のメールアドレスをこのように利用されないために色々と考えてみましたが、今のところはこの方法が最良かなというのが結論です。

Posted by TM* at 2004-03-03 18:06 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

「戦時下」の暮らし - 2004-03-03

太平洋戦争中、女学生だったご婦人と以前、雑談する機会があった時、何気なく当時の統制などを伺うと年度末に何かのものがなくなってゆくのです、というようなことをおっしゃっていたのを記憶しています。

いろいろとお話を伺いましたが、その時の「戦時下は」ということばの響きを今、私は思い出します。

−■−

地獄の黙示録でカーツ大佐が見た、肩から切り落とされた子供達の腕。カンダハールへの旅でマフマルバフが描いた、空からパラシュートで降ってくる夥しい義足。

それらははた迷惑な使命感と独善がもたらしたものでしたが、牛や鶏はモウ、ケッコウ(みぞおち辺りから沸き上がってくる不快感)と狂牛病、鳥インフルエンザで殺される牛や鶏たち同様、世界中で私たちの何かが屠られようとしている、それが今日の対テロ戦争「戦時下」の暮らしの雰囲気なのではなかろうか、などと私は感じています。

Posted by TM* at 2004-03-03 18:05 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink

HTMLをシンプルにした - 2004-03-01

capture

久しぶりの更新「子豚のしっぽ」です。夕の買い物に行きますと、桃の花が売られていました。三寒四温のことば通りに季節が移り変わりっているようです。

トップ・ページを新しくしていくつかのページを追加しました。3ペイン的なレイアウトに変更し、各ページ左上に「ナビ・ボックス(右イメージ)」の記述なども大幅にシンプルにしてみました。

新しいソース

<div id="navcontainer-box">
<div id="navcontainer">
  <ul id="navlist">
  <li class="on-idx">Home</li>
  <li><a href="summary.html">Gallery</a></li>
  <li><a href="summary.html#workingroom">Working Room</a></li>
  <li><a href="summary.html#intro">Introduction</a></li>
  <li><a href="summary.html#order">Order</a></li>
  <li class="navi-blk"><a href="summary.html#inform">Information</a></li>
  <li><a href="summary.html#special">Special Issue</a></li>
  <li class="navi-blk"><a href="summary.html#piggy">Piggys Tail 【extend】</a></li>
  <li><a href="link.html">Link</a></li>
  <li><a href="http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/prime_tm/1/">Cafe</a></li>
  </ul>
</div>
</div>

いままでのソース

<div class="box">
<div class="idx-inside">
   <div class="menu now on"><img src="folder_14.gif" alt="■" width="17" height="14" />-Home</div>
      <div class="menuseparator">-----</div>
   <div class="menu"><a href="summary.html" class="menulink"><img src="folder_14.gif" alt="■" width="17" height="14" />-Gallery</a></div>
   <div class="menu"><a href="summary.html#workingroom" class="menulink"><img src="folder_14.gif" alt="■" width="17" height="14" />-Working Room</a></div>
   <div class="menu"><a href="summary.html#intro" class="menulink"><img src="folder_14.gif" alt="■" width="17" height="14" />-Introduction</a></div>
   <div class="menu"><a href="summary.html#order" class="menulink"><img src="folder_14.gif" alt="■" width="17" height="14" />-Order</a></div>
   <div class="menu"><a href="summary.html#inform" class="menulink"><img src="folder_14.gif" alt="■" width="17" height="14" />-Information</a></div>
      <div class="menuseparator">-----</div>
   <div class="menu"><a href="summary.html#special" class="menulink"><img src="folder_14.gif" alt="■" width="17" height="14" />-Special Issue</a></div>
   <div class="menu"><a href="summary.html#piggy" class="menulink"><img src="folder_14.gif" alt="■" width="17" height="14" />-Piggys Tail 【extend】</a></div>
      <div class="menuseparator">-----</div>
   <div class="menu"><a href="link.html" class="menulink"><img src="folder_14.gif" alt="■" width="17" height="14" />-Link</a></div>
   <div class="menu"><a href="http://www.h7.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/prime_tm/1/" class="menulink"><img src="folder_14.gif" alt="■" width="17" height="14" />-Cafe</a></div>
</div>
</div>

…なんちゅーか、蟻んこさんたちの行進ですな。分量の比較ということでわざとちっちゃい固定文字サイズ(The WeatherPixieのおねえさんにソースが刺さって痛そうなので)にしてありますが、某方面(何)からのご指摘を待たないまでも「質的」な検証を阻止している、にゃどとこの場合は追及しないでね、うふふ。

追記:

ソースの引用に<pre>タグを使うワナ。MSIE6でしっかりとレイアウトが崩れていました。さらにスタイルシートの中で<!-- -->を使っているのを気付かず、あーでもないこーでもない。アホや…
frown

Posted by TM* at 2004-03-01 18:07 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as: