宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2001-05-30

金峰山川・西の股の流れ

金峰山川

久しぶりに川上村・廻り目平に行って来ました。晴れのち曇りで「キツネの嫁入り」のち晴とゴージャス(?)な天候に恵まれました。金峰山川・西の股の流れは相変わらずジンクリアでしたが大弛峠の復旧工事のためか東の股出合い以降は短時間の濁りが入っています。登山道沿いのタラノメは「2番芽」で4.5日もすると食べ頃ですが、出来ることなら来年のために摘まないで残したいですね。(1*

釣り始めた当初は足元が安定せず、うき石(岩)に何度も脅かされましたがなんとか釣りにはなりました。結論的には水量、水温、テレストリアルの出方等考えても源流部の「ハイシーズンはまだちょっと先」というところです。できたら梅雨が終わるころにもう1度行ってみたいなと思っています。

平らなところで生活していると筋肉がその様に慣れていくことを「筋肉痛」で文字通り痛感しています。歳だなぁと思いました。初めてFFを話題にした「子豚のしっぽ」になりました。

-----

(1*)山菜取りを楽しむ時、キャンプ場内や登山道近辺は黙認されているようですが山には見えない線で権利の区分けがされていることをお忘れなく。あくまでも「お裾分け」程度に。

Posted by TM* at 2001-05-30 14:32 in フライフィッシング | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-29

朝5時

朝5時の「子豚のしっぽ」です。少なくとも4種類の鳥が鳴いています。子育ての季節のヒヨドリは特別な鳴き方をするようです。警戒しながら集団で通り過ぎる雀たちや、ちょっと哲学的な(?)ヤマバトの声とともに風や空が動き出して1日が始まります。1日が一番いい顔をしているのは朝だと私は思います。

…と書いている内に待ち合わせの電話がかかってきました。それでは行って来ます。

Posted by TM* at 2001-05-29 14:34 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-26

カチャーシー、根拠地

昨日、用事の帰りに近所のわが母校、富士見ヶ丘小学校の脇を通ると子供達が「カチャーシー」の練習をしていました(時間からすると授業だったようです)。通り過ぎながらそのリズムに合わせてちょっと小さい口笛を吹いて応援・参加しました。沖縄でしたら近所のおじさん、おばさん達がやって来て一緒になって踊るのでしょうか?

(昨日のつづきです)…や洗濯ものを楽しむことも「Art Of Life」でありましょう。「Home(”House”ではありません)」は創造性と技術が作る共同体の場であり、喜びや安らぎ、ある時は悲しみを分かち合い生きるための「根拠地」であると私は思います。「コンビニ」「家事のアウトソーシング」等、暮らし向きは「簡便」になったと思われますがそれに対する「社会的外部的コスト」は膨れ上がる一方です。また、暮らしが簡便になるほど「家庭にある創造性と技術」は否応なく衰退すると私は考えます。

「イージー(簡便)」であることと「シンプル(簡素)」であることは同義ではありません。幸か不幸か私には分かりませんがモノ余りの「デフレの時代」は「Art Of Life」を見直し、築くには最良の時かもしれません。主導権は「家事」「買い物」をする私たちにあるのですから。

追記:ビールは500mlに変更しました。むははは。吹く風があまりにも気持ちよかったので。CDは「ヤング・アンド・フーリッシュ/大森明」テイチク・30CP-129・残念ながら廃盤)。おまけは「the cranberrles/no need to argue」ISLAND314-524-050-2でした

Posted by TM* at 2001-05-26 14:39 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as: ,

2001-05-25

Jazz+缶ビールつき

おはようございます。朝の「子豚のしっぽ」です。貯まった洗濯ものを洗濯機で一気に洗っています。ついでにお布団も干して掃除をして…とハウスキーピングにはもってこいの天気になりそうですなぁ。お昼はご褒美にJazz+缶ビールつき(残念ながら350ml)で何にしようか考えています。

カラフルな洗濯ものがさわやかな風に揺れているのは何気ない日常の風景ですが、その雰囲気は「インスタレーション」みたいでいいなと思います。暮らしとは「Art Of Life」でありましょう。一輪の花や一枚の絵、ラジオの音や洗濯ものを楽しむこと…おっと、洗濯が終わったようです。このつづきは次の「子豚のしっぽ」で。

Posted by TM* at 2001-05-25 14:40 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-24

BBS

BBSを開設いたしました。約3週間ほど、どうしようかと考えていましたがこれも一つの経験として作った次第です。この掲示板は「Teacup」さんを利用しています。IEとNCのブラウザに対応しています。

東京のTさんのご指摘により「日付」表記を変更いたしました。いままでは05/11-05/14/2001という表記が5.11-5.14.2001というようになります。見やすくなったでしょうか?東京のFさん、お心遣い、ありがとうございます。この場をお借りしまして御礼申し上げます。

Posted by TM* at 2001-05-24 14:41 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-21

三波春夫さん

昼休みの「子豚のしっぽ」です。窓の外の欅や柳の緑がいよいよ濃くなってきました。梅雨のはしりでしょうか、ちょっと湿った風に揺れています。

4月14日、三波春夫さんが亡くなりました。私は、知人の今は亡き父上の話を思い出します。「俺達が若かったころ所属していた村の青年団で、時局高揚演芸会を開催したことがある。あのとき、こんな田舎まで嫌な顔一つせず来ていただいき、時節がらものがないので立派な食事も出せず、用意したうどんを美味しそうに食べた浪花節の「南条文若」がいた。舞台は凄かった。人柄と芸に感動した…」。

この南条文若こそ出征前の三波春夫その人だったのです。敗戦後のシベリア抑留体験を持つ三波さんが近年の著作で積極的に政治批判していることを私は最近まで知りませんでした。「国民的歌手」である三波さんの端正な芸がどこから来ていたのか、ほんの1部ですが私には分かったような気がします。

今、国会開催中です。「改革内閣」が張り切っているようですが憲法改憲問題、国防同盟問題、外交問題を聞いていると「神の国」の三波さんはどういうかなと私は考えてしまいます。心安らかにと、謹んでご冥福をお祈りいたします。

追記:

  1. シベリア抑留体験の著書については、私が大好きなピアニスト・清水くるみさんのお父上・胡桃沢耕史さんの「黒パン俘虜記」のご一読をおすすめします。
  2. 5月31日は三波さんの四十九日法要がしめやかにとりおこなわれました。例によってTVワイドーショーがそれを伝えていましたが、ある番組でコメンテーター氏が私見と断りながら『「国民的歌手である三波春夫さんは強い時代のXX党(某保守政党)のような(存在の)歌手だった』と言っていました。死人に口なし。ワイドショーでいかに飯を食って行くかがよーく分かりました。(2001-06-01)
Posted by TM* at 2001-05-21 14:42 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-20

スタイルシート

スタイルシートを使ったホームページになりました。「何?」と思われるでしょうが、テキストの大きさをコントロールしたりリンクをポイントした時に「背景色」を加えてみたりと全体的なデザインをまとめるのにとても便利な方法なのです。ただし、ブラウザによって「解釈」違いがあります。最新のブラウザ(IE5.5やNC6.0)でご覧になっていただくと良いのですがオープンページ下方のご案内のようにIE5.0、NC4.7以上でご覧いただけます。

Posted by TM* at 2001-05-20 14:43 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-18

HTML Project

各ファイルの整合性をチェックしています。数カ所の修正をしました。うーむ、ホームページが込み入ってくるとちょっとしたことを見落としがちになりますね。よくあるのは、リンクしたファイル名の「大文字−小文字」の相違です。PC上では表示されますがサーバとPCの間ではファイル切れになってしまいます。基本中の「お約束」なのですが、ついやってしまいます。直接には関係ありませんが「ふ−fu」を「hu」とタイプすることも何回かありました(トホホ、ですね)。

[LINK」コーナーでご紹介中のHTML Project(フリーソフト)が2.87にバージョンアップして更に使いやすくなりました。このソフトを活用するためにはHTMLの知識が必要不可欠ですが、それに対応したほぼすべての支援ツールが揃っています。初めてフライロッドを手にして徐々にキャスティングが上達して行くように、ホームページ作成の「知識」に対してHTML Projectが「ほいほい、こっちだよ」とレスポンスしてくると一種の快感があります。それは「Fish on!」てな感じですよ。今回は「プロジェクト・マネージャ」「リンク情報の表示」「タグ整合性のチェック」という機能を使ってファイル切れを発見・訂正しました。

-■-

昨夜のニュース23で筑紫さんと立花さんの教育問題(というよりは、ズバリ文部科学省「廃止」問題)の対論を見ました。規制緩和、自由競争、自己責任の風潮の中で、こと「教育」だけは「教育指導要領」、「心の教育」、「ボランティア義務化」、「子を持つ親の教育」等々と「たが」を締め付ける方向が顕著だと思われます。色々な人が色々な事を言う問題ですが、そもそも「教える自由と教わる自由」が無いところで学ぶことの喜びが生まれることがあるのでしょうか?今回、使い始めたHTML Projectは「あーしろ、こーしろ」と一切言いません(発音機能はありません)が手段と目的において、かなり教育的な意図が感じられます。その意味でも正真正銘の「フリーソフト」です。

Posted by TM* at 2001-05-18 14:44 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-16

文字サイズの設定

オープンページでお知らせの通り、文字サイズの設定を「中(M)」に書き換えました。各ブラウザの「文字サイズの初期設定」を考えてこのホームページのファイルに文字サイズの変更を書き込みましたので、大きく表示されていたページを見やすくするためにブラウザー(IEの場合)の「表示(V)−文字のサイズ(X)」で「文字サイズ小(S)・文字サイズ最小(A)」に変更する手間を省くことが出来ると思います。

文字が小さく表示されている場合はお手数ですがお使いのブラウザの文字のサイズを「中(M)」あるいは「小(S)」に変更して様子を見ていただけると幸いです。

Posted by TM* at 2001-05-16 14:45 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-15

チキンカレー、うふふふ

チキンカレーを作りました。近所の「I」スーパーは新鮮な根菜類が1個単位で選んで買えるので重宝しています。新タマネギ、新ジャガ、人参を10皿分量分買って350円です。トートバックでそのまま持って帰りますのでゴミを少なくできます。香川産のとれたてレタス(透明包装なし・かなり良い出来とみました)が98円だったのでキュウリを1本買って+新タマネギ1/4の薄切りといただき物のアスパラガスを茹でてサラダ&自家製フレンチドレッシングにしました。

うーむ、私が客単価を下げているのが明々白々ですねぇ。生鮮食品は必要分だけで買い置きしないのがわが家の掟ですのでコレデイイノダ。しかしカレーが好きだのう〜。

本日、来客があり秋川ファーマーズセンターの前出アスパラガスときぬさや、作りたてのホカホカした分厚いコンニャクをいただきました。なぜかみんなで意味ありげに「うふふふ」と笑いました。

Posted by TM* at 2001-05-15 14:47 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

琉球弧,花

やぁー、東京は暑いくらいでした。風が吹いてなければ真夏ですね。用事で外を歩いたのですがちょっと日焼けしました。

「暮らしの手帳・91」に石垣島のその名もズバリ「民宿・石垣島」の石垣愛子さんが八重山料理を紹介しています。私は「ソトナンチュ」風にチャンプルーやイリチーを作ったりしていますが琉球弧への最初の経路は音楽だったと思います。ジャズ→ブルース→ソウル→東南アジアの音楽→沖縄・八重山という感じです(ずいぶんと回り道だなぁ)。

喜納昌吉さんの名曲「すべての人の心に花を(花)」はご存じの方が多いと思いますが、おおたか静流さん、香坂みゆきさんやデティ・クルニアさん達の「花」はご存じですか?おそらく絶版だと思われますが東芝EMI<すべての人の心に花を/Vol.1/TOCT−6614><同Vol.2/TOCP−7569>に収録されています。そうそう、わがジャズ部門ではインストで片山広明さん&林栄一さんが<de−ga−show!/オオマガトキ/SC−7108>でカバーしています。

今日みたいに晴れた日はゴーヤーチャンプルーとオリオンビール&島酒で「花として、花として咲かせてあげたい〜」と歌いたい気分です、と「子豚のしっぽ」を書いていると横田基地から飛び立った大型輸送機のエンジン音が遠ざかってゆきました。

Posted by TM* at 2001-05-15 14:46 in 暮らしの周辺 » 音楽 | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-13

暮らしの手帳、自覚的消費者

暮らしの手帳」をご存じですか?衣食住をテーマに暮らしの中の楽しみや分からないこと、商品テスト、買い物案内などを満載して1年6冊発行されています。いわゆる婦人誌というものでしょうか。ちなみに88号のもくじを拾ってみると「環境を汚さない飲み物の容器」「エプロンメモ」「あなたの買い物がよりよい世界をつくる/アリス・テッパー・マーリーンの闘い」「通販の商品を使ってみる」「お総菜ふう中華料理」「対談・人を思いやる子を育ててほしい」「私の読んだ本」。89号では「CDの寿命について」「デジタルテレビという名の押し売り」「会社は社会を変えるための道具だ/イボン・シュイナードの誓い」「ご飯を食べよう」「ヨルダン、イスラエルへの旅」「エゾリスの四季」等々。

名前をあげた2人にピンときたらこの本が持つ主張が分かってもらえると思いますが、まずはちょっと地味な表紙のうらにある花森安治さんの「詩」を覗いてみてください。今日の「情報化社会」は暮らしを豊かにしているように見えますが、情報公開の実状やメディアリテラシーの立ち遅れは否めません。数年前に有名なナイキが東南アジアの委託工場での児童労働、低賃金・強制労働を行ったとして抗議が殺到しました。その点で「かっこいい」「安ければよい」だけではモノを買わない「自覚的消費者」の登場は時代的必然であると私は思います。

今日は「母の日」。もしかしたら母上が持っているかもしれませんよ。

Posted by TM* at 2001-05-13 14:50 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as:

バンブーロッド・インデックスを追加

「バンブーロッド」にバンブーロッド・インデックスを追加しました。各モデルの下にあるボタンから表示できます。この掲載モデル一覧表から直接に各モデルを表示できますがその度に該当ページを読み込みますので表示には少々時間がかかってしまいます。

Posted by TM* at 2001-05-13 14:49 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-12

手作りホームページ

ギャラリー「バンブーロッド」のレイアウトを変更しました。継数ごとに1ページにまとめてみましたがいかがでしょうか?これだけのことでも結構時間がかかるものですねー。ここまでリンク表示がうるさくなってくるとプルダウン・メニュー風のグラフィックを導入(Dreamweaver等のグラフィックに強いアプリの購入を)してもいいのでしょうが「竿づくりらしい手作りホームページ」を目指している手前、まずお勉強!しかし、JavaScript、スタイルシート、はてはXTMLと道は険しいのであります。そうそう、アクション表記がまだですね。こちらはもう少し時間をいただきます。

Posted by TM* at 2001-05-12 14:50 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-10

国民的人気

「バンブーロッド」に画像を追加いたしました。と昨日の冒頭をコピー&ペーストで「子豚のしっぽ」です。これは楽ですなー。小学生の頃、いたずらの罰に居残りをさせられて漢字の書き取りを何ページもさせられて、ますますイタズラゴコロに火が付いたものですが、小学校の授業で電卓使用がOKの時代に「ものを書く」ことの「もの」と「書く」ことの間にある「考えること」にとっては、あまり良い時代ではないのかもしれません。

-■-

新しい総理大臣の小泉さん、新聞、TVの世論調査で支持率が80%台と「国民的人気」で史上最高だそうです。この記事が作られること、『事実としての「もの」を伝えること』と「書く(作るといっていいでしょう)」ことの間にあるはずの「考える」ことの在り方にマスメディアの危機的な空洞化を感じてしまいます(それを「読む、又は見る」側の危機はより深刻でしょうか?)。「80%」という数字は事実でありましょうが「過去の総括」もなく、お得意のお祭り騒ぎをしているのではないでしょうか?ビートたけしさんや大橋巨泉さんのようにクールな目線で私は成り行きを見守りたいと思います。

-■-

朝顔が発芽しました。生け垣のちょっとした隙間に種をまいたのですがやっと「二つ葉」が雑草の間から顔を出しました。人が行き来するところに何気なく咲いている花が私は好きです。

Posted by TM* at 2001-05-10 14:51 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as: ,

2001-05-09

バンブーロッドの画像を追加

「バンブーロッド」に画像を追加いたしました。ちょっとギャラリー風になってきたでしょうか?「出展品」がある程度まとまってきましたら整理して、より見やすくして行こうと思っています。また、現在アクションの表記を考えています(アイコン的なものがいいかなと思っています)。出来上がるまでは申し訳ありませんが「ご注文、承ります」中の「ラインナップ」をご参照してください。

Posted by TM* at 2001-05-09 14:52 in Web関連 » miyazaki-rod.com | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-08

マニュアル・フォーカス

GW明けの「子豚のしっぽ」です。良い休日でしたか?昨日は南風が吹き込んで気温が上がりました。

ギャラリー「バンブーロッド」をリニューアル中です。当初の写真はデジカメの扱いに慣れてなく、正直なところイマイチだと思っていました。マニュアル・フォーカス世代の私にとって「自動焦点、自動露出」は背中を蟻んこが這っているようで(?)今でもなかなか馴染めないでいます。また、画質調整のコツみたいなものがすこし分かってきたようなのですが、慣れないGIMPが次のコマンドをいつも待ちくたびれているような状態でもあります。

今回の画像は撮影は補助光なしで露出を0.3EVアンダーにとる→画像ソフトで修正する、で作りました。私のデジカメは「後ピン」癖があるようですが、これはCCDのロジックが原因のようです(と諦めないで「調教中」です)。

Posted by TM* at 2001-05-08 14:53 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2001-05-04

八ヶ岳

近所で建物の解体工事をしています。重機の低いエンジン音が唸っている黄金週間です。「河川改修」でお馴染みの音ですが年々、釣りによい流れが三面固定床化されてゆくのを思い出させます。

所用で八ヶ岳に行って来ました。桜が散りかけていました。昼間の気温は3℃でした。裏庭に雪が残っていましたがポツポツと白樺の若葉が芽吹き始めていました。用事の合間にバードウォッチングをしたらシジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラ、ヒガラ、イカル、ウソ、カワラヒワ、ヤマバト、カケス、オオワシ(ちょっと自信がないですが)。おまけはリスとテンといったところでした。そうそう、キツネも見ました。森の奥の方からチェーンソウの音が1日中響いていました。

Posted by TM* at 2001-05-04 14:54 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: