宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2003-09-27

漆の実のみのる国

土曜日の「子豚のしっぽ」です。このあいだの台風が通りすぎて秋らしい空気を運んで来たかと思うと、手前桜公園の老桜と欅の梢に響き渡っていた蝉たちの声がはたりと止んでしまいました。

すると入れ替わりにトンボがやって来て、ふわふわと秋の陽射しの中に漂いながらキラリっと反転する今日このごろ、であります。

久しぶりに藤沢周平さんの「漆の実のみのる国」全集第二十四巻・文藝春秋刊を図書館から借りてきました。

この小説に登場する人々の生き生きとした語り口には、逆境が人を鍛えるという厳しさ以上に、人と人が手を取り合って生きることの愛おしさのようなものを私は感じます。

今の時代を「幕藩体制の末期」と見ると、外圧による政治の迷走や硬直した制度がもたらす不経済と地方経済の疲弊など、偶然の一致以上によく似ているようです。

若き日の、あるいは壮年の上杉鷹山たちが見た「漆百万本の夢」に今あたるものは何かなと考えると…。

Posted by TM* at 2003-09-27 11:20 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as: ,

Imagine all the people sharing all the world...、エドワード・サイードさん

ブッシュ来日・米日首脳会談に合わせて、イラク攻撃・占領とその協力に抗議するために10月17日から2日間、当サイトを閉鎖致します。

−■−

エドワード・サイードさん(Edward Said)が25日、お亡くなりになりました。

[ ZNet/Japan ] ・もう一つのアメリカ ・責任者は誰だ ・偽善の金字塔 ・ゆるしがたい無力

Posted by TM* at 2003-09-27 11:19 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

9月の子豚賞・2003

9月の子豚賞
政策の人ではなく政局の人
略*
毒まんじゅう
とても美味しそう
マニフェスト
盟約書。現行法では選挙期間中の配布・Web掲載は出来ません
誇りと威厳と人事異動
G原監督の辞任会見で。野球に打ち込む選手達の姿に自然に備わるもの、ではなかったんだな
タカは舞い降りた【自選】
ハト派外し完成でいよいよ日本軍海外派兵にリーチがかかる

子豚賞とは:心に残ったワンフレーズに贈る賞です。「大賞」は年末あたりの予定です。

Posted by TM* at 2003-09-27 11:17 in 暮らしの周辺 » 子豚賞 | English | Permalink

2003-09-22

たぬき汁と秋の空

tags:

月曜の朝の「子豚のしっぽ」です。子豚09-14がヒソカに加筆されています。

只今の気温は16度ほどです。ここのところちょっと涼しいので昨夜はたぬき汁を作ってみました。豚肉・大根・人参・牛蒡・もやし・コンニャクを味噌仕立てで仕上げるのが子豚流ですが、今回は2つ工夫をしてみました。

まず、コンニャクは手で千切る。こうすると食感が好ましいです。柔らかめのコンニャクを使いますと尚よろし。そして「もやしのヒゲ」を取り除く。これであの雑味と食感が一掃されるのです。

お!けっこう面倒な感じ、と思われますが新鮮なもやしをボールで水にさらしながら軽くわしゃわしゃと返しながら、少しづつ手のひらで掬うようにして掃除をすると塩梅がよいようです。で、これは味付け直前に鍋に投入となります。

しかし謎が一つ。牛蒡は下茹でした方がヨイのかしらん?ま、ほんのりとした独特のえぐみが好ましいなぁというのが根菜の異端児・ゴボウくんのウイところではあります。

かも鍋や柳川などはほんのちょっとだけ水に晒して、ぐらいが好きなのですがはて、汁物はなぁーなどとアタマの片隅にあったギモンはずずずっとひとくち「ん、んまい!」と何処か秋の空の下へ旅立って行ったのでありました。

Posted by TM* at 2003-09-22 11:22 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink

2003-09-14

うどんの具と私家版マニフェスト(案)

日曜日の「子豚のしっぽ」です。今年は松茸が豊作とつい先日聞きましたが、ここのところの猛暑でなんだか本命・秋の松茸は出来が良くないらしいですね。

ということはジゴボウとかタマゴタケとかもダメっちゅーことなのかなぁ。茸が良くないと「行きがけの駄賃」でヤマブドウが蔓ごと(!)ごっそり早取りされてしまいそう、うーむ、なんか殺伐とした秋色の山が思い浮かびます。

−■−

…とある食堂でメニューを見ると

  1. きつねうどん
  2. たぬきうどん
  3. 月見うどん
  4. ワカメうどん

…とあります。さて、どれを選びますか?

ここのところの自民党総裁選をウォッチしながらこんなことを思いました。ほぼすべてのマスコミは改革vs反小泉というフレームで伝えているので、視聴者にはそれぞれの論争以前に「小泉改革をこのまま続ける」のか「財政出動をする」のかという2項対立に選択枝(あくまでも自民党員の方のもの)が収斂するように思わせるようです。

「改革なくして成長なし」(何の脈絡もない「構造改革」と「景気」)と、何度やっても今日を回避できなかった財政出動が今度こそ有効なのか、というどちらにしても期待と不安感のバランスはスパイラルに後者を増している、のではないかと私は思います。

さらには一見民主的な装いではありますが国民一般には何の影響も与えることが出来ず、何もかもかなぐり捨てたお馴染みの権力闘争に政治への関心は遠のきシラケる、といのがごく普通の受け止め方、だと私は思います。

4つのうどんはそれぞれの具は違いますが本質的にはうどんです。各氏による論戦を聞く限りでは国防費の増額、社会保障の切り下げ、消費税の早期引き上げ、改憲などにはそれほどの意見の相異はないと私は思います。うどん=同じ政党に属していれば当然だろうと思います。

また、各氏の政策から、こちらも うどん=700兆円という負債(前借り、ということですな)を背負う私たちに見えるのは実感が持てそうもないほど巨額な負債に対して添えられた油揚げ、揚げ玉、卵、ワカメといったささやかな相異なのだろうと私は思います。

そこで、私家版マニフェスト(案)を考えてみました。

  1. 医療・年金・各種給付を「生活の安全保障」を見据えた縦割り行政を廃した統合されたものにする。
  2. 徴収コストを下げるために納税総背番号制を導入する。
  3. 第三者機関と立法による個人情報の徹底的な保護。
  4. 住基ネットは廃止する。
  5. 消費税は上げる。ただし食料品・医療費・授業料・家賃は非課税。
  6. 官僚の天下りと企業献金を禁止する。
  7. 世界第二位の軍事支出を削減する。
  8. 米国偏重の外交・安全保障を国連と地域に根ざす多国間協調に重点を移す。
  9. 環境立国・福祉立国を目指す。
  10. オランダ・モデルのワークシェアリングを基調にした助け合い社会の実現。
  11. 憲法は第一条から時間をかけて順に見直して行く。(以下続々と出ますが取りあえずここまで)

さて、4つのうどん。子豚が選ぶとしたらどれでしょうか。ま、もう皆さんには分かっちゃったかな。

「おばさん!カレーライス大盛りね!」
wink

−■−

きょうのJAZZは「Bill Evans / The Tokyo Concert」です。「Mornin' Glory」と「Gloria's Step」は特にお気に入りです。

Posted by TM* at 2003-09-14 11:28 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

2003-09-11

遅めの朝食、早めにお使い

ツクツクボウシが鳴いている「子豚のしっぽ」です。本日は随時更新しながら書いては消す原稿用紙のようにページを作ってみようと思います。[09:54:48]

遅めの朝食を終わったところです。残り物の自家製ミートソースをレタス細切り+ごはんにかけてちょっと一味唐辛子をふって沖縄名物・タコライス風にしてみました。朝にはヘビーなイタリアンソースもレタスが入ることによって「おお、初めての味!」とこりゃなかなかヨイです。[11:03:06]

早めにお使いに行ってきました。保育園の引け時で歩道もスーパーもとても賑やかです。若いお母さん達が立ち話をしていると小さな子供達が遊び足りないのか、じっとはしていませんね。

泥でズボンが真っ黒けの男の子がスーパーのお菓子コーナーに釘付けになっていましたがバッちー子供というのは今時ちょっと珍しいなと思いました。[18:03:20]

Posted by TM* at 2003-09-11 11:31 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

小さな炎の中に

米国への同時多発無差別攻撃から2年が経ちました。今日のブッシュの演説では米国が言うところの対テロ戦争を「内外で攻撃的に」行い、敵対者を支援したり保護したりする政府には「責任を取らせる」と演説しています。

アフガニスタンからイラクへと戦場は広がり、2つの政府が彼らの言葉では「除去」され、何十万人かの市民がこれも彼らの言葉では「付随的被害」にあって自分の腕・足、姉弟、父母を失いました。

タリバンやフセインの圧政から民衆を解放する、自由と民主主義を築くのだとブッシュは言いました。いち早く私の国の政府はそれを支持しました。[11:24:49]

今日、私も小さな蝋燭を窓辺に灯しています。1本は2年前のこの日にアメリカで家族を失った人々に。1本はパレスチナで家族を失った人々に。1本はアフガニスタンで家族を失った人々に。1本はイラクで家族を失った人々に。そして最後の1本は父と母のために。

その小さな炎の中に、それぞれの顔が静かに浮かび消えて行くのを見ながら、それらの人々が慎ましく暮らしながら、一緒に食事をしたり、子供が時たま甘えて抱きつて頬ずりをしたりするところを想像しています。[21:40:19]

Posted by TM* at 2003-09-11 11:30 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink

2003-09-10

Mozilla(Firebird)使いへの * の質問

flysonさんLOG [WEB ARCHIVES]03/09/08の質問に答えてみようと思います。

Mozilla(Firebird)使いへの * の質問

  1. Mozilla との出会いはいつ頃ですか?
  2. デフォルトブラウザにしていますか?
  3. Mozilla 以外で使用しているブラウザはありますか?
  4. Mozilla の好きなところはどこですか?
  5. Mozilla の嫌いなところはどこですか?
  6. Mozilla に満足していますか?
  7. Mozilla で表示できないサイトをどう思いますか?
  8. Mozilla の使用をやめたくなったことはありますか?
  9. Mozilla に望むことは何ですか?
  10. Mozilla に望まないことは何ですか?
  11. Mozilla は普及すると思いますか?
  12. Mozilla が普及するにはどうすればいいと思いますか?
  13. Mozilla を人にすすめたことはありますか?
  14. Mozilla の開発に協力したことはありますか?
  15. 使用しているテーマは何ですか?
  16. エクステンションを利用していますか?
  17. Mozilla の情報はどこから得ていますか?
  18. あなたにとって Mozilla とは何ですか?

以下、思いつくまま書いてみました。

1 Mozilla との出会いはいつ頃ですか?

子豚4-08-2002にバージョン0.9.9が登場します。Netscape6.xのテーマ探しがMozilla遭遇のきっかけだったようです。

2 デフォルトブラウザにしていますか?

MozillaFirebirdをデフォルトで使用中です。

3 Mozilla 以外で使用しているブラウザはありますか?

IE 6、Opera 7.20。ホームページの表示確認に時々使います。

4 Mozilla の好きなところはどこですか?

ホームページ制作に便利な機能Extenstionが豊富なこと。CSSの実装がIE 6より進んでいること。その他(Mozilla Firebird ブラウザに乗り換える理由

5 Mozilla の嫌いなところはどこですか?

特に思い当たりません。

6 Mozilla に満足していますか?

Yes and No。

7 Mozilla で表示できないサイトをどう思いますか?

せっかく作ったページなのに残念だなと思います。

8 Mozilla の使用をやめたくなったことはありますか?

ありません。

9 Mozilla に望むことは何ですか?

オープンソース・ソフトであり続けて欲しいなと思います。

10 Mozilla に望まないことは何ですか?

(保留)

11 Mozilla は普及すると思いますか?

可能性は充分にあると思います。

12 Mozilla が普及するにはどうすればいいと思いますか?

個人として出来ることはMozilla情報の接点になることでしょうか。興味を持たれている方に便利なようにブックマークなどの情報を整えたちょっとしたページをサイト内に作ろうと考えています。「もじらキッズ」という手もあるかもしれません。

13 Mozilla を人にすすめたことはありますか?

開発者向けということもあり、今まではNetscape 7.1を知人には勧めていました。

14 Mozilla の開発に協力したことはありますか?

いずれDonationしようと思っています。アートワーク方面に興味があるのでXULを含めてぼちぼち勉強しようと思っています。

15 使用しているテーマは何ですか?

Mozilla Firebird [nautipolis]Mozilla Thunderbird [nautipolis]Mozilla nightly [Breeze]・Netscape 7.1 [Breeze]

16 エクステンションを利用していますか?

AdBlockBookmark Links CheckerChromEditCompact MenuEz SidebarJavascript Console StatusMouse Gesturesオフライン拡張OokPopup ALT AttributesQuickNoteRSS Reader PanelTabbrowser ExtensionsThemerWeb Developer・(汗;)

17 Mozilla の情報はどこから得ていますか?

開発者のWeblogやmozillaZine[ja][en]各フォーラムとメーリングリスト。もじら組えむもじらSaruPukiPhoenix 情報局のアンテナ。More‥

18 あなたにとって Mozilla とは何ですか?

それが何であるかを探るための尽きそうもない興味や楽しみ、でしょうか。

Posted by TM* at 2003-09-10 11:33 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

残暑、ポーギーを愛している

戻ってきた夏の陽の「子豚のしっぽ」です。ただいま31度です。夏の終わりに、蝉たちのためにお日様が一踏ん張りといった感じの今日の暑さだなと思います。

ラジオからビル・エヴァンスのトリオで「ポーギーを愛している」が流れてきます。なんと言いましょうか、センチメンタルな音楽好きの子豚であります。しばしの+蝉の鳴き声とトリオのコラボレーションを楽しんでいます。

Posted by TM* at 2003-09-10 11:20 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink

2003-09-08

哲学するマントヒヒ、総裁選挙、金木犀

残暑お見舞いの「子豚のしっぽ」です。東京・昭島は21度と涼しいです、といいましょうか明け方はちょっと寒い感じですね。

目玉焼きとサラダ+まつたけ風味お吸い物の朝食をとりながらナニゲにTVを見ていると(ちょっと行儀がよくないな)NHKみんなのうたで「哲学するマントヒヒ」という歌を発見。うーん、なんかイイナァ〜、とシュールなアニメに合わせてこちらもシュールな歌詞をテロップについて歌ってみました。デジタルスタジアム特集を覗いてみると雷はコワイね−ナルホド、という感じ。

−■−

自民党の総裁選挙が始まりました。子豚09-02では「保守派の存在意義を取り戻すこと」を希望すると書きましたが小泉改革派に参院既得権派が合流した時点で何もかも吹っ飛んでしまったかのようです。

小泉さんの「相手を挑発するほど自分を際だたせる戦術」は見事に他派閥を草刈り場にして自派閥を強化したようです。(平沼さんを反小泉統一候補に出来なかったこと、野中さんがその挑発に乗ってしまったように見えることと謎はありますが)

しかし、改革派に既得権の代表者がいるというネジレに、私の関心は早くも次なる「解散・選挙」に移りつつあります。

−■−

昨日、自治会の定例草むしりをしながら、ふと金木犀を見上げると小さな花が一房だけ付いているのを見つけました。ちょっと外に出かけたりする時、帰ってきた時にこの花の香りがある季節が私は好きです。

Posted by TM* at 2003-09-08 11:47 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

帝国の思考の壁

パレスチナ、アフガニスタン、イラク、北朝鮮と、アメリカ外交は迷走を深めつつあるようです。クリントン時代の「人権」戦略ほどに普遍性(と思えるような)を基調とした交渉術が持てるほどネオコン政策者たちの思考の壁は脆くもないし穴も空いていない、ということでしょうか。

イラク侵攻前の楽観は圧倒的な武力とかつての日本・ドイツの統治の(彼ら側からの)成功によるものだったと思われますが、うがった見方をすれば巨大な軍産複合の維持や属国と見なすような国々の増長への苛立ちの表れではなかったか、と今さらですが考えさせられます。

イラク復興は国際社会の責務だと、つい5ヶ月間に産声を上げた「デモクラシーの帝国」の王様がTV演説しているのを見ましたが、武器の在庫払拭で国防予算は増額、イラク復興事業は受注済みだしMDで5000億円はオプション契約が取れそうだしと一見、疲れたような顔の裏にはしたたかな氷の微笑を私は感じます。

その提案(告示、と言った方が適当か)には当然、フランス・ドイツは簡単には派兵をしないでしょうが「かつてオレたちが血を流して救った国々」の態度への草の根保守の反発は彼の支持率を押し上げることにもなると思われます。

−■−

「9.11 after」に2002-11-11から2002-12-21を追加追加しました。改めて9.11を読み直した後の子豚中ですのでちょっとキツくなってしまうなぁ〜。

Posted by TM* at 2003-09-08 11:38 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink

2003-09-02

広々としたパリの空とマラソン

だいぶ間が空いてしまった「子豚のしっぽ」です。子豚8月分をBacknumbersに移動しました。表示確認にMozilla Firebird 0.61+を加えました(実質的には=Mozilla 1.5βです)。

「戦後」5番目の冷夏だそうです。夏場に葉物野菜が値上がりするのはいつものことですが今年は98円のレタスが一気に298円になったのには驚きました。こりゃぁレタス御殿が建つのかななどと想像する一方で、高地の雨に打たれながら黙々と収穫する農家の人たちの姿が点々と見える広大なレタス畑を思い浮かべる子豚です。

−■−

野口みずきさん、千葉真子さん、坂本直子さん、大南敬美さん、松岡理恵さんのフル・マラソンをテレビで応援しました。優勝したヌデレバさんもスゴかったけれど、どこにそのような力があるのか、またゴール直後の笑顔など、いいものを子豚はいろいろと頂戴致しました。

中継は電線が無くて広々としたパリの空が良かったけれど、終盤にヌデレバさんと併走したスポンサー車(新しいルノーだったかな?うふふふ)は先頭と野口さんとの距離感を損なってちょっとだけ邪魔だったなぁ。

きょうの子豚はここまでです。

Posted by TM* at 2003-09-02 11:47 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

戦時体制国会閉会

有事法、イラク特措法などが成立した「戦時体制国会」が終わると同時に民主党・自由党の合流、自民党総裁選から議会解散への政局が動き出しました。今度は真紀子さんの応援がない小泉さん、どうなるのでしょう?

高校野球の始球式やトム・クルーズ、外遊などの美女軍団のようなメディヤ演出が済んで、次は北朝鮮問題の劇的進展が来るだろう(起こすだろう)と想像していますが、その場その場の雰囲気・空気で醸し出される人気にも、どうも今回の反小泉を抵抗勢力と切り捨てるだけの力はかなり弱っているように私には思えます。

その根元には「配分とその公平性」を実現する過程、これこそ政治だと思うのですが、そこにリベラルな視点の乏しさを我慢しつつのそもそもの面従腹背がどれほどのものかを対立候補者が暗に語っているように私には聞こえます。またそれが生活者としての保守派というような人たちの代弁であるとも聞こえます。

これらの対立軸に見え隠れして、対米盲従の現政権と全方位外交的な反小泉連合といった見方もあるようです。

クリントン(民主)からブッシュ(共和)に政権を与えたもの(不正な選挙であったと私は思っていますが)は90年代の繁栄から取り残された草の根保守の人々だったということを聞きますが、今回の反小泉の「顔」はこの国の市井のコンサバがアメリカとは逆にリベラル色が強いのではないか、と思えるというところがワタクシ的には興味深いです。

それにしても都市部では人気が無く、地方の経済はさらに疲弊が進んでいる状況での保守派の存在意義を取り戻すこと(あるいは再構築)がこれを機に、野中さんの言葉を借りれば「政治生命を賭けて」始まって欲しいなと私は思います。しかし、よくテレビに出ている若手さんたちはこういう時って元気ないのよねぇ。

Posted by TM* at 2003-09-02 11:45 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as: