宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2002-04-25

子豚のしっぽ力が

tags:

3時のおやつ時の「子豚のしっぽ」です。只今、Web SiteのHTML記述を見直しております。CSSを外部ファイルに置き換えながら記述のチェックをしています。これが結構手間がかかりまして子豚に取りかかる「子豚のしっぽ力」が奪われているようです。

しかし、ナビゲーションを工夫するとBit数が「ミチミチッ!」と増えて行くもののようですが、なんとか現状維持は出来ているようです。「表面的」な変化はほとんど無いというジミーな作業ですが色々と発見があって結構オモシロイです。

Posted by TM* at 2002-04-25 06:10 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink

2002-04-20

もうすぐ10.000カウント

久しぶりの「子豚のしっぽ」です。もうすぐ10.000カウントを達成!というところです。ま、デバック分を差し引いたとしてもいやはやスゴイ!と自分では思ってしまいます。ありがとうございます。

追記:Sidebar>PiggZillaのリンクを一時外しています。Tabの活用法を検討していますので少々のお時間をいただきます。

Posted by TM* at 2002-04-20 06:09 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

2002-04-13

MotoGPマシン

あれこれやっているうちに日付が変わってしまった「子豚のしっぽ」です。「Galleryのご案内」の下に、継数ごとに掲載されているロッドの小写真を追加しました。倍率が揃っていませんので比較の参考にはなりづらいかと思いますが、ラインナップを雰囲気的に俯瞰していただけると思います。

今日、お昼休みにDucatiのWeb Siteを覗きますと、なんとMotoGPマシンがアップされているではないですか。いやぁー、かっこイイなぁー!エンジンはL型4シリンダーでナローヘッドのデスモ(?・あるいはニューマチックか?)のブランニューと来たもんだ!早速「壁紙」用のイメージをダウンロードしてほれぼれと眺めています。

SBKでのドカのマシン的強さはそのエンジンレイアウトがマスを分散させているからではないかと子豚はにらんでいますが、MotoGPマシンもどうやら同様の狙いが見えてきます。例のエキゾースト・レイアウトにしても、流石イタリアン・デザイン!なんとも動物的美しさというものに子豚は惹かれますねー。

これでフォガティーが現役だったらなー!

追記:「Galleryのご案内」に追加した小写真を「Bamboo Rod:Index」に移動しました。よーく見ているとちょっとごちゃっとした感じになっているのでそうしてみました。それぞれの適当なところにもリンクを張ってありますので見付けたらクリックしてみてください。

Posted by TM* at 2002-04-13 06:08 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2002-04-10

砂に水がしみ込むように知識を吸収する

夕方の「子豚のしっぽ」です。お昼休みに図書館へ本を返してきました。何冊か本を借りてきたのですが、ついでにパソコンコーナーで自分のWeb Siteのデバッグをしてきました(ちゃっかりしているなぁー)。

わが昭島図書館のPCディスプレーは液晶SVGAなので、その場合にどのような画面になるかということですがレイアウトが乱れるところがありましたので修正してみました。

帰り道に、ちょうど下校時間なので真新しくてちょっと板に付いていない制服姿の新中学生達の姿が目に付きました。

先日、知人の息子さん(新中学生)にフライ・キャスティングを教えてみました。鯉釣りなどしているそうでフライにも前々から興味があったのでしょうね。

さて、8フィート4番ラインでオーバー・ヘッドやサイド・キャスト、シングルフォール、ダブルフォールと1時間ほどでコツのみ込んでしまったのには感心しました。このぐらいの年頃は砂に水がしみ込むように知識を吸収するというそうですね。

今年から公立小中学校では週5日制・授業内容3割削減で、あらたに「総合学習=生きる力を付けるための授業」が始まったそうです。学校ではそれぞれの先生が独自に「教科書のない授業」をするとのことです。

学力低下を心配する親御さんや、なんだかそれを煽っているような教育産業があったり、競争社会(←随分と疑わしいですが)の現実は変わらないのではありましょうが、いわゆる「ゆとり教育」が「一層善い人間の種子」を育てる時間になることを、世界で1番「将来の希望がない、目に光のない」子供達にその光を少しでも取り戻すことが出来るようにと私は心から願っています。

Posted by TM* at 2002-04-10 06:06 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as: ,

2002-04-09

mozillaが面白いです!

昼前の「子豚のしっぽ」です。mozillaが面白いです!スキンやアプリをダウンロードして楽しんでいます。「TAB(タブ)」ブラウザとしても使えることを発見、複数ページの読み込み・閲覧にも効果的なことが分かりました。例えばアサヒ・コムと自分のWeb Siteをタブで切換ながら「子豚」を書くという風にするとバック・フォワードボタンよりスムースなのです。

し、しかーし!さらに訂正個所発見。なんとmozillaで見ると「きょうの子豚」のレイアウトがおかしい!ということで、すかさず訂正しましたがIE、NCでご覧の方はまったく問題がありません。

これは<div>というタグの横幅解釈の問題のようでIE、NCではOKですがmozillaですと横幅が無限大(?)になってしまうようです。対策は<table>タグで<div>部分を囲んでしまうことで解決しました。

あっちが立てばこっちが立たずで面白いですねぇー。

追記:2009-10-22

これは冷や汗ものです。Tableでレイアウトすることはもうないですね。

Posted by TM* at 2002-04-09 06:03 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

”Why?”という問いかけ

パレスチナ情勢は「きな臭い」をとうに通り越して聖誕教会内にいるといわれているパレスチナ人に対してイスラエル軍が攻撃するという事態に(大袈裟に言えば)キリスト教全体の対応が厳しさを増すという、あの恥じ入るべきプロバガンダ「文明の衝突」のシナリオを彷彿とさせてきているようです。

パクス・アメリカーナを夢見る野望は「正義と悪」の踏み絵を全世界に強いているようですが、自らのロジックに足元をすくわれて「愛国者法」とひき換えに「”Why?”という問いかけ」を忘れてしまっているのではないかと私は思います。いま起きていることは「自由と民主主義」という高貴な旗印の下に冷徹な植民地支配を行っていたなどという西欧世界の倒錯を思い起こさせます。

「ダブル・スタンダード」─何という卑しい言葉でしょうか。片方の手で爆弾を投下して、残る片方の手で人道支援をする。人権を掲げながら非民主的な政府を援助する。全てのテロに毅然と戦うが自国自身の「国家テロ」はその範疇にない。難民キャンプ?強制収容所とどこが違うのか。私にはよく分かりません。

聖誕教会もバーミアンの大仏像と同様に「恥辱」にまみれて崩れようとしているのでしょうか。

Posted by TM* at 2002-04-09 06:01 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

2002-04-08

モジラ - mozilla

昼下がりの「子豚のしっぽ」です。洗濯物を干し終えて一服中です。さきほどから、NHKラジオでは加藤紘一さんの参考人質問(衆院予算委)が始まっています。

子豚PCには3つのブラウザがインストールされていますが MSIE6、Netscape6.2.2、NC4.78のトリオに新たに「mozilla(モジラ)0.9.9」を加えました。

HTML+HTML Projectでウェブサイトを制作していますので各ブラウザでの確認が不可欠ですので「スタンダード(W3C スタンダード)」に出来るだけ近いブラウザとしてmozilla導入となった訳なのです。

IE、NCとも独自のHTML解釈(解釈の独自拡張)や不適正なJavaScriptの問題があります。mozillaで自分のホームページウェブサイトをブラウズしたところ、今のところ1個所の記述違反を発見(テキストとイメージの間に<br />が無いため、レイアウトが崩れる)、すぐに訂正しました。

mozillaは関係的に言えばNetscape6に非常に近いようですがオープンソース・プログラムなのでよりスピーディーにアップデートして行くようです。また、本家US(英語サイト)に対して「もじら組」という日本語サイト(http://www.mozilla.gr.jp/)からも情報を発信しています。

注:mozillaはNC6.x同様にマシンパワーが若干必要ですが子豚PCは500MHz+256Mbで怪鳥(ふふふふ)に作動しております。

Posted by TM* at 2002-04-08 05:53 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2002-04-05

コロッケパン

お昼の「子豚のしっぽ」です。ちょっと風はありますがまずまずの春日より(?)です。パンとコロッケを買ってきました。今日のお昼はコロッケパンです。

この何日かでケヤキの若葉がぐぐっと伸びてきました。ミズキの花も咲いています。たしか去年の今ごろは桜が満開だったはずで、どーもこれは「エルニーニョ現象」に関係があるのかしらん、などと散歩かたがたの買い物でありました。

Posted by TM* at 2002-04-05 05:46 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2002-04-04

今日は快晴、風が強いです。

昼の「子豚のしっぽ」です。今日は快晴、風が強いです。

Netscape ブラウザが6.2.1から6.2.2にバージョンアップ。早速ダウンロードしました。リリースノートによりますと…

  1. 様々なファイルに対するダウンロード機能の改善
  2. 「タブ」が追加されたあたらしいアドレス帳
  3. 簡易起動の改善
  4. 安定性の向上、がなされているとのことです。感覚的ですがちょっと作動が速くなったような気もします。

いずれは「インスタント・メッセンジャー」も使ってみようと思いますが同様のサービスがMSNやYAHOOにもありますのでどれが使いやすいか検討中です。

Posted by TM* at 2002-04-04 05:44 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

殺される側

昨夜のニュース23で「緊迫のパレスチナ情勢」を見ました。イスラエル軍の戦車の前をパレスチナ人が通り過ぎる間、ほぼ30cmの距離で、彼らに戦車砲が砲塔を回しながら照準をつけ続けているのを見ました。

圧倒的な軍事力の非対称と出口が見いだせない自爆攻撃と報復の応酬とに国際社会は打開策を見付けあぐねているように思われます。

日本には(故意にか)伝わらないようですが周辺アラブ諸国住民の「反イスラエル感情(=反アメリカ感情)」は日増しに高まっているようです。もしかすると近い将来、この事態に及び腰の政府が1つや2つは潰れるかも知れないという中東専門家の懸念の声もあるようです。

昨夜の「多事争論」は「殺される側」というタイトルでした。自爆攻撃にしろ対戦車ヘリのミサイル攻撃にしろ、殺される人間はたまったものではない。肉片と化してしまう。戦争はすべての殺人・破壊行為を正当化して不問に付すことでその肉片を作り続ける。誰がその肉を食らって満腹しているのか。

現在のアメリカ同様に「戦時下」にあるイスラエルで自由に発言する機会など想像だに出来ませんが、兵役拒否運動や反戦運動が起きていることを最近になって知りました。「国を侵略から守るためなら戦うが、武力で(パレスチナ人を)支配することには反対する」というのが彼らの意見・決意だそうです。

イスラエルは国連安保理決議にしたがって軍事行動を即刻停止・撤退すべきだと私は思います。

  1. News23・多事争論(http://www.tbs.co.jp/news23/)4月3日『殺される側』
  2. 田中宇の国際ニュース解説(http://tanakanews.com/)『変質するパレスチナ問題』
Posted by TM* at 2002-04-04 05:42 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

2002-04-02

ロッド&リール展示即売会

いやぁー、ぽかぽか陽気でんなぁーの「子豚のしっぽ」です。すでに蚊を3匹ほど撃墜しています。

3月30日、31日と東京・自由が丘での「ロッド&リール展示即売会(B.R.Bros主催)」に出展してまいりました。レポートは別途アップする予定ですが200本以上のクラシック&モダン・ロッドの展示は圧巻でありました。

写真でしか見ることが出来ないロッド、また未知のロッドを実際に手にすることが出来るということはフライフィッシャーとして、製作者としても大変貴重な2日間となりました。

主催者であるバンブーロッド・ブラザースの皆さん、中村さん、菱田さん、小澤さん、そしてお客様、とても楽しい時間が持てましたこと、御礼申し上げます。また、この場をお借りいたしましてご来場いただきましたお客様に心より御礼申し上げます。

Posted by TM* at 2002-04-02 05:41 in イベントやお知らせ | English | Permalink
Tagged as: