宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

5月の子豚賞・2003 - 2003-05-27

5月の子豚賞
税金で助けて利子を取られる
りそな銀行の顧客
銀行は「金貸し」から「金借り」になった
宮崎学さんのWeb Siteから
ペットの犬が死んだとき
TV・笑点で。お笑いコンビ“いつもここから”のネタを真似て「悲しいとき、お父さんが死んだとき。もっと悲しいとき」と聞かれて。いま空前のペットブームだとか
実質的には軍隊だろう
小泉氏の国会答弁。「国民も自衛隊は実質的に軍隊じゃないか、と思っている人が多いんじゃないの」と続く
誰もが総理大臣
松本ヒロ氏。週刊金曜日・第442号「権威主義を笑いとばそう」・姜尚中氏との対談で。図書館でなにげに読んで「ヒロポン」を発見、ファンになりました

子豚賞とは:心に残ったワンフレーズに贈る賞です。「大賞」は年末あたりの予定です。

Posted by TM* at 2003-05-27 11:26 in 暮らしの周辺 » 子豚賞 | English | Permalink

梅雨入り近し - 2003-05-27

朝の「子豚のしっぽ」です。紫陽花が咲き始めました。ツツジやムラサキツユクサが雨に濡れて、空中に浮かんでいるように見えます。

朝の静けさが増すようにヤマバトやヒヨドリの鳴き声が時々聞こえてきます。梅雨の季節がすぐそこまで来ているようです。

Posted by TM* at 2003-05-27 11:26 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

姉弟マラソン - 2003-05-26

朝の「子豚のしっぽ」です。若葉寒というほどでもありませんが早朝は小雨模様で何となく、サンボーンのアルトサックス聞きたいなぁ、みたいな子豚のお目覚めであります。

昨日、買い物帰りに後ろの方から小さい男の子がてこてこてこと走ってきて子豚を追い越し、角を曲がって消えて行きました。「ん?なんかあったのかな」と(一応、自治会の防犯委員を仰せつかっているので)気になって確認すると件の坊や、お姉ちゃんとマラソンごっこをしていました。

バトンを受け取って勢いよく走り出したお姉ちゃん、やれやれといった感じの弟くん。ありゃ、サランラップの芯がバトンだったみたい。きっとお姉ちゃんが保育園で仕入れてきたネタを試していたのでしょうな。

Posted by TM* at 2003-05-26 11:25 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

なんだかなぁ〜 - 2003-05-25

この夏、東京に大停電は来るのかな?東電の原発は首都圏電力の4割ぐらいの供給能力があるけれども、現在すべてが停止中ということは電気は4割足りなくなる、訳ではないのは小学生でも分かるよなぁ。

節電隊のおばちゃんたち、そこのところどうなのかネ。そろそろ「でんこちゃん」再登場しないかなぁ〜ワタシ、大ファンです

こういう事を疑ってみたりしているとなぜか同調圧力みたいなものを感じてしまいます。ま、子豚は仲間はずれで結構ですが。

−■−

有事法の本質とはどのようなことなのか。戦争に国民を総動員するための法を「備えあれば憂いなし」という感覚はどこから来るのか。

この国の究極の姿が日本海の向こうに見えるような気がします。

Posted by TM* at 2003-05-25 11:22 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

Blog的センス - 2003-05-25

朝の「子豚のしっぽ」です。子豚、拡大版のタイトルを左側に移してみました。なんかシンプルになったみたいな感じです。ちょこちょことBlogを散歩していると「むむ、Cool!」ということでHTMLやCSSを覗いては「ほー、こうするとヨイのだなぁ」などとこんな風に子豚サイトに書き込んでいます。

Blog的センスみたいなものを自分なりに感じたところでは

  1. 構成がシンプルで
  2. リンクを多用した共有指向があり
  3. ちょっとしたイメージやデザインのセンスがCool

といったところでしょうか。構造と装飾の分離という指向がCSSの洗練の方向性を明確にしているというところが(3)などにも良い働きをしているのかな、などと感じます。

−■−

こぶた@I-MODEを休止致します。良い使い方をちょっと考えてみます。

Posted by TM* at 2003-05-25 11:18 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

男は熱々の皿うどんで気が付いた - 2003-05-25

おやつ(遅めの昼食かな)に長崎皿うどんを食べました。インスタント2食で108円。冷蔵庫の残りものの野菜を中華鍋で炒めて付属のあんかけソースをこさえて「ざざざっ!」と揚げ麺の上へ。いか、えびが入れば満点といったところ。

はふはふはふ!と男は熱々の皿うどんを食いながらチャンプルー→チャンポンという海の道がここ東京・昭島につながっていたことにはたと気付いたのだった。

Posted by TM* at 2003-05-25 11:16 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

「きょうの子豚」「Cafe掲示板」をリニューアル - 2003-05-23

昼過ぎの「子豚のしっぽ」です。ここのところ更新の間隔がちょっと空いています。

「きょうの子豚」「Cafe掲示板」をリニューアルしました。子豚の方は拡大版のレイアウトを使って右ウインドをイロイロと子豚しようという目論見です。掲示板はCGIの初歩のお勉強も兼ねてプロバイダ(dion)のものを使ってみました。さっそくレイアウトを変えてみたりして子豚しています。むははは

About Homepage、From Editer、解説集のブラッシュ・アップをしました。Opera 7.11で見ると<DIV>で作ったレイアウトが少々ずれていましたが、これで大丈夫かと思います。

Posted by TM* at 2003-05-23 11:16 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

足るを知ることが人間というシステム - 2003-05-17

真夜中の「子豚のしっぽ」です。Jazz、Out Of FishingとPiggys Tail 2002年分を更新しました。

雨上がりの手前桜公園を散歩してみました。桜も欅も葉が茂り、シロツメクサの絨毯と相まって緑の匂いが強く漂っています。

−■−

今年は鉄腕アトムの誕生日だったと思いますが、原発停止による首都圏の電気不足が現実のものになりつつあることを思うと何か符丁のようなものを私は感じます。

あと7年もするとこの国は今のアルゼンチンのような貧しい国になるという人がいます。収縮する経済、増える失業、もはや解消することの出来ない膨大な債務の不履行=国が破産する時が来る、といいます。

しかし、よく考えてみるとそれはそう「宣言」するということで、出口無しのような経済現状(と政官財)に誰が引導を渡すのかに過ぎないことなのかもしれません。

アトムくんは妹のウランちゃんととても仲良しだったと思います。彼らのように人々が分かち合い助け合って行かなければ暮らしが成り立たない欠乏の時代がやって来るとしたら、ロウソクの明かりの夜が来る日を静かに私は迎えている、ような気がします。

…しかし、本当のところはどうなのでしょうか?街を見渡せばいつでも飲み物を冷やしている自販機か見つかり、煌々と明かりが灯るコンビニがある暮らし。電飾看板が夜中輝き、冷房の廃棄熱とコンクリートの街が「暑い島」を作る、そんな暮らしを顧みることなく不安ばかりが一人歩きをしている、ような気がします。

足るを知る(たるをしる)ことが人間というシステムのはず、です。なぜ、鍋の水は沸かなかったのか?それは薪が少なかったからでしょうか?水が多すぎたからでしょうか?

Posted by TM* at 2003-05-17 11:26 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

5月怪談 - 2003-05-14

シロツメクサ

買い物の道すがら、手前桜公園を通りかかりますとシロツメクサの白い花が絨毯のようにひろがっていました。

昼間であれば、近所の小さい女の子たちが花摘みにせっせと励んでいるわけですが、夕闇が濃くなってゆくこの時刻には人っ子一人いません。

薄暮の静けさの中に浮かんでいるように見えるシロツメクサの原っぱで遊んでいる子供の陰が見えるような気がしましたが、5月怪談はちょっとばかり感傷的なのかもしれないなと思いました。

Posted by TM* at 2003-05-14 11:12 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink

酢豚にする - 2003-05-12

夕方の「子豚のしっぽ」です。9.11 afterを更新しました。結構時間がかかりますが、ふるいレコードを聴き直すようでちょっと発見があったりして楽しいです。

これから夕食の買い物に一番遠い「I」スーパーへ行って来ようと思います。今夜の献立は「アドリブ」で決めてみようと思います。さて、どんな感じになるかな。

…ということで「酢豚」を作ることにしました。冷蔵庫にジャンボ・ピーマンがあったので新タマネギ・人参・椎茸・筍の水煮と豚バラ肉を買って、さあ!制作中!なのです。

Posted by TM* at 2003-05-12 11:11 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

母と子 - 2003-05-12

11日は「母の日」です。近所のスーパーではお母さんの似顔絵大会が開かれています。1歳から12歳ぐらいまでの子供達の絵をゆっくり見ながら買い物をしてきましたが、どの絵もよく描けていて感心します。

1番に感じるのは、その絵を描く動機とでもいったものが素直にクレヨンや色鉛筆の線になって自分の気持ちを表していること、でしょうか。

−■−

夕食の、買い物帰りのベビーカーの中から小さな指で月を指して「あー、あー」と母親に言う子供に、

…雲からも風からも、透明な力がうつれ…

「…雲からも…/稲作挿話」より 宮沢賢治/春と修羅・第三集/新潮文庫
Posted by TM* at 2003-05-12 11:09 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

サブ・ドメインが変わりました - 2003-05-12

久しぶりの「子豚のしっぽ」です。Web Siteを引っ越しいたしました。といいましてもdionの中で「サブ・ドメイン」が変わっただけです。

利点としてはCGIが豊富であり、掲示板もカスタマイズして使えるようになります。CGIの勉強がてら、サイト全体を見直してゆこうといったところです。

−■−

Piggys Tail【拡大版】をリニューアルしました(正確にはしています、ですが)。

今回は文字サイズを固定せず、シンプルな構成に変えてみました。ちょっと見ると「Blogを意識しているな、」と見破られてしまいますが将来的にはサーバーを立てて…と目論んでいます。

しかし、いつのことになるのやら。子豚のみぞ知る(?)です。

Posted by TM* at 2003-05-12 11:06 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

サバw - 2003-05-01

May Dayの「子豚のしっぽ」です。今日はよい天気になりましたなぁ〜。布団干し、洗濯には絶好でありますな。本日のSidebar、こぶた@I-MODEの更新はお休みです。

おまけ:サーバーのことを2ちゃんねる語(?)では「」と言うそうな。

Posted by TM* at 2003-05-01 11:05 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: