宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

ぷるるるるる! - 2001-09-29

ちょこちょこアップデートPart3です。

  1. PT Back Numbers、竹竿的幸福論も同様なレイアウトに変更しました。「HTML Project」(2001-05-18参照)でコピー機能と置き換え機能を使ってサクッとエディットしてみました。
  2. オープンページにアニメーションのバナー(シンプルな?)を追加しました。

にアニメーションはわざとぎこちない動きにしてみましたがちょっと目立ち過ぎか。まぁ「旗」ですからこれぐらいでいいかなぁ。

霧雨が急に本降りになって、時々勢いが強くなる、そんなおやつ時の「子豚のしっぽ」です。外を見ると小さい子供がびしょぬれになって小さな自転車で家路を急いでいるのが見えました。急に薄暗くなって街路灯が点っています。

…何か「子豚」を書こうと頭を捻っていると「ぷるるるるる!」と電話が。分譲マンションくん2号(全戸駐車場付、ネット接続無料だってさ)からのセールス電話がかかってきました。例によって「発声の機会」にさせてもらっていたら「子豚」のネタを忘れてしまいました。とほほ、本日はここまで。

Posted by TM* at 2001-09-29 09:36 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

釣りに行ってきます - 2001-09-26

いってきまーす!

というわけで本日(26日)から川上村・廻り目平へキャンプ&FFに出かけてきます。ホームページの更新は1週間ぐらいお休みとなります(状況によっては前後するかも知れませんが)。今回はデジカメ持参でちょっとした旅行記風にレポートできればいいなと思っていますが、さてどうなるかが楽しみです。今回も雨に降られそうですが、テントをたたく雨音を聴きながらゆっくり本が読めればいいなと思っています。では、行って来ます!

Posted by TM* at 2001-09-26 09:29 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

二元論 - 2001-09-25

二元論ほど厄介なものはないと思います。「正義か悪か」などと単純化した選択は、そこに主張はあるにしても議論の余地(むしろそれがエスカレーションの装置であることが多いか?)は見あたらないのではないでしょうか。池波正太郎さんは、鬼平・長谷川平蔵に「善と悪は紙一重、人というものは良いことをしながら悪いことをし、悪いことをしながら良いことをしているものよ…」としみじみ語らせています。

「良心と憎悪の相克」をいかに乗り越えて行けばよいのでしょうか?容疑者逮捕のために民衆を犠牲にするような手段やそれに組みすることは最も愚かしいと私は思います。日本はアメリカの報復攻撃に、どうやら自衛隊を「出兵」(調査活動などといって誤魔化していますが相手から見れば「後方活動は構わない」などとは絶対に言わないでしょう)させるようです。

Posted by TM* at 2001-09-25 09:38 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

サンドイッチのようにテキストをタグで挟む - 2001-09-25

えー、昨日は疲れました。とはいうもののHTML自体は正しい構文を理解してタグ・チェカーを上手に使えば良いのでしょうが、「サンドイッチのようにテキストをタグで挟む(ただし、オープンサンドはだめよ)」といった程度からの「強者(つわもの)」であります。失敗談にはことかきません、悲しいことですが。

なにせ「"」がたった一個無かったり、「<」が「<」ではイカンけん!の世界であります。ホームページ◯ルダーなどでさくさくとかこいいホームページを作っていたりすると「#うがぁー!」とはなりませんが人生などというものをちょっと振り返りたくなったりします。(ちなみに、「<」は特殊文字といって「半角で<」ではありません。じっさいは半角で「&lt;」とかっこ内の記述をします。これでなんど涙したことか…)。

JavaScript とのつき合いは、このホームページの中に数カ所(サブ・ウインドーの表示、マウスが乗ったときの画像切換やステータスバーへのテキスト表示等々)ある程度のプラトニック(?)なものですが、デザインの良いホームページを見るにつけ「いいなぁー、子豚も何とかならんものか…」とちょっとソース(注:とんかつにかけるソースじゃぁないよ)を覗かせていただいて勉強してといった状況です。

Posted by TM* at 2001-09-25 09:31 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

とほほほ… - 2001-09-24

振り替え休日の「子豚のしっぽ」です。ホームページにリンクを追加したりHTMLを追加・修正していますがどーも修正作業は罠にはまったようで、元のファイルを上書き&アップロードで数時間が「とほほほ…」となってしまいました。JavaScriptの記述が正確ではなかったというところが原因でしょうか。しっかし、そこは高速回線&定額料金のありがたさでデバックはスムースに完了!なのですが「徒労感」がずずずんとマウスを握りしめた右手に。

おおっ!い、いかん!黒い蒸気機関車が窓の外を走っているぞ(うーむ、一部のブルース・ファンにしか分からないだろうなぁ)。パソコンの「十字路」に立っているのは天使か悪魔か?(ブルースファンねた、その2)。はーっ、ビール飲んで一服じゃいっ!!t

Posted by TM* at 2001-09-24 09:39 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

タップリ&ゼイタク - 2001-09-21

お昼前の「子豚のしっぽ」です。とても細かい雨粒がベールのように降っています。近々、恒例の「山籠もりキャンプ」(大袈裟だなぁー)に出かけようかと考えています。仕事机の上はタイイング&マテリアルで占領されています。今回は無精をせずに新しいフライくんを持って行こうと思っています。しかし、おそらく「脱力」してしまうと思いますのでたくさんはいらないはずで、たまには#1ハックルをタップリ&ゼイタクに使ってお魚さんに見せてやろうと思っています。なんのこっちゃ!

ADSLがやって来た!(Part3)

ADSL接続化にともない、ウイルス、セキュリティー対策にN社の「インターネット・セキュリティー」をインストールしました。同様なソフトをいろいろと検討してみましたが「B」店のポイントカードの割引に助けられ、めでたく決定!

組み込み後、ブラウズ時にはかなりの個人情報「Cookeis」ファイルがやり取りされているかが分かりました。ほとんどの場合はブラウズを手助けする「望ましいCookeis」だそうですが、異なるWWW間でユーザーの利用状況を追跡したり、パスワードやログインを読みとるような「不正Cookeis」があるとマニュアルに書いてありました。

子豚家の対策の第1は、ダウンロードしたインターネット・ファイルはCookeisを含めてWindows終了時に「削除」すること。こうするとウイルスチェックが早く終わります。第2は、ブラウザのツールバーに「Dnab-Band」(Web Site:http://ambiesoft.ddo.jp/dnab.html)を追加して、状況に合わせてセキュリティー変更を素早く出来るようにする、です。

まぁー、アブナイところには近づかないのが1番の対策といえそうですがファイヤーウォールの「動き方」がいまひとつ理解できていないので、これを上手に利用してスムースにブラウズできるようにしていきたいなと思っています。

Posted by TM* at 2001-09-21 10:39 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

ADSL回線化 - 2001-09-20

大変お騒がせいたしました。オープンページでお知らせいたしました通り、URLとメールアドレスは変わらずに今までのものを使うことになりました。ADSL回線化しても、いままでの諸設定をそのまま受け継ぐことが出来るとのことでそのようにいたしました。

CGI等、若干の制約はあるのですがあまり「引っ越し好き」ではないので困っていたのですがほっと一安心です。これからも当ホームページをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

Posted by TM* at 2001-09-20 09:51 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

水上散歩 - 2001-09-19

朝の「子豚のしっぽ」です。今日は資源ゴミの回収日です。ちょっと外に出ただけですが夏の名残のような陽気で、今日は暑くなりそうです。

昨日は地元・多摩川にファルトボートを浮かべて「水上散歩」をしてきました。台風15号の影響で水量多く、水は濁っていましたが久しぶりの水上はとても気持ちが良かったです。大きな堰堤の中州(「ひょうたん島」と勝手に名付けています)で昼食にしたのですがこの前見たときの姿は一変、島の上流部分は大きく削り取られて新たに広い岸が出来ていました。さらに入り江が出来ていましたが不思議なことにそこだけは谷川みたいに水が澄んでいて小さな魚が群れていました。

女郎花(オミナエシ)が咲く島内を散策してみましたが、掃くように残っている砂地の模様から流れ去った暴れた川の様子が見て取れました。中国では川や水脈を「龍」に例えるということですが、改めて自然の強い力を感じました。

Posted by TM* at 2001-09-19 09:51 in アウトドアライフ | English | Permalink
Tagged as:

ADSLがやって来た!(Part2) - 2001-09-19

PC雑誌でブロードバンド接続(以下BB)の特集を読んでいると「常時BBは巨大なLANのようなものなのでセキュリティーソフトやファイヤーウォールは必須」とあり。さて、どうしたモンでしょう?うーむ、情報量の加速的増加は「悪意」にとっても利することが有りというわけですね。

予防医学的にいえば「キケンには近づかない」が最良でありましょう。が、しかし世の中同様にネットも「牧歌的時代」はとうにあとかたなくうち砕かれ「IT革命時代」をつき進んでいるという現実は光と陰を持っているのだな、とどーしようか「子豚」くんは思案中です。

Posted by TM* at 2001-09-19 09:50 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

ADSLがやって来た!(Part1)速いっすねぇ! - 2001-09-18

やぁー、速いっすねぇ!パソコンショップのデモ・コーナーで体験済みではありますが、待つこと長しの約3週間ではありましたが、やっとマイPCの処理速度が活躍の場を与えられたといったところです(celeron500MHzではありますけど)。感覚的にはローカル上の読み込みよりダウンロードの方がちょいと遅いといった感じですが、当ホームページの製作工程・詳細(画像×69/1.52MB)を表示して画像のロードをスクロールで追いかけてみると文句無く「ADSLくんの一等賞!良かったねぇー!」といった案配です。サービス開始前の「試用期間」ではありますがさっそくブックマークを総当たりしてみましたが「サクサクッ!」てなもんです。

プロバイダではプラグ&プレイで設定がより簡単な「USB接続」に力を入れているようですが「子豚家」ではADSLモデム+LAN接続で回線を開きました。設置・設定とも「自前」でやりましたが親切なサポートとマニュアルでそれほど時間はかかりませんでした。またなんでも秋頃には「ルータ機能付き」モデムが追加されるとのことで「セキュリティー機能」が付加されるのではないか?と予想しているのですが、これはそうなるかは分かりません。

ADSL導入で時間あたりのBit数=情報量は飛躍的に増えることになりましたがこれをどのように生かして行くか、それをホームページに反映できればと考えていますが「アナログ頭」は果たしてこれやいかに?うーむ、ムズカしいのだ。

Posted by TM* at 2001-09-18 09:52 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

すまんすまん - 2001-09-17

朝の「子豚のしっぽ」です。夏の名残のツクツクボウシが鳴いています。昨日は所用で浅草に行って来ました。国際通りから駒形どぜうの前を通って並木通りと歩いて雷門の大提灯を見ながら夕方の浅草を歩きました。

ちょっと「神谷バー」で電気ブランと黒ビールとチキンバスケット…と扉を開けると超満員!町中は閑散としていたのですがバーの中は人いきれと話し声で「むわーん!」とうなっていたので即「すまんすまん」と退散しました。「そうか、日曜日なのだ」とそのとき気が付くという浮世離れな気分でスタルクのオブジェを見ながら「やっぱし、う◯こだなぁ」と隅田川の川風に吹かれたのでありました。

Posted by TM* at 2001-09-17 09:55 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

420対1、バーバラ・リーさん - 2001-09-16

420対1」─昨日(9.15)で「1人の理性の喪失」を取り上げましたが15日付・ワシントン発のニュースで米国大統領に「あらゆる手段の武力行使権限」を与える米下院決議をただ1人の議員が反対していることを知りました。反対したのはカリフォルニア州選出のバーバラ・リー議員(55・民主党)だそうです。その理由は「だれかが抑制を利かせねばならない。決議の意味をじっくり考えるべきだ」と伝えられています。

リーさんはイラク空爆、コソボ派兵いずれも「No」を貫いているそうです。さらにはブッシュ政権が離脱を宣言した地球温暖化防止の京都議定書を支持し、今年の7月には「平和省」新設の法案を提出しているそうです。「Now War=国家非常事態」の中にあって彼女の行動をどのように考えたらいいのか、そこにはこの事態を超えた問題提起があると共に一筋の光明のようなものを私は感じます。

「勇気を失うは、すべてを失うに等しい」というドイツの諺があるそうです。憤りと怒りの圧倒的な多数意見に対して、異を唱えるリーさんに私は勇気を感じます。少なくとも「1人の理性」は脈々と生きていたのだ、と私の認識は変わりました。それにしても「理性」と「勇気」、この二つの喪失がもたらす未来には一体どのような世界があるのかと改めて考えてしまいます。

Posted by TM* at 2001-09-16 09:57 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

ちょこちょこアップデートPart5 - 2001-09-16

ちょこちょこアップデートPart5です。

  1. オープンページ「What's new」すぐ下の「このページの新しいお知らせ」にサブ・ウインドーを追加しました。
  2. このフレーム右上に当コーナーのマスコット「子豚」のアニメを追加しました。なごみ系キャラにご登場を願ってパワーアップ!ニックネーム募集中です!
Posted by TM* at 2001-09-16 09:56 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

第2の真珠湾 - 2001-09-15

第2の真珠湾」という言葉を新聞で見ました。米国の「報復」行動は時間の問題に、もはやなってしまったかのような報道が多数を占めています。米上下院議会は満場一致で「戦争権限」をその指導者に与えました。危機に際しては一致団結するのが米国のよき国民性であるとのコメントをTVで聞きましたが本当にそうなのでしょうか。

56年前、「第1の真珠湾」に際して米国議会では「戦争権限」を時の指導者に与えましたが、その時は全会一致ではなかった。ただ1人だけ反対した議員がいたそうです。その理由は「民主主義には異論があって当然である。全会一致は我々の民主主義とは言えない」というような理由だったそうです。

悲劇的な自爆攻撃が何百回と伝えられる映像の中にパレスチナで歓喜する市民の姿が挟み込まれていました。事実が明かでない時点でこの事件の歴史的背景を塗りつぶすがごとき、この狡猾な罠に囚われることはなかったと私自身は断言できません。

戦争の予感がします。諺に「滅亡のたしかな兆候は滅亡に先立つ理性の喪失だ」という言葉があるそうです。アメリカはこの56年間に、少なくとも1人の理性は失ってしまったようです。

Posted by TM* at 2001-09-15 10:01 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

朝刊+コーヒーで350円 - 2001-09-15

洗濯物が終わったところの「子豚のしっぽ」です。図書館で借りた本を返却ポストに入れるついでに今日の新聞を読みに駅前喫茶店にちょこっと寄ってくるつもりです。ヨミウリの朝刊+コーヒーで350円ですから朝刊代がえーと駅売り120円(かな?)なので230円で美味しいコーヒーが楽しめます。

Posted by TM* at 2001-09-15 09:59 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

泣いている幼い子供の顔 - 2001-09-14

テロや地域紛争にある「顔」を考えると、やはり私には「泣いている幼い子供の顔」が思い浮かびます。泥沼の報復の応酬、難民、欠乏に痛めつけられるのは体制よりは例外なく弱い者達であると思います。また、「ならず者」の指導者を隠れ家から追い立てるために打ち込まれるミサイルや砲弾の爆発はそういう者達を避けてはくれません。男女の区別もありません。

国際社会が持っている「正義」は多くの場合、紛争の根本的原因を取り除く努力よりは政治的駆け引き=欺瞞に満ちていると、アフリカや中東アジアで見せつけられたと思います。今回の連続テロ事件に対して国際社会はいち早く連合して恐るべき暴力に「武力」で身構えましたが真の問題解決から目を逸らそうとしているのではないかと危惧を覚えます。

この10年間がもたらした一極的な繁栄、経済成長が置き忘れてきたものは「自分だけが良ければいい」という利潤追求と引き替えにした良心であり、弱いものに対する歩み寄りや思いやりで、別の言い方をすれば「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利(*1)」だと思います。その点で今回のテロ行為者達は裁きの場に出なければならないと強く思います。と同時に我々は「…生存する権利」─その理想を実現する義務を負っているのだとその場で宣誓しなければならないと思うのです。

この事件が今後、どのように展開するか予断を許さない状況ですが泣いている幼い子供の顔を見るのはもうたくさんです。

(*1)「全世界の国民が…」という一文は憲法前文より引用しました。戦争放棄の理念を掲げ一節です。

Posted by TM* at 2001-09-14 10:03 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

パソコン自作かぶれ - 2001-09-14

お昼の「子豚のしっぽ」です。PCメモリーを増設(合計192MB)しました。IE+HTML Project(エディタ)+OE+αの同時立ち上げでも快適です。次はADSL化に備えてLANボードを物色中ですが性能と価格がかなり違うもののようで選択に迷っています。やはりAMDのチップで…と最近は「自作かぶれ」している「子豚」ですので尚更です。まぁ、サーバーを構築するわけではないので廉価なものでよいはずですが将来的にはP4やAthlonで「GHz」環境を自作機でと、うーむ、これはどうも何でも深みにハマって行くときのパターンのようでオソロシ(オモシロ)イです。

しかし、最新のCPUは確かに高価だけれどもその他パーツの値下がり度はすごいものがあります。ある程度の知識があり「自己責任」が持てるのならば、メーカー製品より自作機の方がメリットがある時代になりつつあると考えるのですがどうでしょうか?自作系雑誌を見ているとマザーボード(基盤)の種類の多さに驚きます。どれも外観は似たよなものですが内容をよく見ると機能面に工夫があり、そのデザインは充分コレクションになりそう、となるとこれはこれで立派なホビーではないか(「限定カラー」なんてそそりません?ちょっとアブナイか!?)、とはいってもこれはあくまで「パソコン趣味」のお話です。

先日覗いてきた立川「B」店の自作機コーナー(最近5割ほど拡張したようです)には、なにやら得体の知れない情熱・情念が漂っているのを感じます。冷却ファンの低い唸り音がちょっとブキミちゃんです。ふふふ

と、「子豚」していますとなにやらドアをたたく音が…。「はーい!」と出るとなななんとADSLモデム様の到着じゃ!さぁーて、LANボードを買いに行くのだぁ!

Posted by TM* at 2001-09-14 10:02 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

憎悪のスパイラルな増幅 - 2001-09-12

昨夜(11日)から、アメリカで起きた「同時多発テロ事件」のテレビ、ラジオ、ネットのニュースを続けてチェックしています。時間と共に死傷者が増えつつある状況です。一部報道では原理主義的主張を持った過激派が関わっているのではないかとの報道がありますが、事実関係が明らかになるにはかなりの時間が必要なようです。

ブッシュ・米大統領はこの事件を「自由への挑戦」であると声明しました。この挑戦者達には、とてつもなく大きい「憎悪」とその共有があるように感じます。

この地球上には、人生の目的や希望を奪われ「追いつめられ」て生きている人々がたくさんいます。それは歴史的、宗教的、民族的差別と地域的問題、政治的問題が多くの場合で縺れに縺れ合っていて、血で血を洗う報復の繰り返しと憎悪のスパイラルな増幅を生み出しているように思われます(それがアメリカに向けられたという可能性は現時点では否定されていません)。

他方では「文明の対話」を通して文化・宗教の融和を模索したり国連主導の「反差別会議」など、(たとえ政治的思惑があるとしても)問題の根本的な部分で話し合おうとする取り組みがなされています。憎悪の連鎖を断ち切るためには非暴力の話し合いは非力かもしれませんが唯一の希望であると私は信じますがその場を放棄する国々があることに失望を感じます。普遍的な意味においての「平和」、自由と共存とが真摯な話し合いから真に共有されたとき、やがて憎悪は氷解すると私は信じます。

喫茶店でこの事件の新聞記事を読んでいるとジョン・レノンが歌う「イマジン」がラジオから偶然に流れてきました。犠牲者を悼むと共に、正義が復讐に支配されないよう、事実が明かされて法による裁きが行われることを私は心から願います。

追記:ここまでのところのニュースの論調は、R氏関与の可能性に触れるものがほとんどですが反グローバル過激派についても一部で触れています。また、旅客機ハイジャックには複数のアラブ系人物の関与が捜査線上に浮かんできたとのことです。日本では、この事件を受けて次期臨時国会で「有事法(戦争法)」制定の動きがあるようです。

米国が報復攻撃に出た場合は政治、経済を含めて世界秩序が大きく変わることは不可避だと思われます。冷静な対応を祈らずにはいられません。(23:22)

Posted by TM* at 2001-09-12 10:27 in 暮らしの周辺 » 911 after | English | Permalink
Tagged as:

実存的オンナ達 - 2001-09-10

台風15号の影響で激しい雨が降っています。5日ぶりの「子豚のしっぽ」です。

先週の土曜日に、所用のついでに立川のデパートをウインドーショッピングして回りました。ショルダーバッグを見たかったのですが、曲げ物で小さめのお弁当箱が横にしなくても入って小物類が具合良く収まるバッグが欲しいのですが気に入ったものは意外に見つからないものですねー。うーむ、これは作るしかないのかな?と考えてしまいました(悪いクセだなぁ)。

フロアーを一周してエスカレーターで次の階へと歩き回っていると、ちょっと車酔いっぽくなってしまいました。こういうアイテムがあるフロアーっていうのは楽しそうに休日を過ごしている女の人がわんさかといるわけです。これにも目が回りそうな案配ですがカラフルな服やバッグを手に取ってみている彼女たちはかーなり元気そう(大抵はいっしょにいる彼氏よりも)に見えて、ちょっといい光景に思えました。

不景気と言われてはいますが暮らしを楽しむことにおいて、彼女たちは男どもより「実存的」なのかもねぇ、と変な感想をもった次第であります。

自己紹介のコーナーにありました「私のカンナ」を「私の道具たち」に模様替えしてみました。徐々に追加して、と考えております。

Posted by TM* at 2001-09-10 10:28 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

金子勝さん、「狼少年」の寓話 - 2001-09-05

朝の「子豚のしっぽ」です。久しぶりにコーヒーを飲んでいます。東京・昭島はちょっと肌寒いぐらいの朝です。

予想通り、特殊法人改革に対する各省庁の「"0"回答」が出そろったようです。参議院議員選挙が終わって、いよいよ小泉総理の公約である「聖域無き構造改革」に手を付けた途端に「抵抗勢力(省庁と仮面派議員=族議員)」が巻き返しに出ている、という図式が凶悪事件、警察・外務官僚の不正、高祖議員の選挙違反疑惑、失業率の上昇、株価の下落、企業の大量解雇の発表とともにニュースやワイドショーに「日常的」に「繰り返されて」溢れています。

早朝6:40頃からNHK第1ラジオで経済展望という番組があります。その中で金子勝さん(慶応大教授)は、今の日本の政治経済状況は「国内外を含めて1920年代に不気味なほどうりふたつで強い危機感を感じる」とおっしゃっていました。起きていること、やっていること、正に何から何まで同じです。このまま「1929」あるいは「1930」に向かって突き進むしかないのでしょうか?

「狼少年」の寓話──やって来た狼に食べられてしまったのは少年か村人かは思い出せませんが繰り返し語られることには、なぜかヒトの感覚を麻痺(ほとんど陶酔的にまで)させる力があるようです。狼は常に備えるべき(現在は「知っておく」ことが生態学的に正しいです)で嘘であるとそれを怠ったところに、この寓話の人間に対する洞察力の鋭さを私は感じます。

今必要なことは「起きていること」から「どこに向かうのか」を読み解くための歴史観のようなものではないか?と金子さんは指摘しています。狼少年のようだがと付け加えていらっしゃいましたが、私はそれに同意します。

9.04で触れた内容も含めて、これからどのような暮らしを築くのか?を考える「分水嶺」にいま立っているのだ、と狼少年の1人として私も付け加えておこうと思います。

-■-

ちょこちょこアップデートPart4です。

  1. 「マーキー(スクロールするテキスト)」を数カ所に記述しました。
Posted by TM* at 2001-09-05 10:30 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as: ,

パソコンのメモリー - 2001-09-04

パソコン雑誌を見ていると「アキバ・パーツ実売価格」ベストPC9月号・日経刊の記事に、いわゆる「バルク品」パーツの調査価格が載っているのですがどれどれとメモリーの価格を見るとDIMM(PC100)の128MBが2.300円!256MBが4.500えぇん!「おおお!ゃ、やすい!!」と思わず涎が垂れそう(ちょっと汚くてすみません)になってしまいました。

昔、286時代の2MB拡張メモリーがいくらだったけ、45.000円(?・ショックで忘れてしまいました)ぐらいはしたと思うので「なんたることだぁー凸(▼▼メ」と怒っている方も「うしししし、目一杯増設じゃ!(∩_∩)ゞ」と目論む方もいらっしゃるでしょうが私はちょっと複雑な思いがします。

-■-

これらは明らかに輸入品でありましょう。IC産業が行き着いたのは、高付加価値化(中央演算チップ・CPU)と徹底した量産効果=装置産業化(メモリー)の2分化だと思われます。これには産業の空洞化という大きな問題もからんで、どちらかといえばほとんど「雇用力」は期待できないでしょう。これらの低価格化を別の言い方をすれば「血が流れた」結果であるとも言えそうです。近い将来にやってくる「産業経済社会」の行き着く先を暗示しているように思えてなりません。

このデフレ時代、悪い面だけでなく良い面を見つけてみると、暮らし全般の「高コスト」が様々な合法・非合法のトラスト=談合身内経営と規制(新規参入を阻む競争規制)=護送船団方式がもたらしていたということをより明かにしたことにあると私は思います。もう一つのそれは、低収入でも心豊かな暮らしを築くには皆がどのようにしたらいいのか(残業を罰則付で禁止する、休暇、あるいは社会参加を増やし就業時間を減らして仕事を分け合う、雇用を性別・年齢で差別しない、正規とパートの雇用条件・給与・福祉を同等にする、等々)?という問いかけであるような気が私はします。

-■-

さて、メモリー増設の件ですが私のPCは最初64MB→現在128MBでメモリスロット×2(空きは0)・最大256MBまで増設可です。いくら安くなっても使えるものは限られているという当たり前なことに気が付いたわけで、グラフィックソフト(GIMP)の具合と相談しながらぼちぼち決めようかなといったところです。

垂れそうな涎も引っ込んでしまったので、ウーロン茶でもいれて一服しようかなぁ、の「子豚のしっぽ」でした。

-■-

ちょこちょこアップデートPart4です。ほんと、ちょこちょこですね。

  1. ギャラリー「セレクション・ガイド」のレイアウトを同様に変更しました。

─今日はこんなところです。

Posted by TM* at 2001-09-04 10:35 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as: ,

セールス電話 - 2001-09-02

家にいるとよくセールス電話がかかってきます。お墓のセールス、xxですが奥様はいらっしゃいますか?、リフォーム、互助会、結婚斡旋となかなか興味深い?ものがあります。まぁ、手が放せない作業中などは気持的には即ガチャン!ではありますが、どうも1人で仕事をしていると声が出しずらい(喉がアイドリング状態か?)時があるので、そういう時はちょっとだけおつき合いして「発声の機会」にさせてもらっています。先日は分譲マンションのセールス電話がかかってきました。

子豚(以下「」)─「ぷるるるるる、もしもし!」
分譲マンションくん(以下「」)─「××さんのご主人さんですか?お電話で失礼いたします。えー、立川駅から徒歩X分に新しいなんたらマンションが出来ましたのでそのご案内をさせていただいております。」
─「マンション?」
─「はい」
─「買う予定はないなぁ(お金もないけどね)」
─「金融公庫が廃止になるようで…今がチャンスでは」
─「あのねぇ、公庫があっても無くても同じなの、自営業なんだから貸してなんかくれないよ」
─「いえ、そんなことはないですよ…」
─「…」(心の中でおぬし、あまいのう、と思いながら反応を待つ)
─「大丈夫ですよ、どのようなお仕事をなさっているのですか?」
─「あのね、ワタシねぇ、自分で家建てるつもりなんですよ」
─「あれ?建築関係の方ですか?」
─「うんにゃ!違うの。友達がそうやっているから、何人も。道具もあるし職人さんの知り合いもいるし。まぁ、フレーム(2×4が念頭にある)は頼まないといけないかもね」
─「ほー」
─「いいもんだよぉー、ちょこっと手伝っている家があるんだけど。汗して働いて、ちょっとずつ外壁が出来たり、タイル貼ってみたり、窓枠のカネを出すのが難しくて…」
─「ほー、ご主人さん、どんなお仕事をしているのですか?」
─「ま、どうでもいいじゃない」
─「いや、ちょっと興味が…」

と、ここらへんで話を止めましたが買わない(=買えない)ことは納得してくれたようです。私の喉の調子は大体元に戻りました。分譲くん、おつき合いいただいてありがとう。

-■-

ちょこちょこアップデートPart2です。

  1. オープンページから「Piggy’s Tail」と「お知らせ」に素早く直接ジャンプできるようにリンクを追加いたしました。ブラウザの画面1番下にある「ステータス・バー」に、それぞれのリンクにマウスオンすると案内が表示されるようになっています。
  2. 2ページ目のロッド写真(大)のファイル・サイズを170.2KBから55.8KBに縮小しました。ページが表示されるまでの時間が少し短縮されると思います。
  3. 「おしらせ」トップページ、イベントレポートの区切り線(HTMLの<HR>タグ)を見出し&区切りにしました。
  4. 今月分より「子豚のしっぽ」の1日分の区切りもご覧のように変えてみました(いずれはBack Numbersもエディットしたいなぁ)。
Posted by TM* at 2001-09-02 10:37 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

マイクロソフト、光と陰 - 2001-09-01

マイクロソフトの新しいOS「Windows XP」とブラウザ「IE6.0」の内容が少しずつ明らかになってきました。本命は64bit版のサーバーなど汎用器をターゲットにしているOSのようですが、ちょっと問題なのはブラウザ「IE6.0」でアサヒ・コムによると「『JavaおよびJavaScriptのプラグイン用コード』が含まれてなく、QuickTimeなどを使ったウェッブサイトはそのままでは対応できない」とのことです。MSでは「セキュリティー上の理由」でサポートをしないということですがユーザー側の受け止め方はずいぶん違うようです。

IEブラウザは世界中で約80%のシェアがあるそうですがそれはOSに「付属」する戦略によるもので、その方法が独占禁止法に触れるのではないかということでアメリカでは係争中だそうです。批判者の意見を私なりに解釈すると、21世紀に「帝国」があるとすればマイクロソフトがそれである、といったところでしょうか。プラグインの仕組みなどについては分からないところがあるのですが陳腐化=新たなビジネスチャンス=市場の独占へという毎度お馴染みのニューエコノミーの戦略が見え見えだな、といったところでしょうか。また、なぜウイルスに強いシステムを作らない(作れないのか、ではなく)のか?という批判もあるようです。

ITの「光と陰」という意味で、私にとってWWWは安価で便利で自分で制作できるありがたいパブリシティーの手段ですがインターネットの前身が核時代の軍事用通信手段だったということ、また経済のグローバリズム=剥き出しの市場主義のすべてではないにしてもその技術によって「利益」を享受していることは覚えておきたいなと思います。

Posted by TM* at 2001-09-01 10:40 in Web関連 » WWW | English | Permalink

新学期の「子豚のしっぽ」 - 2001-09-01

ホームページにちょこちょこと手を入れました。「衣替え」して気持も新たに…とはなかなか行かないところが個人経営の辛いところです。2ページ目の大きめの写真を新しく撮り直そうと思いましたが天気が悪くてコンティニューしています。以下─

  1. オープンページをちょっとお色直し(文字通り?)しました。
  2. イベント情報を「■お知らせ」に追加いたしました。
  3. 7月と8月分の「子豚のしっぽ」をPT Back Numbersに移動いたしました。
  4. 「自己紹介」内の「My Rods」に岩魚+ロッド(+ウエダーの膝っ小僧がちょこっと)の写真を追加しました。プリントをデジカメで「撮影」するという荒技を使っていますのでクオリティーがちょっと心配です。
  5. PT Back Numbersのスクロール・ボタンをに更新しました。以前のボタンより分かりやすくなったかと思いますがいかかでしょうか?

─といったところです。

Posted by TM* at 2001-09-01 10:30 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: