宮崎ロッド・Prime TimePiggy's Tail

森の生活 - 2001-04-28

H.D.ソロー
Henry David Thoreau.jpg - Wikipedia

アウトドア雑誌のバックナンバーを見ていたらH.D.ソローの「森の生活」でお馴染みのアメリカ、マサチューセッツ州ボストンの「ウォールデン湖」の写真が載っていました。ただし、深閑とした、人里離れた…ではなくビキニの女の子達がきゃぴきゃぴ水遊びしたり、まったりと日光浴しているウォールデン湖です。市内から15マイルほどの位置にあるので近隣のピープルが大挙するようです。自然の中で泳ごうとするとこの地域の気候的には「ウォールデン湖」が1番良いらしいということがその理由のようです。

「森の生活」には「手段と目的を持って、シンプルに充足した暮らしを送る」ことがつづられていると思います。私は楽しそうに泳いだり遊んでいる人達を見て「シンプルに充足した暮らしを…ここちよく、楽しく…送る」と付け加えたくなりました。バブル絶頂期にはここを埋め立ててショッピングセンターと駐車場にする計画があったそうで、かなり大規模な反対キャンペーンが起きたそうです。

Posted by TM* at 2001-04-28 14:56 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as: ,

Fireworks - 2001-04-28

黄金週間突入の「子豚のしっぽ」です。例年通りの渋滞情報をラジオで聴きながらホームページの手直しをしています。

マイクロメディアの「Fireworks4 日本語版」を試用中です。このホームページは竹竿づくりらしく(?)支援ソフトを使ってはいますがHTML手書きで製作しています。どうしてもファイルが「太って」しまうので、そこのところをいかに改善するかが面白いところです。その点「有料アプリ」はさすがに洗練されているなぁというのが第一感。エディターでHTMLファイルを覗いてみると実にスマートであります。こちらはなんたって「子豚」でありますので現状ではFireworks4のように透過画像とアニメーションを組み合わせて、よりインタラクティブに…とはいきません、はい。

ダイナミックHTMLに対応するブラウザが多くなってきたようなのでそちらの勉強をしてみようと思っていますが、ここまで来るとプログラムの世界ではあります。そんなマインドに導かれたのか、先日、立川の「B」パソコン館でMSのかっこいいキーボード(バイオメトリックというのか、シフトキーを中心にキーボードがオフセットしてある巨大なヤツ)を30分位いじらせていただいてきました。買っては来ませんでしたが「新しもの好き」の血が沸き立ってしまいました。

Posted by TM* at 2001-04-28 14:54 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

徹夜じゃー - 2001-04-25

再び真夜中の「子豚のしっぽ」です。オープンページを直していたら、ついつい時間がたってしまいました。写真にドロップシャドーを付けていたのですがなかなか満足出来ません。ちょっと不満な出来上がりですがとりあえずアップしておきます。これはホームページのピーナッツ症候群であります。おそろしや!

GIMPを使ってエディットしているのですが「痒いところに手か届かない状態」に突入してしまいました。多機能なソフトですからちゃんと機能は用意されていると思いますがなっかなか気が付きません。うひゃ、外で雀が鳴き出しました。徹夜じゃー

Posted by TM* at 2001-04-25 14:57 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

ゴールド・トップ・リバー・ドレッシング - 2001-04-24

夜のテレビニュースで映った山形の満開の桜で「お花見」をしました。画面は電子ビームが作ったバーチャルそのものですが季節が見えない線になって北の方に進んでいるのが分かります。

ピーマン、レタスやキュウリが安くなってきました。新じゃがも出てきて新鮮で手頃な野菜類が出回るようになってきました。昨夜はグリーンサラダを食べました。

自慢のドレッシングを紹介します。塩少々、胡椒少々、おろしニンニク少々、ピーマンの荒みじん少々、酢(ビネガー各種)、サラダ油(くるみ油をちょっと入れると風味UP)をよく混ぜて冷やします。皮から外した夏みかんの身を荒くほぐしてドレッシングに混ぜてから盛りつけた野菜にかける、と完成です。チコリやごまな(と言ったと思うのですが)を加えると更にGood!。それぞれの分量はお好みで調整して自分の味を作ってみてください。名前は「ゴールド・トップ・リバー・ドレッシング」と付けてみました。酢の代わりに夏みかんの絞り汁を使ってもいいかもしれませんよ。

-■-

「製作工程・詳細」に写真と追記を加えました。

Posted by TM* at 2001-04-24 14:58 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

武蔵小金井 - 2001-04-23

真夜中の「子豚のしっぽ」です。「三屋清左衛門残日録」を読み終わると午前3時近くになってしまいました。始めたら終わりになるまで止められないことをピーナッツ症候群というそうですがカッパえびせん症候群では商標関係で引っかかってしまうでしょう。脱線;

この物語の中に「涌井」という小料理屋が出てきます。清左衛門が友人の熊太と飲んだり、ある時は密談したりと物語の中で重要な舞台になっていますが、本を読みながら武蔵小金井の「D」屋を思い出しました。その店は大鍋で作ったモツ煮、黒松剣菱の杉樽の香りがいい升酒と店主の「お母さん」が名物でした。アンポのデモ学生達に炊き出しをするようなお母さんが切り盛りしているお店ですので、立て付けの悪いガラス戸や相当時代が付いた店内もなにか威厳のような、それでいて暖かさを感じさせるようでした。初めて先輩に連れられて縄のれんをくぐったのは20数年前のことですが忘れがたい酒場です。

Posted by TM* at 2001-04-23 14:28 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

消費者側のコスト&ベネフィット - 2001-04-21

今日は若葉寒の子豚のしっぽです。間もなくゴールデンウィークです。アウトドア・アクティビティーに絶好の季節でもあります。ただし、天候にはちょっと注意が必要でもあるようです。私の経験では日本海側から太平洋側に大陸の高気圧、低気圧が抜けるときに山間部では低温や降雪が起こりやすいようです。お出かけの際は防寒に対する備えをお忘れなく。

近所のスーパーで会員カードを発行するようになりました。買い物100円毎に1ポイント、500ポイントで500円の金券がもらえるそうです。ICカードではないようですがPOSに個人情報を組み合わせたマーケティング施策と思われます。扱われる個人情報は氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、職業です。付加情報は会員番号と地域番号です。「個人情報の保護」が立ち遅れている現在、消費者側のコスト&ベネフィットは見合うのでしょうか?ちなみに申し込むと100ポイントと食品密封フィルムが1巻もらえます。

Posted by TM* at 2001-04-21 14:29 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

薩摩芋焼酎「黒伊佐錦」 - 2001-04-20

19日はお休みをいただいて藤沢周平さんの「三屋清左衛門残日録」を読みながら、うとうと寝る1日を過ごしました。「After hours」の3日間、終了後のアフタータイムを「のれそれ」を肴に薩摩芋焼酎「黒伊佐錦」でちょっと飲み過ぎてしまったようです。しかしもうすぐホヤの季節、楽しみだなぁ。酢醤油に山葵が私のホヤの定番的味わい方です。各々方、ホヤの身を水で洗ってはいけませぬぞ。

Posted by TM* at 2001-04-20 15:00 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

After hour 終了 - 2001-04-19

After hours by "Prime Time" 1stが無事終了いたしました。この場をお借りしまして、ご来場いただきましたお客様に御礼申し上げます。いずれ「2nd」を開催できたらと考えております。

Posted by TM* at 2001-04-19 15:02 in イベントやお知らせ | English | Permalink
Tagged as:

モバイル環境 - 2001-04-19

「外」に出てみるとモバイル環境が欲しくなります。通信品質や通信費を考えるとライブ中継はちょっと考えてしまいますがその場で情報をアップロードできたら面白いのではないかと思うのですが。バイオのC−1VRやZ505V、NECのLX60Tなど良さそうですがディスプレーは12インチは欲しいし、うーむ(と考え込んでしまう)。わが家には機密費はありませんので当分(かなり、すごく、超)先の話ではあります。しかし、公のお金を「適性に支出している、性格上公開できない」と見直しせずに予算化、私物化している人達には腹が立ちます。政権が交代したら最初の仕事は機密費の情報公開と廃止でしょう。もたれあい、腐れ縁とはきっぱりと手を切るべきです。

Posted by TM* at 2001-04-19 15:00 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

失われた10年を問う - 2001-04-17

終電を逃しまして午前様(この字でいいのでしょうか)の子豚のしっぽです。速報を昨夜中にアップロードできませんでした。申し訳ありません。本日も6時より、荻窪「酒菜」にてアフターアワーの談話室に出張いたします。お気軽にお立ち寄りください。

帰りの電車の中で村上龍さんの「失われた10年を問う」(NHK出版・2000)を読みました。この本はメールマガジン「JMM」を1冊にまとめたものです。NHKスペシャルで以前放送されたのをご記憶の方もいらっしゃると思いますが、現在のバブルの総決算=公的資金導入、自己責任論、規制緩和論、あるいは幸福論などを過去から見つめ直す好著であると思いました。

Posted by TM* at 2001-04-17 15:04 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as:

新しいラーメン屋さんが出来た - 2001-04-16

p>近所を散歩して気が付いたのですが新しいラーメン屋さんが4軒開店していました。早速1軒目の「H軒」をチェック!有名チェーン店の看板を出していますが違う麺を使っているようです。気のせいかなぁ、不思議だなぁ、ズズズッ(と食べる)。ごっそうさん。うーむ、私の好みでは寄り切りで「C」ラーメン(3/9をご覧ください)に軍配を上げました。

そういえば荻窪にはラーメン戦争とかいうのが過去にあって有名なラーメン屋さんが軒を並べているとか。通の方には聖地でありましょう。しかし私は駅出口そばの某店カンバンメニューの焼きそばが気に入っています。太麺でちょっとクチャっとしているのですが胡椒とラー油をたっぷりかけると「荻窪油そば」(勝手に命名しました)になってヨイです。ピータンでビールを飲んでから、おもむろに「おねえさん、焼きそばちょーだい!大盛りね!」が更にヨイです。

脂っこいお話で申し訳ありませんでした。

Posted by TM* at 2001-04-16 15:06 in 暮らしの周辺 » 食べ物 | English | Permalink
Tagged as:

After hours by "Prime Time"1st - 2001-04-16

本日(16日)午後6時よりご案内通り、荻窪・酒菜にてAfter hours by "Prime Time"1stを開催いたします。夜中になってしまいますがお知らせコーナーに「速報」をアップロード出来ると思います。

Posted by TM* at 2001-04-16 15:05 in イベントやお知らせ | English | Permalink
Tagged as:

世界 - 2001-04-15

公園で昼休み、「世界」を少し読みました。今年初めてのアゲハチョウを見ました。山鳩が鳴いているのですが見つけることが出来ませんでした。公園から帰って昼寝をして目が覚めたのが5時でした。

-■-

「製作工程・詳細」に画像を追加しました。概算ですが約1.4MBを「製作・詳細」で使っていますのでさらに表示までの時間が長くなってしまうのです。そこでただいまレイアウト変更を考え中です。サムネイル表示を多用してそれに対応した画像をクリック呼出するのがいいのか、今のままでよいのか、ページを分割するか、「概要」を少し工夫して、と悩ましいところです。

工事中部分の「ラッピング」「塗装」はどうしても「両手」が必要で作業中の写真を撮ることが出来ません。知人のカメラマンを助っ人として手配中ですのでもう少し時間がかかります。

Posted by TM* at 2001-04-15 15:07 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

円周率 - 2001-04-14

隣の隣のベランダにかわいい鯉のぼりが洗濯物と一緒に泳いでいます。岩魚や山女ののぼりがあったら出してみたくなるような、気持ちのいい風が吹いてきます。

新しい教科書が色々と問題になっています。たとえば円周率は「3」で良いことになるそうです。割りきれないものを「割りきって使う」ということを教えるわけです。必要でないものを見極めて教科から外して、より大切なものに時間をとるようにする、というのが「円周率=3」の理由だそうです。しかし、それは誰にとっての、誰のためのものであるかを考える良い機会だと私は思います。3.14159265358979…から0.14159265358979…が無くなってしまうのですがいったい 0.14159265358979…の0.0450703414486270010120927925002624……%の「立場」はどうなってしますのでしょうか?うーむ、このように使うと大変気障りなことになりますが「π」を用いればπ−3/πと優雅(?)でいいなと「考える」ことは、少なくともその一つの機会は失われてしまうのでしょう。

授業で円周率を計算したときは苦痛でした(数学自体が分からなかったなぁ)。「こんなことやって役に立つの?」「学校に行ってなんの役に立たつの?」なんて言って大人を困らせたりもしました。年を食って、いまになって思いますとその時私は「割りきれないもの」、文学的に言えば「永遠」にはじめて出会ったことが分かるのです。30年前の「3.14159265358979…」がそらで出てくるところをみるとそのことは私の人生にとってかなり衝撃的なことだったと思われます。

Posted by TM* at 2001-04-14 15:08 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

フルート - 2001-04-11

サトザクラが満開です。今日は公園で半袖の昼休み。久しぶりにちょっとだけフルートを吹いてみました。ここのところの暖かさで欅や銀杏の若葉が芽吹いてきました。八重桜がぼちぼちと咲き出しました。

ほぼ毎朝、土鳩がベランダへ巣作りにやってきます。低い鳴き声に気づいて、その都度追い払うのですが懲りずにまたやってきます。近所で「餌付け」しているお年寄りがいるからでしょうか、今では100羽以上がこの近辺を生活の場にしていますから「住宅難」なのでしょうなぁ。一度は豆鉄砲で追い払ってもみましたが鳩の顔が悲しそうなので「おや?いたの」とさりげなくお引き取り願うことにしています。

夕方、図書館に行って藤沢周平さんの「三屋清左衛門残日録」全集第21巻・文芸春秋を借りてきました。休む前にちょっと読んでみようと思っています。

Posted by TM* at 2001-04-11 15:10 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

ニューカマー、新庄剛志さん - 2001-04-10

NYメッツ・新庄外野手が大活躍!「ダブル・パーフェクト」Dr.K野茂に続いてアメリカのベースボールででっかく開花して欲しいですなぁ。まだシーズンは始まったばかりですが本当のことをいえばイチローの陰に隠れていた彼の活躍を期待していた人は正味何人ぐらいいたのでしょうか?問題児といわれていた彼のNY行きに「ほんまかいな」「なにかんがえているのかわからん」「だいじょぶかいな」の後に「まぁ、がんばりや‥」といったところが正直なところだったです。ゴメンナサイ!できましたらバレンタイン様、是非ピッチャーで1イニング使ってみてくれませんか!これはちょっと無理かなぁ。

今回の私のLessonは「先入観にとらわれるな」ということのようです。彼は安い報酬で「夢」を選んだことになっていますけれど、彼を選んだメッツには確信があったはずです。そこには冷徹な「観察眼」がいくつも彼を見つめていただろうと思います。そして彼は充分働いて結果を出した。阪神・野村さんの「再生工場」の称号もニューカマーのフォーリナー「SHIN-JOE」と共にアメリカに渡ってしまったようです。いずれにしてもこの先どうなるかこれからが楽しみです。期せずして「野球ネタ」が続きました。

Posted by TM* at 2001-04-10 15:12 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

さくら自由広場 - 2001-04-08

近所に空き地があります。昔はマサキの垣根をめぐらして、公務員住宅として2所帯一棟の木造平屋が30軒ぐらいありましたが現在は更地になっています。今日、そこを通りかかると子供達と大人達が一緒になって文字通り「草野球」をやっていました。普段着—小さな男の子一人だけ背番号8番のユニホーム姿—で「根性」「努力」といった少年スポーツ特有(まぁ、大人の社会にも当てはまりそうですなぁ)のスローガンを忘れて、心ゆくまで体を動かすことを楽しんでいました。人間も犬も原っぱを駆け回るとやっぱりいい顔になります。

この近所で野球禁止ではない広場はここしかありません。私は早速ですが「さくら自由広場」と名付けました。この原っぱは国が管理している物件を示す「立入禁止」の札が立っています。こんな決まり事を破る後ろめたさが男の子にはちょっとした快感なのです。

Posted by TM* at 2001-04-08 15:13 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

初燕 - 2001-04-07

今日、今年初めての燕を見ました。去年の日記を見ると4月8日が「初燕」でした。

お知らせにAfter hours by "Prime Time"1st展示予定リストを追加しました。

Posted by TM* at 2001-04-07 15:14 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

双曲線運動舞曲 - 2001-04-06

「手前桜公園」で日向ぼっこをしながら、ちょっと書き物をしました。時折吹く風で桜吹雪がとてもきれいでした。普段は見えない風が桜の花びらで姿を現して「双曲線運動舞曲」を舞っています。山や川、町にいてもそんな風の中にいることが私は好きです。

-■-

オープンページに「New!」を書き込みました。うぅーむ、ちょっと小さかったかなぁ。このアニメーションは「はっとりワールド」さん(http://www.asahi-net.or.jp/~zb8n-httr/)のAnimation GIF Maker for Windows 95/98で製作しました。このソフトはパソコン雑誌のCD−ROMからインストールしました。月刊誌や雑誌が軒並み売り上げを落としているといいますがパソコン関連は健闘しているらしいです。このような素晴らしいソフトがそれを支えていることは間違いないでしょう。

Posted by TM* at 2001-04-06 15:15 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

やっぱし桜の季節 - 2001-04-05

近所の公園のソメイヨシノです。散歩のついでにデジカメでパチリ!

「子豚のしっぽ」のお花見です。昼下がりに近所を散歩してみましたが「手前桜」ですがわがキャスティング練習所(近所の公園)が1番の見頃ですなぁ。散歩の途中の、どの公園も子供達が体力100%で遊んでいました。中には「腹へったぁー」と地べたに座り込んでいるのんきそうな男の子もいました。

この桜の前で新小学1年生がお母さんとおぼしき人に写真を撮ってもらっていました。学期が4月で一区切りになっている国は少数派だそうですが新しいランドセルのぴかぴか1年生の写真の背景には、やっぱし桜の季節がふさわしいなと思います。

ここまでのBGMは”Jackie & Roy / Spring Can Really Hang You The Most”TKBC-70560

閑話休題。ヒトゲノムの一応の解読は終わって様々な分野に応用されつつあるようです。主に医療医薬関係がその中心でしょうが一国の「文化」もその対象に入れてもらいたいなと思います。教科書問題、KSD、機密費の存在、かくも長い日本の政治的混乱や閉塞感の由来は「DNA」(そういえば2世議員の方が多いですよね)ではないかなと考えてしまいます。しかし、彼らを選んだ責任において、よりDNAが「濃い」のは間違いなく市民の側であることは最近の選挙の投票率とあわせてみても明白でしょう。6月の都議選、そして7月の参院選をひかえて「わが内なるDNA」を見つめ直す今日このごろです。

ここまでのBGMは”Roland Kirk / Volunteered Slavery”より”Spirits Up Above”Atlantic-Rhino R2 71407

Posted by TM* at 2001-04-05 15:17 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

京都議定書 - 2001-04-04

2酸化炭素削減のための京都議定書をアメリカ合衆国政府が「国益にならない」として反対の立場を表明したことがニュースになっています。過去、日本はオゾン層保護のための国際的なフロンガス規制・モントリオール議定書の採択にブレーキをかけたり逆行したりしていたのを思い出します。出来上がった削減目標値は当初提案のものよりははるかに「ゆるやか」だったと記憶しています。今回は同じ手を使うのでしょうか?

産業先進国は「自由競争経済」で豊かさを達成することが出来たけれども、その「生産条件」は「生存条件」を越えてしまったというのが私の見方です。そういう国や企業、あるいは生き方は、さらに豊かになったとしても誰にも尊敬はされないでしょう。

-■-

オープンページの山女の写真をGIMPでちょっとアートしてみました。

Posted by TM* at 2001-04-04 15:19 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

徳川幕府のサラリーマン・川村さん - 2001-04-03

「旗本の経済学/小松重男著/新潮選書/1991」を読んでいます。この本は実在した江戸時代末期の旗本・川村修富(かわむら ながとみ)が残した日記を辿ることで、いわば徳川幕府のサラリーマン・川村さんの仕事や「江戸の経済学」を知ることが出来ます。とともに当時の幕府職制は世襲や縁故による「家族主義」的なものだったようですがそれ故に強力な官僚機構が維持できた事を気付かされます(著者はそれが現在も継承されていると指摘しています)。

この時代、武士のような仕来りや格式にとらわれない庶民の方が美味しいものを食べていたそうです。出仕(就職)が叶った部屋住みの修富・18歳に甥っ子・7歳が「もう叔父上は、我が家の厄介なんぞにならずとも済むのですね」と言わせる著者のまなざしが過去と現在を生き生きと橋渡しいているようです。

Posted by TM* at 2001-04-03 15:20 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as:

国際化 - 2001-04-02

xDSLを体験しました。隣町の大手パソコンショップのデモコーナーで地域CATVの下り1.5MBのサービスですが「これは早い!」と思わず声が出てしましました。もちろんアナログ56KB・V90との比較ですから当たり前ですが、ライブカメラがほとんどTV化してしまうのにも2度びっくりです。近い将来のネット端末は「脱パソコン化」が猛烈に進む予感がします。

インターネットの成り立ちが「サバイバル可能な通信インフラ」であったことを考えると日本のような「災害大国」にピッタリなものであるわけで森さんが唱えるIT革命も(様々な意見もあり諸手をあげて賛成というわけではありませんが)たとえば阪神淡路大震災のように災害地の復興は生産インフラ再建が第一というようなこの国のゆがみを少しでも良い方向に正すきっかけになるのではないかと思ったりします。

あとは普及の問題ですが全地球的なデフレ時代に相応しい料金体系が望まれるわけですが最近のデフレ・スパイラル論議に惑わされることなく税金や高速道路料金、運転免許、電気料金等々を含めての「国際化」が望まれるところでしょう。

-■-

「製作工程」に画像を追加しました。ホームページ容量は現在、ローカルで8.19MBです。

Posted by TM* at 2001-04-02 15:21 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

コゲラ - 2001-04-01

こちらの方ではソメイヨシノが満開です。サトザクラの蕾はだいぶ大きくなってきました。図書館の帰り道に近所の富士見ヶ丘小学校で「花見」をしてきました。花壇の菜の花の黄色と校庭を取り巻く桜の花が見事でした。桜の木の下、静かな校庭に木をつつく音がしましたので観察してみるとコゲラ(小啄木鳥)が二羽、シジュウカラと一緒になって梢を走り回るように飛んでいました。

雀たちが落とした桜の花が頭の上に降ってくる中で本をちょっと読みましたが、まだ風は冷たくて指がかじかみそうなので桜の幹をキツツキのように小石でつついてから家に帰りました。

Posted by TM* at 2001-04-01 15:22 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as: