宮崎ロッド・Prime Time バンブーロッドPiggy's Tail

2000-12-31

歌、戦争の世紀

お雑煮と煮染めを作り終わり、ラジオで「紅白」を聴きながらコーヒーで一服しています。毎度の事ながら男と女に別れて、歌で得点を競うということをちょっと考えてみると(私の中では)無理があるなと思うのですがスポーツでもなく弁舌でもない「音楽」で競うというのは、もしかしたら意味深いことではないかなと私は思ったりしています。

音楽(広い意味での文化としての「歌」)に優劣を付けるということは愚かなことだと私は思います。言い換えると、「歌」が何らかの強制力でもって国家の前面に現れてくる時に「永遠のファシズム(1*)」が動き出すというのが、繰り返して(!)歴史の教えるところです。

20世紀を「戦争の世紀」と言う人がいます。私はその見方に、悲しいことですが同意します。この国も今世紀の約半分は直接の当事者だったわけですが、戦争、暴力、独裁、自由競争経済というような世界を取り巻く「非人間的なものをもたらす力」は弱まっているとは思えません。「放蕩息子」の帰還を待つ「父」は本当にいるのでしょうか?楽天的にみれば、私はその「宴」で唄われるはずの「歌」はラジオから流れているように、今ここにあると思っています。

-■-

名古屋市のIさんご夫妻よりご指摘をいただき、ホームページの「もくじ(トップページ左側のフレームセル)」を非表示に出来るようにしました。この場をお借りいたしましてIさんご夫妻に御礼申し上げます。PC環境によりもくじ付ともくじ無しを選ぶことが出来ます。「業務多忙」で連載更新がなかなか出来ないこと、誠に申し訳ありません。2001年はさらなる充実を目指して行きたいなと思っていますのでどうかよろしくお願いいたします。

皆様にとって2001年が良い年になりますよう、お祈りいたします。

-----

(1*)ウンベルト・エーコ著

Posted by TM* at 2000-12-31 16:09 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

2000-12-28

サザンカ

今年も、というより今世紀もあと僅かで終わります。windowsの新しいOS「ウィスラー」の概要を雑誌で見ました。2001年の中頃以降に登場とのことですがMS-DOSとは決別したものになるそうで86世代の私はちょっと寂しい感じがします。現在、私のPCシステムは98SEですがME化は今のところは考えていません。NCは4.75にバージョンアップしました。IE5.5も「改良版」が出ているそうなのでいずれダウンロードしようと思います。GIMPは少しずつですが「思い通り」に使えるようになってきました。

xDSLをいずれは導入したいのですがセキュリティー情報が少ないので思案中です。「常時接続=パーソナル・サーバー化」というのが時代の流れなのでしょうが不正アクセスやウィルス問題も含めて「利便性の落とし穴」が「自己責任」ということであまり突き詰められていないような気がします。

近くの公園にサザンカが植えてあり、広場を取り巻く花束のように見えます。冬休みの子供達がそこで遊んでいるのですが、中には「半袖」の男の子がいたりして「子供は風の子だねぇ」と改めて思いました。もう少しで「お年玉」ですからうきうきしているのか、掛け合う声が心持ち良く通るように聞こえました。

Posted by TM* at 2000-12-28 16:11 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

OS、ADSL

今年も、というより今世紀もあと僅かで終わります。windowsの新しいOS「ウィスラー」の概要を雑誌で見ました。2001年の中頃以降に登場とのことですがMS-DOSとは決別したものになるそうで86世代の私はちょっと寂しい感じがします。現在、私のPCシステムは98SEですがME化は今のところは考えていません。NCは4.75にバージョンアップしました。IE5.5も「改良版」が出ているそうなのでいずれダウンロードしようと思います。GIMPは少しずつですが「思い通り」に使えるようになってきました。

ADSLをいずれは導入したいのですがセキュリティー情報が少ないので思案中です。「常時接続=パーソナル・サーバー化」というのが時代の流れなのでしょうが不正アクセスやウィルス問題も含めて「利便性の落とし穴」が「自己責任」ということであまり突き詰められていないような気がします。

Posted by TM* at 2000-12-28 16:08 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2000-12-24

クリスマス・イブ

クリスマス・イブをいかがお過ごしですか?昨日は昼休みにパソコンショップに「カタログ集め」に行って来ました。ショップでは家族連れや若いカップルの方たちが商談中でした。ソニーのパソコン新製品やデジカメ・コーナーにお客さんの関心が高かったようです。

いま、外部記憶を何にしようか思案中です。USB2.0が気になりますので今すぐに導入しようとは思いませんがMOが最有力といったところです。しかしCD−R・RWもその容量と普及度からすると「持っていたい」リムーマブル・ストレージですねぇ。参った参った。

「GIMP」でロゴを制作中です。新年号の表紙で使ってみようと思っています。同時に複数のソフトを起動しない、こまめにセーブする(Ctrl+「S」のショートカット)ことで問題なく使えています。

Posted by TM* at 2000-12-24 16:12 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2000-12-16

リストラ

近所で火事がありました。怪我人はいないようです。空気が乾燥しています。火の元には十分注意。

新年早々、複数の知り合いが「リストラ」で会社を辞めることになりました。まさかという気持ちと共に、自分の身近で50歳近い人達が改めて暮らしというものを考え直さざるをえない時代の割り切れなさを感じてしまいます。仕事に打ち込むということが生き甲斐だった時代、企業は人だと言っていた時代、右肩上がりの成長の時代を経てたどり着いたIT(I=痛みとT=淘汰)革命の時代…。

悪いニュースばかりだけれどもその中で良いニュースを探すとすれば、その知り合いの一人が小さな事業を興すとのことで着々と準備中。僕は喜んで力を貸すつもりでいます。

30年ぐらい前の著書ですがE.F.シューマッハーの「スモール イズ ビューティフル/人間中心の経済学」講談社学術文庫・1994を読み返しています。規模の問題、持続可能な経済、人間の顔をもった技術など今日でも実に示唆に富む記述に引き込まれるように読み進んでいます。主流経済学(?)からすれば「エキセントリックで、単なる理想主義」としか見えないでしょうが「スモール・ビジネス」の側には立派な「思想」だと私は改めて確信しています。

Posted by TM* at 2000-12-16 16:13 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as:

スモール イズ ビューティフル、シューマッハー

30年ぐらい前の著書ですがE.F.シューマッハーの「スモール イズ ビューティフル/人間中心の経済学」講談社学術文庫・1994を読み返しています。規模の問題、持続可能な経済、人間の顔をもった技術など今日でも実に示唆に富む記述に引き込まれるように読み進んでいます。主流経済学からすれば「エキセントリックで、単なる理想主義」としか見えないでしょう「スモール・ビジネスの側には立派な思想だと私は改めて確信しています。

Posted by TM* at 2000-12-16 16:10 in 暮らしの周辺 » 読書 | English | Permalink
Tagged as: ,

2000-12-13

神蔵香芳(かんぞう かほ)さん

今日のお昼は食パンをトーストにしました。昨夜のカレーをおかずにしながら「子豚のしっぽ」を書いています。私はパンよりはごはん!の人なのですが神蔵香芳(かんぞう かほ)さんのエッセイを読んでから、思い出したようにですがご近所の「E」さんというパン屋さんのパンを食べるようになりました。いまだに神蔵さんの「自己表現の場」に居合わせる機会を得ていないのですが、いま食べている「風や光や雨」が育んだ小麦を心を込めて焼き上げられたパンが神蔵さんの「世界」をかいま見せてくれたようで(勝手にですが)嬉しくなります。

欅や銀杏の葉はほとんど散って、さらさらと北風に運ばれています。パン屋さんの行き帰りに、小さな女の子が公園で補助輪付の自転車に乗っているのを見ました。危なっかしいなぁと一瞬思いましたが大丈夫さと落ち葉が舞ったような気がしました。

※神蔵香芳(ソロダンサー)さんのエッセイ「麦畑にでかける日」は、週間金曜日7.1第32号(1994)に掲載されています。

Posted by TM* at 2000-12-13 16:14 in 暮らしの周辺 » メモなど | English | Permalink
Tagged as:

2000-12-08

12月8日、ジョン・レノンさん、高木仁三郎さん

本ホームページのイメージ編集用にフリーウエアの「GIMP」をどれどれといった感じで試しています。元々はLinux系のマシンで使えるソフトがWindows版で登場したものだということですが、たくさんの人が公開された「ソース」を共有して発展中のフォトレタッチ・ソフトです。GIMPの公開性やパワーが必要なこと(ちょっとした「作法」のようなものですが)、常に発展中であることなどを考えると「なんだか民主的だなぁー」と思っています(変なソフト評ですね)。

12月8日は私に2つのことを思い出させます。NHKのラジオからジョン・レノンの「イマジン」が聞こえてきました。彼が惨殺されてから20年が経ちました。悲しいことですがこの歌の意味がますます価値を持ってきたようです。私が2000年の記憶に残したいことは、(1)645兆円の負債(2)公的資金での企業救済(3)生活、福祉の後退(4)既存政党の弱体化と「市民派」の躍進(5)高木仁三郎さんの永眠。

良くも悪くも既存のシステムが崩れる時代にそれを「公」で引き受けるか「私・個人」で引き受けるかが様々に問われていると思われます。今日の「子豚のしっぽ」はちょっとカタかったです。

Posted by TM* at 2000-12-08 16:16 in 暮らしの周辺 » 雑感 | English | Permalink
Tagged as: ,

GIMPを使ってみて

本ホームページのイメージ編集用にフリーウエアの「GIMP」をどれどれといった感じで試しています。元々はLinux系のマシンで使えるソフトがWindows版で登場したものだということですが、たくさんの人が公開された「ソース」を共有して発展中のフォトレタッチ・ソフトです。GIMPの公開性やパワーが必要なこと(ちょっとした「作法」のようなものですが)、常に発展中であることなどを考えると「なんだか民主的だなぁー」と思っています(変なソフト評ですね)。

Posted by TM* at 2000-12-08 16:10 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as:

2000-12-02

Media Player Ver.7をインストール

ホームページには関係ありませんがMedia Player Ver.7をインストールしました。まだよく使い方を見ていませんが各メディアの「再生リスト」作成やCDからWMAファイル(mp3の約半分に圧縮可)が作成できるところが新しいようです。あとは「スキン」や「視覚エフェクト」など、先代のメディアプレイヤーはあまり利用していなかったので楽しめそうです。しかし、あの頭のスキンはちょっとカワユイですね。

ホームページを公開して約2ヶ月が経ちました。カウントも300近くになって参りました。普通ならば到底知り合えない、遠くにいらっしゃる思わぬ方々からメールをいただいたりもしています。この場をお借りしまして御礼申し上げます。

Posted by TM* at 2000-12-02 16:18 in Web関連 » WWW | English | Permalink
Tagged as: