宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

子豚のしっぽがぴこぴこっ! - 2003-04-27

GWの「子豚のしっぽ」です。Web Siteの記述をチェックしていましたら、こぶた@i-MODEに<head>タグを忘れているのを発見・訂正しました。いやはやナサケナイ。

ちょこっとサーバ自作の話をしましたがレンタルという手もあることが分かりました。うーむ、そっち方面の情報には疎い子豚であります。XML、phpと子豚のしっぽがぴこぴこっ!

Posted by TM* at 2003-04-27 11:04 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

4月の子豚賞・2003 - 2003-04-27

4月の子豚賞
ポーゴ:…ファシストになるより豚のほうがましさ。フェラーリ:奴らは豚を裁判にかける気は無いぞ。
アニメ映画『紅の豚』より・映画館での会話から
早く降伏してしまえばいいのに
略*
サダムもブッシュもいらない
バグダットのデモで
あなたのために働かせてくださいっ
市議会選挙・選挙カーから手を振りながら
夏までもつかしら
年老いたレトリバー。散歩させている年輩のご婦人がため息をつく。犬は目が見えない
「………(にこっ!)」
横断歩道の信号待ち、母親にだっこされた赤ちゃんと目線が合うと。ことばでは伝わらない何か

子豚賞とは:心に残ったワンフレーズに贈る賞です。「大賞」は年末あたりの予定です。

Posted by TM* at 2003-04-27 11:03 in 暮らしの周辺 » 子豚賞 | English | Permalink

メンテナンス - 2003-04-26

金の連休週間、1日目の「子豚のしっぽ」です。本日はWeb Siteの見直しをしました。解説集をサブ・ウインドから別ページにまとめました。また、「SVGA」を一旦削除しました。sidebar、こぶた@i-MODEの更新はお休みです。

Posted by TM* at 2003-04-26 11:26 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

自分のサーバが欲しい、かも - 2003-04-24

朝の「子豚のしっぽ」です。Blogを見ているとなんだか自分のサーバが欲しくなってきました。そこで例によって「自作スピリット」がむくむくと頭を持ち上げている今日この頃であります。

今のところはそういった皆さんの体験談などを拾い読みしているところです。もっとも気になるところはセキュリティーですが、IPアドレス、アクセスログなどといった個人情報などを扱う「通信業者」としての法的な問題などイロイロと子豚しています。

また、大量のトラフィックが発生して目の玉が飛び出るような料金を請求されそうになった話など「こわ〜」と興味津々です。ま、当サイトでそんなことが起こる可能性はほとんど無いでしょうけど。たはは

Posted by TM* at 2003-04-24 10:59 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

From Editerを更新 - 2003-04-22

朝の「子豚のしっぽ」です。久々に「From Editer」を更新しました。More≫の方は拡大版のような感じになって行くかな?。

Posted by TM* at 2003-04-22 11:26 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

ページの構成がちょっと変わりました - 2003-04-21

お昼の「子豚のしっぽ」です。本日はちょこちょこアップデート中です。AIM、ICQをCafeにオープンしてみました。以前の小さなウインドよりも見やすくなったかと思っています。本日のSidebar、こぶた@i-MODEの更新はお休みです。

表示確認用にMacがあるといいなぁ〜

Posted by TM* at 2003-04-21 11:26 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

意味の収奪、そして次は… - 2003-04-20

(ことばの正しい意味で)アメリカのイラク侵略とこの国の動きを見ていると、いま、私たちは「意味の収奪」が世界を大きく変えつつある場に立会っていると思います。

民主的な国は為政者がめちゃくちゃをやらないようにその権限を制限する法律「憲法」を持っています。だからこそ民主国なはずですが、どうもそうでもないようなことが起きなければ今あることを私には理解できません。

国家は戦争を準備するものだ、としたらこの国の憲法はとても反国家的な意味があるものだと私は思います。

有事法・個人情報法が生まれようとしていますがいよいよ来るところまで来たなと私は感じます。

「かれら」にはこれで普通の国になるのだ、ということでしょうが石原さんのような人が信任を得ることができるということは、少なくとも東京では「普通の国」の感覚がすでに広く存在するのだということなのかも知れません。

このような時代だからこそ「強いリーダーシップ」を待望することにワイマール憲法など歯牙にもかけなかった指導者の誕生を重ねるように感じるのは私だけでしょうか。

つぎに来るのは「非国民」という公的は分類、だろうと私は思います。

Posted by TM* at 2003-04-20 11:26 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

手前桜公園でキャス練 - 2003-04-20

雨の朝の「子豚のしっぽ」です。暖かくなったせいか、すでに蚊が発生しております。盛期のすばしっこさはないので撃墜率90%といったところです。

昨日は体ならしに手前桜公園で8’9”・#6でキャスティングを20分ばかりしてみました。久しぶりだったので前腕・肩にけこうキテます。(うー、ナサケナイ)

手前桜公園では小学生ぐらいの女の子たちがドッジボール(何人かはユニホームを着ていますね〜)の練習をしていました。おチビさんから6年生ぐらいまでとなかなかに元気であります。

お!練習は休憩になったようですね。するとチームの皆さんがたたたっと近寄ってきますよ。「ねーねー、おじさん。なにやってんの」「ライオンが好き」から始まって世代断絶の極みのような話し方に目眩がしました。

Posted by TM* at 2003-04-20 10:49 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

加藤大治郎さん、帰らず - 2003-04-20

加藤大治郎、帰らず。享年26歳。ホンダの隅谷守男を思い出す。

Posted by TM* at 2003-04-20 10:46 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

AIMのオンライン・ステータスを追加 - 2003-04-18

昼前の「子豚のしっぽ」です。欅の若葉がそよ風に揺れています。花が散って一気に初夏の景色、といったところです。

本日はWeb SiteのHTML記述の手直しをしました。Saidebar、こぶた@i-MODEの更新はお休みです。

追記:トップページのAIM RemoteのON/OFF LINEが表示出来るようになりました。キース・ヘリング風の「走っている人アイコン」が濃い黄色の時がON LINE、薄い黄色の時がOFF LINEとなります。

ON LINEに遭遇なさいましたらお気軽にご訪問下さい。

Posted by TM* at 2003-04-18 10:43 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

ICQのオンライン・ステータスを追加 - 2003-04-16

朝の「子豚のしっぽ」です。このところおまけと称して「ん?なんのこっちゃ」という子豚続きであります。

ネタがないときは結構便利ではありますが乱発するとどーもとなってしまいそうなのでほどほどにしたいなと思っています。

トップページに「ICQ」を追加しました。AIMと機能的には被ってしまうようですがこちらはちょっとエリアを拡げてと考えております。P2P的なツールは当分はこの2つを使ってみようと思います。

−■−

Blogツールをちょこちょことブックマークに追加中。ここもまた奥が深そうな…。しかし、子豚がBlog(”こぶたぶろっぐ”と語呂はいいんだけれど)になるのだろうか?うーむ、こりゃ難しいかなぁ〜。

Posted by TM* at 2003-04-16 10:45 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

正直な漢字変換乙! - 2003-04-16

昼前の「子豚のしっぽ」です。ちょっと前まで家の前でXX党の大音量演説を聴かされていました。統一痴呆選挙の第2弾前哨戦に早くも巻き込まれています。ん?正直なATOKが正直に漢字変換しているなぁ。

ま、半分以上の人が選挙に行かない、そのまた半分にも満たない得票で「選良」というわけですから、チホウなのは選ぶ側・選ばれる側、どっちでありましょうや。お!ちょっと場所を変えてまた始めやがったゼ。

Posted by TM* at 2003-04-16 10:40 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

きょうのJazzはシャーリー・ホーンとマイルス・デイビス - 2003-04-16

きょうのJazzは「Shirley Horn / You Won't Forget Me」VERVE847 482-2です。ホーンとマイルス共演のタイトル曲が気に入っています。+ブランフォード・マルサリスも再発見(弟ちゃんのほうはどーも好きになれないんだよなぁ、上手すぎる〜)。

Posted by TM* at 2003-04-16 10:36 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

世界はゲットー・2 - 2003-04-16

サダムもブッシュもいらない、とデモをしているイラクからのニュースを見ました。これは今月の子豚賞ノミネートものだなと思いました。

この背景には旧体制の警察や官僚機構を統治に利用し始めている事への反発があるのだろうと私は思います。

なんのことはない、サダムがブッシュに代わっただけ、です。

Posted by TM* at 2003-04-16 10:35 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink

世界はゲットー・1 - 2003-04-16

最近のMLなどで若い米兵のほとんどが貧困層や移民一世であるという指摘を目にします。世界最強の軍隊がこれら「弱者」の若者に支えられているということに、戦争肯定派の頑なさの一端を見たような気がします。

オスカー授賞式での「Vサイン」へのブーイングの意味に、アメリカ社会での勝(強)者と敗(弱)者の軋轢を読みとるとすれば、反戦・非戦側のこれからの課題は後者の視点をいかに自分たちのものにするか、そして彼らをいかに包み込むかだろうと私は思います。

「誰だって平和を望んでいる」と言える人たちが住む世界は、弱いものたちの上に築かれているということを私は忘れないようにしたいです。

Posted by TM* at 2003-04-16 10:31 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

PhoenixからFirebirdへ - 2003-04-15

hoenix and Minotaur to be renamed Firebird and Thunderbird

Mozillaの次期ブラウザ&メイラーの名前だそうです。ところで「アンテナ系」「Blog」等々、コミュニケーション指向系なアレがちょっと面白そうです。使い方やどのように構築されているのか、まだよく分かっていませんが情報共有の新しいあり方(+技術のあり方)のような印象を持っています。

ワタクシの場合、Mozilla絡みでその方面(何処)をちょこちょこ訪問していたようですがここのところ「ぴぴっ!」と子豚のしっぽが反応中です。

Posted by TM* at 2003-04-15 10:28 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

雨天好日 - 2003-04-15

雨の朝の「子豚のしっぽ」です。雨の日、というとちょっとBlueな気分になってしまいそうですが、雨好きの子豚にとっては好日なのであります。

中でも一番ヨイのはキャンプの朝でしょうなぁ。天幕に落ちる雨の音が谷川の音と一緒になって「サー、、、」と静かに響いて「お?降ってるねぇ〜。きょうの釣りはお休みじゃ」などと呟きつつコーヒーをいれる朝。

うーむ、こりゃ「+アイリッシュ」濃いめでいっちゃいそうだな。チョットサトウヲイレルトナホヨロシ!…といったココロ持ちで一日が始まるのですな。

Posted by TM* at 2003-04-15 10:27 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

ドゥカティのエクゾースト・サウンド - 2003-04-15

ドゥカティのmotoGPマシンがデビューしましたねぇー。早速ドゥカWeb Siteからエクゾースト・サウンドをDLして聴いてみればまるでフェラーリF1じゃ!ますます速くなる予感がします。

Posted by TM* at 2003-04-15 10:26 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

絵日記風 - 2003-04-08

手前桜が満開
満開の手前桜

今日の子豚は絵日記風に。

駅の図書返却ポストへ、本4冊を投函。野良猫2匹が会話中のところをデジカメする。近所の桜を巡りながらゆっくりと歩いての帰り道に手前桜に立ち寄る。

つばめ一羽が過ぎる。今年の「初燕」となる。うーむ、春たけなわだわいと腰を下ろして一服。

のらにゃんこ

つばめの便り、雁の文─とは昔の人はうまいことをいったものだなと落語「雁風呂」の一節を思い出す。とすると北へ帰る鳥たちもそろそろ旅立ちだな。

真新しい革靴の女学生が母親といっしょに通る過ぎる。ちょっと大きめで板に付いていない紺色の制服がなかなか凛々しく見える。

桜。つばめ。新入生。それぞれに今の季節に相応しいものだなと思った。

Posted by TM* at 2003-04-08 10:22 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: , ,